東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

“てっちり”でアカメ完食♪

2018-02-12 20:45:42 | グルメ

 先日7日(水)、東京湾から持ち帰ったアカメ3尾。身欠きを熟成して3連休にフグ鍋へ♪。アカメはトラフグと同様、身が固いので大抵1週間は熟成させるが、今回は短めだ♪。

アカメ3尾の身欠き

※フグ鍋は中骨が頼もしい!

関西で言うフグ鍋は“てっちり”。刺身の“てっさ”も物騒だ。謂れは鉄砲。フグは鉄砲みたいに当たったら命を落とすから、鉄砲の“てっ”が料理の名に付けられたとか(^^♪。

フグ鍋用の野菜

鍋は3尾のうち2尾を起用。身欠きは三枚おろしにしたが、鍋の底に沈めた中骨から旨い出汁が出るのだ♪。野菜は白菜、エノキ、ネギのほかシイタケも追加すると、美味しそうな鍋が仕上がった()。

てっちり

※鍋で身も心もぽかぽか♪

薬味

調味料はポン酢にピリ辛のもみじおろしと長ネギのスライス♪。中骨から滲み出た出汁と薬味のハーモニーは格別だ♪。

春雨雑炊の〆

鍋の〆は雑炊で決まり♪。ご飯の代わりに、そうめんも考えたが、嫁からお奨めの春雨を試した。春雨雑炊は初めてだ。溶き卵を加えて味わうと、そうめん雑炊並みにgoo!どちらも炭水化物だから当然か(^^♪。アカメの残り1尾は家族用のムニエルに提供したので、これにて今回のアカメは完食。

※アカメ乗合はシーズン終盤へ~

東京湾八景沖(2月7日)

アカメの正式名称はヒガンフグ。春の彼岸の頃に産卵するので、この名が付いたとか。例年、産卵期を迎える3月の声を聞くと釣果は急落するので、アカメ乗合はそろそろシーズン終盤。もう一度は八景沖に浮かびたい!

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ライジャケ”デビューにアカメも!

2018-02-08 04:45:03 | フグ

 暦の上では春が始まったのに連日のこの寒さはどうか!そんな7日(水)午前6時、何とか横浜の京急「上大岡駅」のホームに辿りついた。寝ぼけ眼ながら、横浜市営地下鉄の始発から乗り継いできたのだ♪。あたりはまだ薄暗かった。

京急上大岡駅上りホーム

上りホームはラッシュアワーが始まっていた。当方は釣りなのでいささか恐縮したが、臆せず金沢八景「野毛屋」から東京湾に打って出た

八景沖

※船中第1号!?

やっぱ海はいいわ~♪。文句なしの釣り日和。アカメ狙いの八景沖に浮かんだ。はるか遠くに富士山が望めた。午前7時半過ぎ、船長の合図で釣りが始まると、想定外のシーンが訪れた。

船中第1号!?

左舷ミヨシの当方も第1投を降ろしたが、その途端、穂先がムズムズ!?、まさかと思ったが、竿を合わせると本命だった!すぐ船長のアナウンスがあったから、船中第1号か(^^♪。サイズはまずまずの30cm。

※鳴かず飛ばず…

アカメ釣りは根の周りに生息するアカメを狙うので、潮の流れや風向きにナーバスになる必要がないが、仕掛けを動かして魚を寄せる動作が大事なのは言うまでもない。しかし、それを励行して、2時間余り経っても、鳴かず飛ばず。船中を偵察すると、絶句した!同じ左舷のオオドモでは何とアカメ7尾がバケツに泳いでいたからだ)。

バケツに2尾

昼下がり、寂しげだったバケツにも少しの賑わい♪。何とかアカメの2尾目と3尾目が入った。

3尾目

この時期、特大が掛かると竿はゴンゴン!重厚な引きに痺れるが、3尾目に至っては27cm。どれもが迫力不足で軽く抜き上げた(^^♪。

良型ムシガレイ

むしろ褌を引き締めたのは、外道のムシガレイだった。大型アカメかも、と思い、船長もタモの準備をしてくれたが、浮上したのはムシガレイ。フグ釣りは先月21日に続いて今年2回目。前回の外道もこのカレイだった。食べて美味しいので大歓迎だが、八景沖一帯は本来、マコガレイの本場。海底を這うカレイの世界に何が起きているのか?余分なことにも思いを巡らしながら、フグ船「第一忠丸」で帰途についた。

※救命胴衣もデビュー^0^

マイライジャケ

天気予報では午後は曇りがちだったが、陽ざしを浴びて上々の釣り日和。今月1日から船釣りでの着用が義務付けされた救命胴衣。当方の“マイライジャケ”もデビューを果たした。

