ごんごんの   遍路のみちは一歩から 同行三人

リタイア後、近場のウォーキングで健康増進に努めています。計画先行の四国遍路をいずれ果たそうと思います。

車で四国遍路 同行五人2の④

2017-04-20 11:07:07 | 四国遍路 二巡目その2

4日目 2015年11月17日(火)小雨

 

 起床時には雨も降っていなかったので、歩き遍路をする予定で荷物は先に車に乗せる手配をして、ホテルの朝食を済ませる。

 バス停に向かうべく大街道に出て見ると雨が降り始めてきた。710分過ぎ計画を断念し、残念だが車で回ることにした。ホテルからは一方通行の道路を北進右折し、国道11号を道なりに進む。県道40号に出て、48番西林寺前を過ぎ浄瑠璃寺の町へ。

 四十六番浄瑠璃寺前で急転回し駐車場へ。駐車場からは石柱門のある石段を上り、狭い境内に入る。雨の中、堂宇の軒下での読経となる。雨も小降りで次の札所も近いので、姉たちは遍路道を歩くことになった。

 

 遍路案内に沿って0.9km程で四十七番八坂寺の小さな山門。山門前で歩いてくる姉たちを待つ。石段を登り境内へ。

 

 山門を辞し、車道を通り、溜池の前の通りに出、県道194号を左折し、しばらく行くと別格文殊院であるが、参拝を略して先に進むことにした。

 文殊院から県道194号を直進し、御坂川を渡り衛門三郎の遍路始めとされる札始大師堂に立ち寄り、県道40号へ。重信川の久谷大橋を渡り、「松山道」の下を抜けると、48番は0.5kmばかり。時間が早いので、別格霊場杖の淵を尋ねることにした。杖の淵の水面には鴨が遊んでいた。

 

 県道40号を左折し、四十八番西林寺の駐車場へ。仁王門前の内川の小さな石橋を渡り小雨の降りしきる境内へ。参拝者は我々の他一組だけであった。

 

 次の札所までは3kmほど。県道30号をほぼ道なりに進む。途中小野川の遍路橋を渡り久米小学校の前を過ぎて、伊予鉄道横河原線を渡り小松街道に出る。右折し最初の信号を左折すると、四十九番浄土寺の仁王門が見える。空也上人滞在の寺だ。

 

 駐車場を出て来た道を戻るように進み、久米八幡神社前の交差点を右折し、右手県道40号を道なりに進み、畑寺福祉センターの前を過ぎて車道を右回りに上り詰めると一遍上人修行の五十番繁多寺の山門前に出る。

 

 山門を出て右手に進むと、松山の市街を一望でき、遠くに「松山城」も見える。遍路道と別れて県道40号に合流する。さらに道なりに県道40号を直進し石手川を渡ると道の奥手に五十一番石手寺の参道前の楠の緑が見える。駐車場はすいていた。石手寺は国宝級の堂宇も多く、温泉客の参拝者も多い。

  

  参拝を終え、境内「五十一番食堂」で昼食休憩とし、お焼きも食す。参拝客の年配のご婦人の具合が悪く、救急車が到着した。お店の人によると来年は閏年であり、日本文化遺産登録記念で散華が授与されるとのこと。大勢の参拝者が想定され、参拝は4月はじめが比較的空いているとのこと。

  

 松山城の北市街地を抜けて、国道437号を松山港方面へ進み、JR予讃線の跨線橋を越え、県道19号を北進し太山寺一ノ門に着く。さらにバス停のある二の門を通過し、最奥の駐車場まで車を進める。国宝本堂までの五十二番太山寺は奥深い。

 

 一ノ門まで戻り、県道183号を左折西進すると五十三番円明寺である。仁王門の奥に中門が配置されているが境内はこじんまりしている。キリシタンの墓碑もある。参拝後は瀬戸内沿いの国道196号をほぼ道なりに今治を目指す。

 

 時間も余裕があり、計画を前倒し、国道196号を延喜あたりで県道38号に左折し十四番延命寺へ。ナビに惑わされることなく道路案内標識に沿って進むと、仁王門の脇を抜けて境内駐車場に着く。中門の奥に本堂と左手高台に大師堂があるが、本堂は改築中であり、納経所建物の仮本堂に安置のご本尊をお詣りする。軒もなく初めて傘をさしての読経となる。併せて薬師堂にもお詣りをする。

 

 「しまなみ海道」の高架下県道38号を道なりに今治市街へ進む。JR予讃線の高架下を抜け国道317号を右折し、「今治城」を目指す。ほぼ城を一周し、帰路のチケットを購入するべく、今治駅に向かう。今治駅では土産などを購入し5時半前に「今治アーバンホテル」へ。幸いホテル玄関前の駐車スペースに空きがあり、雨も止んでおり荷物の出し入れに難渋せずに済んだ。

 夕食は瀬戸内の寿司(すし水軍)かB級グルメ焼豚玉子丼(白楽天)を予定していたが、車の移動はしなくて済むので、ホテル近くの「海鮮庵」を紹介してもらう。

 

4日目(8,880歩) 走行距離 92.3km

 








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊野古道(伊勢路)を往く⑤ | トップ | 車で四国遍路 同行五人2の⑤ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。