不動産&リフォーム会社のスタッフブログ 不動産&リフォームの疑問を解決!新情報も!

物件の購入・売買を考えたいけど…不動産って何だか近寄りがたいイメージ少しあったりしませんか?そんな不安を解決できたら…

無垢の床材★本物の良さを実感できる床

2017年07月18日 | リフォーム
建具に続き、床材の話です。

最近は、無垢の木のフローリングにしたいというお客様が多いです。

無垢の木の床は温かみもあり、踏み心地がとても良いですよね。

そんな無垢板のフローリング、、、建具同様、メーカーも木の種類もたくさんありセレクトが難しいかと思います。

有名なメーカーさんの無垢材のフローリング、表面がきれいに整っているものが多いですが、


木の自然な感じや荒々しさが表面に出ている無垢板をお探しのお客様もいらっしゃいます。

どこかのカフェで使われているよな・・・・

そんな方におすすめなのが、以前のお客様のリフォームで使用した高正の無垢フローリング、オススメです。

使用したのは、高正 オーク板。





まさに無垢感がしっかりあり、ツルツルと整っていないのが売りです。

無垢らしく、

木のそのままの素材をいかしてあり、とてもあじわいがあります。

もともとはイギリスの住宅用(土足用)として作られたもので、日本では店舗に使用することが多いです。

厚みもしっかりとあり、木の香りもしっかりします。

年月が経つにつる、あじわいが出てくるそうです。

貼ったばかりは、艶やかな感じがしましたが、きっとこれから、カッコヨク変化していくんでしょうね。楽しみです。

海外の住宅用なので、土足での使用が前提で作られています。施工の際は、表面にやすりをかけるなど、工務店にお願いしてくださいね。

また今回、表面塗装に使用したキヌカオイルですが、赤ちゃんが口に入れてしまっても安心な天然のオイルです。価格もお手頃ですし、塗装も簡単なので自分でできますよ!




高正の床材を使用したリノベーション 完成写真


リノホーム福岡




ジャンル:
リフォーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドア・建具★wood-depot | トップ | インダストリアル 家具SHOP... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リフォーム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。