リュックに収納しての釣行。胴衣に両腕を通して、おなかのバックルをパチンと止めるだけ。着脱は至って簡単だ。法令の義務付けを果たし、本命も無難に釣れ、楽しい一日だった♪。

 只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

意外や!市販のフグ雑炊の旨いこと♪

2018-02-04 21:13:10 | グルメ

「ふぐの日」

来る2月9日は語呂合わせの「ふぐの日」。フグ釣りマニアには特異日だ。これにちなんで、スーパーの店頭に「ふぐぞうすい」という面白そうな商品が並んでいた。

“ふぐぞうすい”

特設コーナーのその商品は完売したら補充はしないというので、即買い求めた(^^♪。袋詰めのふぐぞうすいのスープだった。メーカーは山口県長門市の老舗の商店。以前、ふぐの本場、下関市長賞を受賞したとか。

袋には“野菜・ふぐの身入り”で二人前、“大鍋にてふぐのあらをじっくりと時間をかけて煮込み、旨みを大切に抽出したふぐぞうすいスープです”とあった。原料のふぐはサバフグとトラフグとか。召し上がり方を見ると、超簡単だった♪

鍋にスープとキャベツ、しいたけなど乾燥具材を入れ、沸騰したら茶碗1杯強のご飯を入れる②再び沸騰させ、溶き卵をまわし入れたら出来上がり。

ふぐ雑炊の完成♪

ポン酢を鍋に添えて食べると、実に旨い!商品には“ご家庭で味わえる料亭の味”とあったが、予想以上だ。あらから取った出汁がしっかり、ふぐの身もたっぷり。一緒に食べた嫁の顔もほころんでいた♪。

当方のそうめん雑炊

当方はフグが釣れたら鍋!そして鍋をしたら、翌朝の〆は雑炊。温かい雑炊は、フグが釣れた喜びを改めて噛みしめるひとときだ。ときにはご飯の代わりに、そうめんを使った雑炊も作る♪。湾フグはアカメ狙いがこれからシーズン大詰め。次回、アカメが釣れたら、久しぶりにそうめん雑炊をやろうか~と目論んでいる。厳しい寒波にめげず釣行出来るか?それが問題なのだが…(^^♪。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖釣りの救命胴衣スタンバイ♪

2018-02-01 20:42:45 | フグ

本日2月1日、法令の改正で沖釣りの救命胴衣着用が義務化された。もっとも釣り人が救命胴衣を着用しなかったからといって罰せられることはないし、船宿にもおとがめはない。但し、船宿にはやがて違反点が付与され、それが積み重なると免許停止などの行政処分が行われるとか。違反点の付与は4年後の2月1日からで、喫緊の問題ではない。改正の最大のポイントは沖釣りで死者を出さないことなのだ。

※自動膨張式の救命胴衣♪

救命胴衣

順法精神にさほど自信はないが、自分の身は自分で守ろうと、馴染みの釣具店で救命胴衣を品定め、標準的な自動膨張式の製品を購入。胴衣のセンサーが水に触れると自動的に胴衣が膨らむ仕組みだ。

※これが「桜マーク」!

桜マーク

救命胴衣には桜マークが必要だ。浮力や素材、強度など国交省の性能試験に合格したというお墨付き。少々困るのは、桜マークは大抵製品の裏側に表示してあるので桜マーク付きかどうか分かりにくいことだ。当方が買った救命胴衣にも確かに桜マークがありOK!

※使い勝手もOK!

リュックサックに楽々収納♪

当方、電車釣行しており、リュックサックは必携。折り畳みの出来る救命胴衣は具合が良い。余裕でリュックに収納出来るので安心した♪。

※命より重い釣果はない!

“ライジャケ”特集

ライジャケ着用義務化を特集した釣り情報誌。ライジャケとは救命胴衣=ライフジャケットの略称だ。情報誌の表紙で目に付いたのは「命より重い釣果はない」というサブタイトル。これにはもっともだと思った。ライジャケのお世話になる非常事態は釣り人として御免こうむりたいが、いざというときの命綱だ!

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のアカメは漬けで完食♪

2018-01-29 23:23:06 | フグ

初釣りのアカメ4尾は、まず2尾を鍋にして、残る2尾は焼きフグにした。アカメは1週間ほど熟成させると美味しく身も柔らかくなるので励行しているが、鍋は加熱調理するので、即頂戴(^^)。残る2尾の身欠きはジップロックに入れて漬け♪。

漬けの熟成へ

醤油に味醂と日本酒のスープに漬けて冷蔵。スープにはおろしにんにくと一味唐辛子も加えた。1週間熟成の末、28日(日)、焼きフグを試した♪。

 アカメの焼きフグ

こんがり焼きあがったフグは期待を裏切らなかった。口に運ぶと歯応えのある弾力感にピリ辛の刺激が絶妙♪。

缶ビールとコラボ

晩酌は新発売!という缶ビール系を試した。普段さほど飲まないメーカーの新商品。“STRONGガツンときてスカッと爽快”という飲料だが、これが焼きフグにピッタリだった♪。

