東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

祝♪アカメ乗合シーズン閉幕!

2017-03-29 22:25:52 | フグ

 東京湾のアカメ乗合は本日29日(水に)閉幕と相成った。湾フグの老舗、横浜の「野毛屋」は3月に入っても午後船がアカメ狙いで出撃していたが、このところ“撃沈”模様。29日も出船したところ、最初の流しで“型”を見たものの、それっきり。たまらず、俊之船長は“今シーズンのアカメ釣りは今日で終了します。”と閉幕を宣言した。

船宿の野毛屋

午後船の俊之船長

当方はシーズン終盤の先月25日(土)の午後船に乗った。これが今季アカメの釣り納めかも知れないと、勇んで出撃すると、40cmオーバーの特大や大型連発に頬が緩んだ♪

釣り納めの特大!(2月25日)

1月の今季最大!

今季アカメの特大ベストは1月に健船長の一日船で釣れたこの42cm。惜しくも自己ベストの43cmの更新はならなかったが、釣り味は抜群!独特のゴンゴンという重厚な引きに痺れた♪。

野毛屋午後船

健船長の一日船は大貫沖のショウサイフグ狙いに舵を切ったが、午後船が春の彼岸の最中にも釣れるのか注目していた。アカメは本名ヒガンフグ。春の彼岸の頃に産卵するので、その名が付いたとか。産卵は水深僅か数10cmの浅場で行われるらしく、10数m前後の釣り場で釣れるのか興味津々だったが、彼岸が終わった翌日の24日、俊之船長がHP釣果欄に“撃沈。船中型を見ず”とあった(涙)。アカメの生態は分からないが、春の彼岸に出船した釣果のデータは釣り人に大変参考になった(^0^)。

美味しいアカメのてっさ♪

去年の秋10月末から5か月に及んだ季節限定のアカメ狙い。船宿のある横浜・平潟湾の港前に広がる八景沖が主な釣りスポット。今季もアカメが釣っても食っても楽しかった。船宿にもアカメにも感謝するばかりだ♪。愛しい湾フグのアカメ。今年の秋にまた逢いたい()。

 

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

W杯6大会連続へニッポン躍進!

2017-03-24 22:36:48 | 頑張れニッポン!

 サッカー日本代表の大一番、アジア最終予選のUAE戦は最高!。来年のW杯ロシア大会に向けてアジア最終予選も後半に折り返し。この試合、去年、ホームで負けた相手にアウェーで勝てるのか危ぶんだ。なにしろ、日本はこの中東のUAEでこれまで一度も勝ったことがなかったのだから

※中東で大一番!

UAEのスタジアム

※眠気を覚ます先制弾!

ベテランの本田は先発から外れ、年輩のサポーターは先発メンバーを見ると、いささか寂しかったが、日本時間の24日未明、キックオフから僅か14分で武者震いを覚えた!本田に代わって先発出場した若手のFW久保が敵陣ゴール前で躍動、見事な先制ゴール!眠気を覚ましてくれた(^^♪。

久保の先制弾に祝福!

日本代表にも世代交代の波が来ているのを示したが、この試合、ベテランも存在感を発揮した。久しぶりに代表に呼ばれたGKの川島は先制点の直後、1対1の決定的なピンチをセーブ♪。さらに、もう一人のベテランも気を吐いた。代表には2年のブランクだった今野が後半、久保からのクロスに合わせて、貴重な追加点を挙げ日本は2―0で快勝!!

※さーロシアへ

中東でのサッカーの大一番、苦戦を覚悟していただけに代表と喜びを分かち合いたい。次は28日にホームでのタイ戦。油断せず、これを撃破出来ればロシアへW杯6大会連続出場が見えてくる筈だ(^0^)。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッカーW杯に年輩サポーターは(^^♪

2017-03-21 22:16:27 | 頑張れニッポン!

 サッカーW杯ロシア大会が来年に迫り、アジア最終予選はいよいよ決戦。予選後半を迎えて各チーム1試合、1試合の勝敗が代表の行方を大きく左右する。当方はサッカー日本代表ともなると、釣りと同じくらいの熱烈サポーターゆえ、年甲斐もなくハラハラドキドキ(^^♪。

※最終予選が再開!

