この風に吹かれて、この空を仰いで、

この空の下、今日も明日も明後日も
穏やかな風が吹きますように

訃報

2017-03-07 | 暮らし

15年ほど前

私がパートで勤めていた職場の所長さんの

訃報が入りました。

47歳、、信じられない。

 

定年退職されたパートさんの後がまで入った職場で

軽作業を午前午後に分かれて

2人で行う部署でした。

1か月くらいして年配の所長さんが異動になり

その後任の所長さんでした。

今思えば 当時は30を過ぎたばかりの

若い若い所長さんだったのですね。

NO・1パートさんが辞められ

所長も変わり

午前のパートさんが仕事の手を抜くようになり

元々そういう人だったらしい(前任パートさん説)

のですが

それが目に見えてひどくなり

午前の仕事が午後の私に回ってくるように

なりました。

違う部署の(仕事場は同じ)NO・2のパートさんが

見るに見かねて

所長に申し上げ 午前のパートさんは

厳重注意を受け

その後しばらくして辞めて行かれましたが

それまでに所長とひと悶着あり

若い所長さんは 前の所長さんの手を借り

解決したと後から聞きました。

まだ部署全体を把握できない内に

こんなことがあり悩まれたのでしょう。

異動願いを出し 長くはおられませんでした。

部署が変わってからはたまに

お見掛けするくらいでしたが

挨拶すれば笑顔で接してくださる方でした。

会社の希望の星的存在だと

よく噂は耳に入ってきていました。

 

朝なかなか起きて来ないと

起こしに行ったら

冷たくなっていたとの事。

笑った顔が香取慎吾さんに似ていて

私は影で「慎吾ちゃん」と呼んでいました。

背も高く 頑丈そうな体格をしてらしたのに

まさかそんな亡くなりかただったとは、、

若い頃の笑顔しか浮かんできません。

ショックです。

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« ピアス紛失 | トップ | 「健ちゃん」 »
最近の画像もっと見る

暮らし」カテゴリの最新記事