不動産&リフォーム会社のスタッフブログ 不動産&リフォームの疑問を解決!新情報も!

物件の購入・売買を考えたいけど…不動産って何だか近寄りがたいイメージ少しあったりしませんか?そんな不安を解決できたら…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

松本社長が国際ペア碁九州大会予選で準優勝!

2017年09月11日 | オフィス
社長のボランティア(活動・・趣味)囲碁普及。

週に2回、ginten子供囲碁教室で、子供たちに囲碁を教えています。

北九州で開かれた「第28回 国際アマチュア・ペア碁選手権大会 九州・沖縄ブロック予選大会(ハンデ戦の部)」に中学1年生の生徒さんと参加し、なんと準優勝でした!



東京で開催される本選に出場エントリーされました。

12月の本選の東京行きチケットも手に入れ帰ってきました。

代表、松本は、水曜と土曜に、ginten子供囲碁道場にて、囲碁を教えています。囲碁をやってみたい小学生・中学生、(幼稚園生でもOKですよ)いらっしゃいましたらお声かけくださいね。

(株)リノホーム福岡

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーヒーの木

2017年09月11日 | オフィス
オフィスのコーヒーの木に実がなりました!!!


合わせて40個くらいなっています。

この木はお客様から頂いたものなんですが、

この夏、花が咲き、もしや実がなるのでは、と期待していたら、

期待を裏切らずちゃんと実がなってくれました。エライ!

そうなると、今度は別の期待が・・・

自家製珈琲、飲みたい・・・。

もちろんそうなりますよね。

いろいろ調べてみると、

まずは実が赤くなるまで待つこと。

収穫後は1ヶ月ほど乾燥させること。

だそう。

一つの実にコーヒー豆が2個づつ入ってるそうです。

楽しみだな。

ちなみに珈琲1杯は、60粒くらいの実だそうです。

微妙に足りない・・・。

しかも、事務のМさんは、赤くなった実を食べるのを楽しみにしているらしく・・・。

どうなることやら、です。

また報告します。

リノホーム福岡の観葉植物の成長っぷりは本当に素晴らしいです。

パキラもこの夏とうとう天井につきました。

鉢は、直径40センチくらい。すごく小さな鉢で、頑張ってます。



植え替えたいけど、大きすぎて植え替えできない・・・。


(株)リノホーム福岡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソピア南山荘通り4階

2017年09月07日 | 物件
先日、販売中のソピア南山荘通りのマンションを見に行きました。


一番に思ったこと・・・

この場所で子育てしたら、良さそう!です。

天神に割と近いこの立地でありながら、緑地や公園など自然も多く、とても落ち着いた閑静な住宅街。



この日も、公園で子供たちがたくさん遊んでいました。


思った通り・・・西高宮小学校区になるそうなのですが、人気の小学校エリアみたいです。
周辺の雰囲気から、なんとなく伝わってきました・・・。感覚で書いてすみません・・・。

お部屋も眺望が良く、ファミリーにぴったりの物件です。
(ブレーカーの場所が分からず大変でした・・・)




駐車場が、屋根付きの個別の駐車場を確保しています!


ソピア南山荘通り4階

(株)リノホーム福岡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耐震?新しいから大丈夫?

2017年09月04日 | 物件探し

先日、他の業者様の物件をお客様にご紹介したのですが・・・

築20年の物件。

中古物件だと、このくらいの築年数は多いですよね・・・。。

外観やエントランスはきれいで、管理も良いマンションだったんですが、

お部屋の中に地震のときの(おそらく)ひびが、けっこうたくさん入っていました。

ちょっと怖くなりますね・・・。

もちろん内覧したお客様も、購入されませんでした。


築40年くらいのマンションも会社の周辺に何件かありますが、地震の影響を受けていないマンションがほとんどです。
耐震の制度ができる前の物件ですが・・・

正直、何を基準にしたらいいのか分からなくなりますね。

築年数が経っている物件でも、これまでの福岡の大きな地震に、しっかり耐えているという実績は、信用できて安心できる気がしますね・・・。

難しい問題です。

今回の物件もそうでしたが、ふれんずの物件案内には、そのようなことは書いていません。
オススメな内容しか書かれていませんので、

内覧の前に、担当者さんに、お部屋の状態を確認するといいかもしれません。


(株)リノホーム福岡


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物件の重要事項に係る調査報告書について

2017年08月24日 | 物件購入について
本日、お部屋の内覧を希望されているお客様からご質問をいただきました。

「重要事項に係る調査報告書と長期修繕計画はありますか?」

お部屋の内覧をする前に、そのお部屋やマンションのこと詳しく知っておきたいですよね。
特に中古マンションは「管理を買え!」なんて言葉も聞くくらいですから、
修繕計画のことや、修繕積立金に滞納がないかや、細かい管理規約など知ってから、内覧をするかしないか決める・・・ということもあると思います。

ただ、重要事項に係る調査報告に関しては、ほとんどの管理会社が、この書類を発行するのに5000円ほど必要です。
またマンションにお住いの所有者たちの大切な情報なので、お金を払えば発行してくれるというものでもありません。

そのお部屋の購入の意志があることが分かって発行するという手順がほとんどです。
(例えば、書面で申し込みがあり、ローンの仮審査も通った・・・など)

私たち不動産の仲介人は、その重要事項に係る調査報告に基づき、
宅建主任者の義務である重要事項説明書を作成していき、
契約の前に、重要事項説明を買主様に行い、どのようなお部屋であるかしっかりお伝え、報告して、ご契約という流れになります。(重要事項説明書を作成するにあたり、法務局や市役所や道路課、下水道課、西部ガス、遺跡や景観に関してなど、そのお部屋のたくさんのことを調査して作成します)

長期修繕計画も有る場合は同様です。

ただ、長期修繕計画や管理規約は、売主様が保管してあることも多いので、規約のことで気になることがあれば、不動産の仲介人を通して確認も可能だと思います。また、管理会社に問い合わせて聞くこともできますので、先に確認しておきたい事柄は、まずは尋ねてみてくださいね。


(株)リノホーム福岡



コメント
この記事をはてなブックマークに追加