アジア最終予選は半年ぶりに今月再開される。日本はまず23日(木)、UAEとアウェーで対戦、28日(火)にはタイを迎え撃つ。どの試合も気が抜けないが、難関はUAE戦!去年9月にホームで敗れた相手だ。ホームでも勝てなかったUAEに今度は勝てるのか?厳しい戦いが予想されるが、是非撃破してほしいと願っている!

※目下グループBの2位

アジア最終予選グループBの日本は目下2位につけている。6チームのうちこの組の1位はサウジアラビア、日本に続いて3位にオーストラリア、4位にUAE。

原口のゴール(去年タイ戦)

成長株の浅野にも期待!

日本代表ハリルホジッチ監督

原口や浅野ら若手の台頭が頼もしい。日本代表にも世代交代の波が来ている。新聞によれば、今回も本田らベテランも結局、招集されたとか。長年のサポーターから見れば、大胆な若手起用を期待したが、ハリルホジッチ監督はベテランの経験が捨てがったらしい(^^♪。

※6大会連続W杯出場へ!

折しも、野球のWBCでは日本が再び世界一になれるのか決戦だ。サッカーもいつかは日本代表が世界制覇するのを夢見ている♪ いつかそのためにも今回も6大会連続W杯出場を果たしてほしい!

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさかの釣具メーカー倒産!

2017-03-16 21:55:42 | フグ

 フグのカットウ釣りはユニークな釣法だ。よく似たものはアユの友釣りやルアー釣りあたりか。どんな釣りでも魚は大抵はエサ針で掛けるが、フグ釣りは東京湾でも外房でもエサ針のそばに潜めた三つ又のカットウ針で魚を仕留める。フグにとっては騙し討ちのトリッキーな釣法だ。当方は湾フグの老舗、横浜の「野毛屋」に通い、愛用してきたのはフグ船の健船長が監修し、プロデュースした釣具だ

カットウ仕掛け(左側)&胴突き(上)

カットウ仕掛けのラインナップ

船長監修のフグ竿

さらにフグ竿も船長監修の「健流」シリーズ。どの釣具も神奈川県三浦市の釣具メーカー「ミサキ」の製品だ。そのメーカーが去年夏、倒産するとは青天の霹靂。倒産した原因も意外だった。釣具の多くは人件費が安い中国で製造されているのは知っていたが、昨今はその労務費が高騰したのと、大震災の放射能汚染による釣り離れなどもあり、船釣り用品の売り上げが不振でメーカーを圧迫していたとか。同じころ、静岡の釣具メーカーも経営が破たんしたらしい。

大貫沖の野毛屋フグ船(去年4月)

東京湾のフグ釣りはカットウ針の仕掛けと、カットウに繋ぐ食わせが基本。倒産したメーカーの在庫品が暫く釣具店に出回っていたが、それも底をついたようで、フグ釣りマニアは心細い限りだ

釣具店の特製カットウ

釣具店によっては独自にカットウ仕掛けを特製、販売しているところもあるが、高額なのが玉にキズ(^^♪。湾フグは初夏を迎えると、ショウサイの白子フグのシーズンが到来、大勢の釣り人が船釣りに詰めかける。フグ釣りの人気はまだ根強く釣具のニーズはある筈。国内には健在なメーカーも多いから、是非ともカットウ仕掛けと胴突きの食わせ仕掛けを作ってほしいものだ。フグ釣りマニアの切なる思いだ

 只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

 是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フグの神々しい産卵見守りたい♪

2017-03-11 20:30:54 | フグ

 秋からの季節限定の東京湾のアカメ狙い。今シーズンも大いに楽しませてもらった。正式名称のヒガンフグは春の彼岸の頃に産卵するのがこの名が付いたとか。今年の彼岸の入りは3月17日(金)、彼岸は中日の20日(月)「春分の日」を挟んで1週間。オスもメスも産卵に備えて次第に浅場に移動するのだろうか。

※“神々しい”産卵シーン♪

アカメの産卵シーンを撮影した水中写真がある。かつて神奈川県水産技術センターの研究員、工藤孝浩さんがみずから撮影し、釣り情報誌に発表したものだ。

アカメの産卵

その時の模様を工藤さんに直接、電話で聞いたことがある。それによると、彼岸の日暮れ時、産卵現場は満潮の浅場。背びれが見えそうなくらいの浅瀬でオスとメスのペアが砂塵を立てグルグルと泳ぎ回っているうちに産卵が行われたとか。このシーンを目の当たりにした工藤さんは“神々しい”と感動したそうだ。産卵活動は4日がかりだったとか^^。アカメの産卵現場を画像に記録したこの写真は実に貴重だと思う。

※トラフグ豊漁に仰天!