塩麴の焼きフグ

焼きフグは爆発的ブームを巻き起こした「塩麴」を今も愛用しているので、漬けの焼きフグなら大抵塩麴だった。今回は船宿お奨めのレシピ通りにしたが、納得の一品。初釣りは強風のため難航したが、目当ての本命はこれにて完食。フグ釣りの定宿、横浜・金沢八景「野毛屋」は29日から冬休みに入ったが、出船開始したら、いずれ出撃出来るのを楽しみにしている(^^)。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんな寒い夜こそフグ鍋!(^0^)

2018-01-24 23:53:12 | フグ

 フグ釣りマニアの初釣りがようやく21日(日)に叶い、本命アカメを4尾持ち帰った。わが家の食卓は師走からすっかり湾フグ欠乏症だったが、やっと絶品フグにありついた()。

当日の釣果

スーパーの野菜コーナー

大寒波に見舞われた24日(水)、こんな寒い夜はフグ鍋で決まりだ!野菜は白菜とエノキ、長葱、ハルサメを買い求めた♪。

アカメのフグ鍋(ブログ資料)

フグ鍋はポン酢に薬味は刻み葱ネギと唐辛子で美味しく頂いた。但し、この写真、実は去年2月の拙ブログのアカメの鍋を再掲したものだ。恥ずかしながら鍋を食べるのに夢中でカメラは撮りっぱぐれ。やっと撮れたのはこれだけだった()。

鍋の残りかす!?

もはやフグ鍋の残滓みたいだが、右上の中骨は大切なのだ。フグ鍋はこの中骨から旨い出汁が出るので重宝しており、鍋を〆る雑炊でも不可欠。翌朝の雑炊が楽しみだ(^0^)。

アカメの漬け

新年フグ料理のラストを飾るのはフグの漬け! 定宿お奨めのレシピの一つだ。当方も2尾のアカメの身欠きを醤油と味醂、日本酒に漬けて目下熟成中。焼きフグで頂くつもりだ。

ムシガレイの唐揚げ

本命アカメとともに、晩酌で舌鼓を打ったのは外道のムシガレイ。30cm超の良型、頭と内臓を落とし片栗粉にまぶし油で揚げた。ポン酢和えで頂いたが、食べ残すところが無い♪尾びれもせんべいのようにバリバリ食べた(^0^)。

記録的な寒波は暫く続くとか。それに、定宿の金沢八景「野毛屋」は月末から冬休みに入るので、釣行は暫くお預けになる(^^♪。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湾フグ初釣りはアカメに祝杯♪

2018-01-21 22:19:39 | フグ

1月下旬の21日(日)、湾フグ初釣りがやっと叶った!未明の目覚ましで起床、結構寒かったが勇気凛々、金沢八景「野毛屋」から早朝出船のフグ船へ(^^♪。サンデー・アングラーのSさんやナベちゃんに久しぶりに旧交を温めた^^。

桟橋第一忠丸のSさん

アカメ狙いのフグ船は定刻の午前7時過ぎに岸払い、目の前の八景沖へ。当方は遅ればせながらこれが初釣り!やっと釣り初めが果たせたのだ。

新春の東京湾八景沖

朝いちのポイントは野島堤防の赤灯台付近。釣りが始まると、船中ポツポツ釣れだし、左舷胴の間の当方もすんなり本命第一号!実は初釣りは苦戦を覚悟していたので、いささか拍子抜け(^^♪。

今年の自身第一号♪

サイズは23cmとアカメにしては小ぶりだったが、貴重なお初だ、文句は言えない。今回は新年の第一号が釣れるまでは缶ビールを封印していたが、早々の祝杯と相成った。

新春初の祝杯♪

 カットウ各種

カットウ仕掛けの中で期待は手前の修繕カットウ。釣り仲間の花王迷人劇場がナツメ錘をリサイクルした特製(^0^)。今回もこれが威力を如何なく発揮した!

健流コンセプト5

竿は健船長監修のコンセプト5を起用!スペアのコンセプト1は控え(^^♪。釣りモードは午後にかけてダウンしたが、外道ではナマコとイイダコがそれぞれ2つ。一番嬉しかったのはこちら。

ムシガレイ

マコガレイならもっと嬉しかったが、この良型ムシガレイだって唐揚げにしたら美味しい筈だ。

初釣りの釣果

釣果は本命アカメ4尾、外道はムシガレイ以外はリリースした。最高の釣り日和だったこの日、“難産”だった初釣りが果たせたし土産もOK! 関東地方は明日22日は雪が心配、続いて寒波到来とか。こんな厳しい状況でやっと初釣りができてよかった。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

沖釣りに救命胴衣着用が義務化!

