キャラメルミルクティーのような日々

杏の気ままなブログです。
お気軽に遊びに来てください。コメント大歓迎です☆

「A.I.love you」が早くも観たい

2016年10月19日 | 斎藤工の映画
A.I.の斎藤工くんが「恋をしませんか?」と森川葵ちゃんに提案、

全編スマホ撮影の恋愛映画「A.I.love you」が、

森川葵ちゃんが主演を務める「A.I.love you」が、12月10日より全国にて順次公開されることが決定しました。

本作は、全編スマートフォンで撮影されたラブストーリーです。

葵ちゃんが演じるパティシエ志望の主人公・星野遥と、

彼女にラヴと名付けられたA.I.(人口知能)の関係を描きます。

ラヴの声を担当するのが斎藤工くんです。


公式サイトにて公開中の予告編を観ましたが、

工くんの声が…

声に…これは惚れてしまうわ〜。笑


斎藤工くんの魅力は、容姿はもちろんだけど、

やっぱり声がいいんです!

予告だけでも、破壊力ありすぎ。


私が葵ちゃんから買取したいぐらいです。笑

あの優しい声。

早く劇場で聴きたい☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホントは、美少女なんですよ。 | トップ | 簡単おつまみ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
杏さん皆さんこんばんは (bolero)
2016-10-19 18:33:35
 杏さん皆さんこんばんは

工くんの魅力はやっぱり声と眼差しですね。

しかもちょっと冷ややかで節目がちな目線が私にはツボです、笑。
最近あんまりお目にかかっていませんが…。
久し振りに「いつ君」観ちゃいました、笑。
明日は時間があったら「Bエス」観ようかな。

声…若いときからあの声だったからきっと遅咲きになったんだと思うんですよね…。
若手にしては渋すぎたから…声が。

今やっと声に年齢が追いついた感がするのは私だけかしら?

秋の夜長に「氷のエンペラー 」「月の船」その他etc.~聴きながらKindleで読書→気がつくと寝落ちして…手から落ちたスマホの上に猫が寝てる→猫を退かしてスマホを充電する。
毎晩のルーティン。

工くんの声、癒やしです。
boleroさん、こんばんは☆ (杏)
2016-10-19 21:48:20
boleroさん、コメントありがとうございます!

boleroさんがおっしゃる通りです☆
工くんの魅力は、やっぱり声と眼差しです。

ちょっと冷ややかで節目がちな目線かぁ。
昔の方が、多かったかもしれませんね。

久し振りに「いつ君」観ちゃいましたか。
「いつ君」人気ありますよね。

そうそう!フジテレビのオンデマンドで
「カラマーゾフの兄弟」初回だけ観ましたよ!

なんか、正に、今のフジテレビが、
「カラマーゾフの兄弟」をゴールデンタイムにやってたら
豪華キャスティングで、話題になったんじゃないでしょうか。

吉田鋼太郎さんが、お父さんで、
安藤サクラちゃんが、お母さんで、
三兄弟が、工くん、イッチー、林遣都くんで、
刑事が、滝藤さんですよね?
もう、皆さん、大活躍されてるメンバーじゃないですか。笑

すごく、重厚感があるドラマですね。
工くんの役も、ワイルドでなかなかです。
この時あたりの工くんのビジュアル、大大大好きです☆
これから、少しずつ観ていきます。笑

工くんの声…
若いときからあの声でしたね。
本当に、お世辞抜きで、いい声してます。

あの声だと、確かに大人っぽいですよね。
遅咲きになったのは、そういう要因もあったりするのかなぁ。
やっぱり、若い時は、アイドル系というか、
少年っぽい人が、先に人気出ちゃいますよね。

今、やっと声に年齢が追いついた感がすること
わからなくもないですね。
もう、声が大人の色香出てますから。


秋の夜長に音楽聴きながら、
Kindleで読書って、いいですね。
うちの娘も、boleroさんのような秋の夜長過ごしていますね。笑

私は、テレビドラマや音楽番組観たりしています。
結構な本数観ています。

私も、テレビ観ながら、ソファで寝落ちしてたり。笑

boleroさんの手から落ちたスマホの上に、
猫が寝てるって、かわいいですね。
boleroさん、癒やされますね。

工くんの声、癒やしを通り越して、
心地よすぎて寝ちゃいます。
睡魔を起こす声でもあるので、要注意。笑

工くん、布団で子供に本の読み聞かせさせたら、
即、子供は寝ちゃうと思います。笑
保育士さんに向いてる?かも。
杏さんこんばんは2 (bolero)
2016-10-19 22:51:07
杏さんこんばんは