大型トラフグ(TVニュースより)

東京湾では去年4月にトラフグが大漁に釣れるという椿事が起き人々を驚かせた。毎年、トラフグの稚魚を放流してきた神奈川県水産技術センターでは東京湾に産卵場が形成されたのかと推測している。もしそうなら、今年も来月4月はトラフグ目当ての出船が殺到するのかも~(^^♪。

※アカメに釣って食って感謝♪

さて、期間限定のアカメ狙いも大詰め。今シーズンも特大や大型が竿をひん曲げてくれたし、絶品フグの旨味も満喫させてもらった(^^)。サイズも自己ベストの43cmに迫る42cmの特大もあった。

特大アカメの42cm

※彼岸は産卵の無事を祈る!

小型27cm

今シーズン初期は小型が目立ったが、小型が多いなら将来は大型になる成長株だ。アカメは今年も間もなく産卵期。かつて産卵のため浅瀬に集まったアカメを釣り人が乱獲したという話を聞いたことがあるが、将来の湾フグを担う稚魚が無事誕生するよう見守ろうではないか!

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカメの〆はキムチの雑炊!?

2017-03-09 01:13:27 | フグ

先月25日(土)、東京湾の横浜・八景沖で釣れた特大や大型のアカメには釣りの醍醐味を味わせてもらった。あのゴンゴンから1週間の熟成を経てキムチ鍋とムニエルを堪能した。弥生8日(水)の夕べはそのキムチ鍋の〆の雑炊。

中骨の活躍!

フグ鍋も雑炊も中骨が頼もしい。何とも旨い出汁が出るからだ♪。前回のフグ鍋の〆はそうめんを使ったが、今回は定番のご飯。冷蔵庫に冷やしていたご飯を鍋に入れて溶き卵♪。

キムチ雑炊

東京湾の今季アカメ乗合もいよいよ閉幕。シーズン大詰めのアカメ乗合の釣況を見守っているが、このキムチ鍋の雑炊がラストかも知れないと、しみじみ味わった。勿論、まだ釣行出来るなら最高だが~♪ 

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカメはまだ釣れるのかしら♪

2017-03-05 21:45:48 | フグ

 東京湾・八景沖で釣れたアカメが週末、ようやく1週間の熟成を終えた。先日25日(土)、横浜・金沢八景「野毛屋」の午後フグ船で八景沖に出撃すると、本命フグが4匹釣れて嬉しかった^^

熟成中のアカメ

アカメを包むキッチンペーパーをこまめに取り替えるのも苦にならない。特大や大型とのあのやりとりがよみがえり、嬉しさがじんわり~(^^)。

キムチのスープ

今季ラストかも知れないアカメ料理にはこんなスープ。春めいてくる前に温かいキムチ鍋を楽しみたい♪。キムチ鍋のスープは各種出ているが、こちらには“熟成キムチエキスと魚介系エキスの旨味が決め手のコク深い辛味のあるスープ”とあった^^。

食材は他に白菜、エノキ、長葱

フグのキムチ鍋は寒かった去年の暮れ以来久しぶり。夕食と晩酌の兼用でキムチ鍋を頂いた。まだまだ春は名のみの寒さもあるだろうから、ニンニクのパワーに期待しているのだ

アカメのムニエル♪

さて、残る2匹はどう頂くか? 今度は嫁の方からリクエストがあった^^。洋風刺身のカルパッチョも考えたらしいが、最終的にはムニエルで‟完売“。家族にも喜んでもらえたのが嬉しかった♪。

