この風に吹かれて、 

今日も明日も明後日も
穏やかな風が吹きますように

夢で会えたから

2017-02-22 | 暮らし

(夜見る)夢は

覚えていないほうが良いと聞きます。

目が覚めた瞬間は覚えていても

すぐ忘れてしまう夢のほうが多いです。

母は2月29日に生まれたそうですが

親が3月1日で届を出したと

聞かされました。

昔はそんなもんだったのでしょう。

4年に1回年とればいいんだね~と

笑い合ったものでした。

そろそろ母の誕生日。

そんなことが潜在意識として私の頭の中に

あったのでしょうか。

昨夜は母の夢を見ました。

孫ちゃん達と娘とバスに乗っているのですが

いつの間にか娘が母に変わっています。

バスは実家近くの道を走っていますが

景色は実際のそれとは全く違っていて

テレビでしか観たことないけれど

完璧マチュピチュの風景。

カラーです。超きれいです。

その中にひときわ大きく目立つ建物があり

○○養鶏と看板を掲げています。

母とこんな所にこんなんがあったっけ~?

と会話しています。

見上げるようなそれはそれは大きな建物でした。

なんちゅう夢(笑)

 

 

バスの中の笑顔の母は

今の私といくつも年が違いません。

母が亡くなった時私は41歳でした。

あれからもう19年たって

当然ですが母だけ年をとっていませんでした。

目が覚め 母が恋しくなりました。

年に1、2度こんな夢に泣かされます。

夢の中で会えたこと。

覚えている内にブログに記しておきます。

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« うつ再来じゃぁないよね | トップ | だいじょうぶ、だいじょうぶ。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む