おおー!
ついに!カラマーゾフご覧になったんですね(´`:)
…確かに重合金製の骨太ドラマですよね。
でも原作も「文学の最高傑作」と言われるほどの名作(迷作?)ですからドラマを観てから興味持たれたら原作を読むと言う流れがお勧めです。
あらすじを10回読んでから本文を読めという人も少なくない難解小説です。
私は原作を読んだ時は次男イワン(市原くん)のファンでした。
凄く上手に演じられていたので大満足です。
…って言うか凄く無いですか?普通に豪華キャストですよ。
今じゃもう難しいくらいかな…?
曲がまた耳を疑うばかりの品揃えでストーンズ、ニルヴァーナ、ツェッペリン、ピンクフロイド…。
また杏さんのドラマの感想…伺ってみたいです(^-^;)

全然話は変わりますが…。
工くんの繋がりでEDGE of LIFEの 萩尾圭志くんって…分かりますか?
火村英生の主題歌を担当していた2人の内のお一人です。
今年12月に大人気の2.5次元ミュージカル「Dance with Devils~D.C~」で準主役の立華リンド役をされます。
かっこいい役なので今以上にファンが増えるかも知れません。
勿論萩尾くん自身も素敵ですけどね。
また火村英生の続編があったらEDGE of LIFE にかっこいい主題歌を担当して欲しいです。(また買います)
興味が湧いたら「Dance with Devils~D.C~」の公式サイトが有りますのでご覧下さい。萩尾くんのインタビューも観られます。
工くんが直接関係無い告知でお邪魔しました(^-^;)
 
boleroさん、こんばんは☆ (杏)
2016-10-20 20:05:03
boleroさん、コメントありがとうございます!
「カラマーゾフ」観ましたよ。
まだ、初回だけなんですけど、
ドラマというよりも、戯曲のような感じですね。
特に、黒澤家宅のシーンは、そう感じました。
これは、もう吉田鋼太郎さんの芝居が秀でるからだと思いました。
吉田鋼太郎さん、本来、こういった役の方が
絶対向いてると思います。
黒澤三兄弟のキャスティングも、素晴らしく観ためのバランスがいいです。
戯曲のようなドラマ観るのは、私は初めてなので、
すごく新鮮でした。
誰が、犯人かboleroさん、知ってるんですよね。笑
犯人が誰か楽しみにしています!

原作、娘は聞いたことがあるって言ってました。
私は知らなくて。
「文学の最高傑作」と言われるほどの名作なんですよね?
boleroさん、原作読まれててすごいなぁ。
難しそうですよね〜。
ロシア文学でしたよね?
私でも大丈夫でしょうか?笑
ドラマを観て、興味を持ったら、
原作を読むの考えてみたいと思います。

イッチーは、原作の次男イワンのイメージを損なわないキャラだったんですね。
boleroさんは、次男が良かったんですね。
今後の参考にしますね。

しかし、このドラマ凄く豪華キャストですよ。
今なら、なかなか揃わないんじゃないでしょうか?
そうそう!選曲がまたいいですよね。
センス抜群です!
「カラマーゾフの兄弟」は全ての回を見終えてからブログで書きたいと思ってます。
また、覗いて下さいね。

EDGE of LIFEは、わかります。
今も、ドラマの主題歌のイメージがあります。
久しぶりだと思えないですね。
何故なら、最近も、火村のBlu-ray観ていましたから。笑
え?萩尾圭志くんって、ミュージカル出来る方なんですか?驚
それは、知らなかったです。
すごいですね。オーディションで選ばれたなら、すごいですね。
でも、歌上手いですよね?
そこが決め手だったのかな?
B'zの稲葉さんやGReeeeNと声質が似てると思いました。
私は、浅倉大介さんの秘蔵っ子だと思ってたんです。
西川くんと曲調が似てると思いました。

人気のミュージカルで、かっこいい役ら、
今以上にファンが増えますね。
カワイイ顔してますね。

火村英生の続編があったらいいですね。
萩尾くんが、ミュージカルで人気が出れば、
EDGE of LIFE で続編の主題歌歌うと、
もっと話題になるかもしれませんね。

「Dance with Devils~D.C~」の公式サイト観ましたよ。萩尾くんのインタビューも観ました。
火村の主題歌歌っている時とイメージが違う。笑

年末ですけど「Dance with Devils~D.C~」
boleroさんは、観に行かれる予定ですか?
しかし、ミュージカルや演劇は、チケット代が高いですよね〜。
交通代合わせると高額ですよね。

四日市、アライグマが出没してるみたいですね。
めざましテレビで、ニュースになってました。
凶暴らしいですね。
ラスカルのイメージあるのに。笑
杏さんこんばんは (bolero)
2016-10-20 21:33:02
杏さんこんばんは☆