野毛屋の船宿

「野毛屋」では早朝のフグ船は大貫沖のショウサイフグ狙い、午後フグ船が八景沖でアカメを探索しており、本日5日(日)は午後船はそこそこの釣果があったとか(^0^)。

午後フグ船の俊之船長

注目しているのは、その俊之船長の午後船。例年ならアカメ閉幕なので、当方にもう一度、アカメ狙いのチャンスがあるのか興味津々だ♪。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸前マコガレイに感謝♪

2017-03-01 20:33:09 | フグ

 弥生3月に入ったが、先日25日(土)に湾フグのアカメ狙いで横浜・八景沖に出撃すると、本命とともに高級外道のマコガレイをゲット!体長36cmの良型。江戸前マコガレイはかつて東京湾の冬の風物詩として釣り情報誌などにもよく取り上げられ、当方もフグの前は長年、江戸前マコガレイにハマっていた♪。船はやはり金沢八景「荒川屋」のお世話になっていた

良型マコガレイ

平成14年1月のスポーツ紙

カットウ釣りという何ともユニークなフグ釣り。底立ちを取ったあと、エサのエビを数秒間隔で躍らせ、フグを誘うのだが、海底を這うカレイがなぜカットウに掛かるのか不思議だった。しかし、それはもはや氷解。案の定、今回もお腹にヒットしていた

エサを見つけると、独り占めしようと体ごとかぶさる。エサを腹に抱えたその瞬間、カットウ針の餌食になるのだ。たまには“擦れ係り”みたいに背中側に掛かってもいいのでは、と思ったこともあったが、そんな経験は一度たりともない(^^♪。

やっぱ刺身でしょう!

釣行当日の夕食と晩酌は絶品マコガレイの刺身。自分だけでは勿体ないので、捌いてくれた嫁にもお勧め。釣り人の嫁だから、白身の刺身の旨さは熟知している~(^0^)。

骨せんべい

こちらはカレイを刺身にしたあとの、あらの唐揚げ。身は少ないが、晩酌の肴にしてバリバリ食い、供養のつもりで骨までしゃぶり尽くした(^0^)。

マコガレイ自己ベスト更新!

思えば去年も同じ2月にサプライズがあった。第2海堡の近くでフグ釣りをしていると、特大マコガレイが浮上した。採寸するとサイズは46cm。カレイ釣りにハマっていた頃でも更新出来なかった自己ベストを何と13年ぶりに、それもフグ釣りの外道で更新したのだからビックリ!

平潟湾「荒川屋」桟橋

カレイは置き竿釣法

フグの船宿「野毛屋」と同じ平潟湾にある「荒川屋」には足が遠ざかっている。カレイ釣りは置き竿釣法で聞き合わせは10分に1回程度。フグ釣りは数秒単位で仕掛けを動かす対照的な釣りだが、当方にはそれぞれ面白い(^^♪。マコガレイが低迷しているし、フグ釣りででかいカレイが掛かるので足が遠のいているのだが、いつかカレイ乗合にお邪魔する機会があるだろうと期待している

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京湾アカメ特大連発に仰天!

2017-02-25 22:28:45 | フグ

 2月最後の週末の25日(土)、東京湾・八景沖へアカメ狙いで出撃した。船宿は湾フグの老舗、横浜・金沢八景「野毛屋」。2007年から通い始めているから、早いものでもう11年目だ。釣行は久しぶり。恥ずかしながら、これがやっと2月第一弾

野毛屋の船宿

秋~冬の季節限定アカメ乗合もいよいよ大詰め。乗船したのは午後のフグ船、「第三忠丸」。俊之船長の担当だ。

午後フグ船

風も穏やかで願ってもない釣り日和。これで本命が釣れたら最高だ♪週末ゆえ船中賑わっていて、当方は右舷ミヨシの2番手を確保した。釣りも結構ドラマチック。さ~て、今回はどんなドラマが待っているのやら!?

出船前の右舷側

港を出てすぐの釣り場に着いて、“3~4秒間隔で空合わせしてよ~”。船長の合図で15人が一斉に仕掛けを降ろした。すると、当方の穂先がおかしい。まさか~と、思いつつ、そっと合わせると、ガツーン!そして、あのゴンゴンが来たから大型アカメと確信、船長の助手のサトシ君を呼んで、タモを出してもらった

いきなりの特大アカメ!

ごつい本命特大。カットウ針にがっちり掛かっていた。大勢の客がいるのに何と第一投に船中第1号。しかも41cmの特大とは!こりゃ~出来過ぎだと思った。顔を見ると、ちょっとおっかないほどの凄みも感じた(^^♪。

朝一で祝杯とは~♪

今度は江戸前マコガレイ

ほどなく空合わせの竿を絞ったのも、最初はアカメと思った。しかし、途中軽くなったのでおかしいと道糸を巻くと平ぺったい外道が現れた。フグの前にハマっていた江戸前のマコガレイ。サイズは36cmの大型だった。

またも特大!

高級外道に喜んでいる間もなく、空合わせにまた大物が掛かった。今度はれっきとした本命。またもや、サトシ君に助けを求めた。メジャーを当てると一匹目と同じ41cm。これもカットウにヒットしていた。

サトシ君有難う♪

助手のサトシ君は今回は好きな釣りをしないで中乗りに専従してくれていたので、大助かりだった^^。

特大アカメと大型マコ

土産はもう十分だった。午後のフグ船は小柴沖なども転戦したが、こちらは空振り。1時間余りの沈黙タイムがあったが、沖揚がりが近い午後4時前、朝のポイント近くにとって返すと、当方3匹目、4匹目のおまけをゲット(^^♪。

3匹目

4匹目の小型

3匹目は36cmの大型でタモを頼んだが、4匹目のチビは簡単に抜き上げて、寸法を測ると22cm。キープぎりぎりのサイズだった(^^♪。どちらも珍しく胴突きの枝針に掛かったのが意外だった(^^)。

今回は超ラッキーだったとしか言いようがない。左舷に比べ、右舷は苦戦を強いられていたのだ。途中、反対の左舷を見て回ると、どのバケツにも本命が数匹泳いでいたのに、左舷は殆どオデコだったので絶句…

両隣を見ても僅かコモンフグ1匹。アカメは釣れずじまいだったから、当方だけ超ラッキーだったのだ。どんな釣りもそうだが、すぐ傍で釣っているのに、こんな明暗を分けることもある。帰宅して風呂で汗を流して晩酌。釣りブログのキーボードをたたいていると、超ラッキーな巡り合わせだったと感謝している♪。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

確定申告済ませたら東京湾へ♪

2017-02-24 20:45:04 | フグ

 所得税の確定申告が今年も始まり、税務署へ行ってきた。東京や横浜のベッドタウンになっている横浜・青葉区は人口が多く、確定申告の会場に入るまでの待ち時間は連日2~3時間が当たり前。順番待ちは当方は苦手なのだが、払い過ぎた税金は戻してほしいから還付金を求めて、長蛇の列に並んだ

※還付金のためなら~(^^♪

税務署の特設会場

PC入力コーナーに辿り着くまでに案の定、やはり2時間半かかった。国税庁が呼びかけている自宅のPCで申告できるe-taxは便利だと思うが、これは敬遠している。今回もPC入力の際に項目の選択に迷うことがあったが、傍にスタッフがいてくれたおかげで難なく出来た。長い順番待ちを合わせて3時間。ずっと立ちっぱなしだったので、さすがにくたびれたが、年に1回なら、こんな苦労は厭わない。注目の還付金は雀の涙程度だったが、嫁と“山分け”が出来るので嬉しい(^^♪。

※東京湾釣行が楽しい♪

遠くにそびゆる富士山♪

新調デジカメもデビューへ!

納税者の義務と権利を果たしたから、これで心置きなく釣行出来る。関東地方は荒れ模様の天気が続いて困ったが、この週末は風が穏やかとか。ようやく2月の湾フグ第一弾が楽しめるし、先日新調したデジカメもデビュー出来そうだ♪。

※アカメ乗合はフィナーレ♪

定宿、金沢八景「野毛屋」フグ船はこの週末アカメ乗合に出船したあと、ショウサイフグ狙いに切り替えるとか。去年秋から年を越したばかりか、春先まで釣れ続いてくれたので、当方はアカメにも船宿にも感謝するばかり。アカメ狙いに出撃するなら、週末がラストチャンスだ♪。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加