萩尾くん私も浅倉さんの秘蔵っ子だと思ってました。
って言うか火村英生の主題歌は浅倉さんの曲ですよね?
昔…accessのCD買ってました、笑。貴水さんのハイトーンボイス、懐かしい…。
実は…私は東京は行けないんです。
重い病気の猫を抱えているのでその子たちが生きてる限り長時間家をあけられないんです…。
まぁ、猫の寿命から逆算するとあと10年ぐらいは行けないかも知れませんね…、苦笑。
だから帝劇も無理なので名古屋でその分一回でも多く通いたいと思ってます。勿論12月、行きたくてギリギリ歯ぎしりしながら仕事頑張りますよ、笑。
でも時には諦めも肝心ですからね(;^_^A
四日市、私も観てました!
あれ観た人「四日市ってどんな田舎やねん!」ってつっこみませんでしたかね、苦笑?

山の方かな~って思ったんですけど…員弁よりの。
でも私もアライグマ観たこと有りますよ。
狸も車にひかれてたのをみたことあります。
狐は見たこと無いですね…。
実は去年、ハクビシンの幼獣が職場に紛れ込んで来て…助けたかったけどどうすることも出来ずに結局死なせてしまったんです。
土に帰しました。
暫く辛くて思い出しては涙して自分の無力さに情けなくて…。
ハクビシンはアライグマと違って大人しい野生動物なんですよね。
今でも思い出すとあの時どうすれば良かったのか…答えは見つかりません。
アライグマだってもとは無理やり日本人がペットにするために輸入したものを飼いきれずに山に放した結果がこれですからね。
懐かないんですよ、アライグマは。
特定外来種は生態系をこわしますから駆除対象ですよね。
アライグマには罪がないけど人間は罪深いですね。
でも実はペットとして飼われてる犬猫だって全国で毎日沢山飼い主に保健所に連れられては「もう飼えないから処分して下さい」と殺処分されてるんですからね。
…何の話やら、苦笑。
すみません(。>ω<。)

そう言えばご存知かもしれませんが4~5年前に原田知世さん、「ひみつの嵐ちゃん」に出たこと有りましたよ。
活版印刷て名刺を作ってた様な記憶が…。
確かショートカットでした。
もう録画探す気力が出ないぐらい嵐のDVD、HDD有りすぎで…(>_<)
いつ見るのこれ?!って感じですよ、笑。

また、工くん不在(笑)スミマセン(・_・、)
 
boleroさん、こんばんは☆ (杏)
2016-10-20 23:24:17
boleroさん、コメントありがとうございます!

火村英生の主題歌は、浅倉大介さんらしいサウンドです。
エッジが効いてます。
私は、小室サウンドよりも、浅倉サウンドの方が好きかなぁ。笑
曲にすごくスピード感がありますよね。

boleroさんが飼われてる猫のことを思うと、
事情はよくわかりました。
大事な家族ですからね。

四日市って、滋賀よりも都会ですよ。笑
何となく大津市に似てるかなぁ。
弟の住んでるところでは出ないみたいですけど。
boleroさんも観てましたか。
なんで、今年は多いんでしょうね。
アライグマって、元々どこで生息してるかわかんないんですけど。山?ですよね。

四日市って、山ありましたっけ?笑
私が行くところが、メインストリートだからかなぁ。
boleroさん、アライグマ観たこと有りますか!
ビックリしたんじゃないですか。
私なら、絶対、悲鳴上げます。笑

サルは、ドライブ中に山道っぽいところで観たことがあります。
狸と狐は無いです。
ハクビシンって、お恥ずかしいのですが知らないです。
でも、コウモリは観たことがあります。笑
洞窟にしかいないと思ってましたよ。
(映画の見過ぎ)

boleroさん、優しいですよね。
でも、そこがboleroさんの優しい一面です。
ハクビシンかわいそうでしたね。
ハクビシンは大人しい野生動物なんですね。

アライグマって、私は単純にラスカルのイメージがあってかわいいイメージあったんですよ。
でも、凶暴な面があるのは、
歴史があったんですね。
無理やり日本人がペットにするために輸入してたなんて知らなかったです。

犬や猫も、全国で「もう飼えないから処分して下さい」と殺処分されるって、なんか無情です。
かわいそうです。
動物の命を粗末にするって泣きたくなりますね。

4~5年前に原田知世さんが「ひみつの嵐ちゃん」に出たことは初耳です。
原田知世さんがバラエティに出ているところは、
近年観たことがなく、
CMのイメージがすごく強かった感じです。

嵐のDVD、HDD録画貯まりますよね。
毎週だけでも、すごい本数ですよね。
でも、嵐ファンには嬉しい悩みですよね。
 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。