2018-01-18 22:28:47 | フグ

 いや~、唐突なことで目が点!青天の霹靂とはこのことだろう。遊漁船で釣りをするなら、釣り客は救命胴衣の着用が義務付けられるとか。それも来月1日からというので面食らっている()。

※釣り客は救命胴衣を!

「釣り情報」

釣り雑誌の「釣り情報」(新年特別号)を読み、おおよそのことは分かった。車のシートベルトと同様、遊漁船では釣り客も救命胴衣「ライフジャケット」の着用が義務化されるというのだ。

沖釣りでは安全対策として、救命のライフジャケットの必要性はかねてから指摘されていたが、いよいよ法令の改正でそれが義務化されるというのだ

※桜マークの認定品

ライフジャケットは肩にかけるショルダータイプとかベルトタイプとか色々あるらしいが、いずれにせよ「認定品」、つまり国の安全基準に沿った浮力や素材、強度など性能試験に合格した「桜マーク」が押印されたものだとか。

各種ライフジャケット

法令改正の目的は沖釣りで死者を出さないこと。釣り人は自分の身は自分で守ることが基本だが、船宿にも責任が生じる。もし釣り客がライフジャケットを着用しなかった場合、船宿には県から行政指導の注意を受けたり、違反点を付けられたりペナルティーがあるらしい。

※「なだしお」の悲劇は忘れない!

東京湾横須賀沖での遊漁船の惨劇は今でも忘れられない。丁度30年前の昭和63年7月23日午後、見張りが不十分だった海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と遊漁船「第一富士丸」が衝突、釣り客と乗組員30人が死亡した事故だ。当方、沖釣りの相模湾と東京湾でこの四半世紀、船上で怖い思いをしたことは無いが、救命胴衣が義務付けられたのなら、この機会に購入しようかと思案している。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

湾フグの初釣りはまたも空振り!

2018-01-15 23:38:31 | フグ

  1月半ばの15日(月)、寒気がゆるむという予報もあり、午後船なら温かい初釣りが楽しめそうだと、ワクワク♪ フグ船の船宿「野毛屋」のある金沢八景・平潟湾へ胸が弾んだ

桟橋の船宿午後フグ船

昼前、船宿の桟橋に着くと、早朝のフグ船とマダイ船は予定通りに出船していて、第三忠丸のみが午後フグ乗合に備えて係留されていた。当方には何とも頼もしく見えた(^^♪。なにしろ、湾フグ初釣りの夢を乗せてくれる船だからだ

援軍の修繕カットウ♪

折しも先日、釣り仲間の花王迷人劇場から特製の修繕カットウが届いた。針先の鋭いこのカットウで大型アカメをゲットへ!ヤル気満々だったのだが、乗船手続きをすべく船宿に向かう途中、想定外の強風が吹きつけてきた!。5日前、午後船に乗り損ねたときと同じくらいの強風なので嫌な予感が…

フグ船の座席の札

船宿の帳場を見ると驚いた。午後フグ船の札は一つも取られていなかったからだ。何と当方が釣り客第1号なのだ

出船予定の12時半前

初釣りがアキラメ切れずに他に客が来るのを待ち望んだ。客が当方一人では船の油代さえ出ないではないか(^^♪。

午後フグ船の俊之船長

午後フグ船担当の俊之船長はしきりに沖合の風のデータをチェックしていた。すると、風速は強くなるばかり、やがて20m近くに達したというので結局、出船は取り止めになった

ビンチョウマグロの刺身

かくして新年のフグの初釣りは2回連続空振り!わが家の冷蔵庫は暮れ以来、すっかりフグ欠乏症だ。刺身と言えば最近はマグロの生ビンチョウ頼み。フグの刺身”てっさ”も味わいたいし、寒い季節、湯気の立ち昇る温かいフグ鍋も最高だが、釣り人が出漁しなければ叶わない(^^♪。

去年初釣りの中型アカメ

去年は正月4日に午後船で初釣りに出撃したら、こんな中型が3尾釣れてフグ料理が楽しめた今年は初釣りがかくも難航するとは!1月も半ば過ぎなのに困ったものだが、遊漁船も釣り人も一蓮托生、天気には勝てない。空模様を眺め釣行のタイミングを見計らいたい♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湾フグ冬の陣に“援軍”来たれり!

2018-01-13 21:27:14 | フグ

 冬場の湾フグは暫く春先まではアカメ狙い。アカメの正式名称はヒガンフグ。春の彼岸の頃に産卵するのが謂れとか。目が赤いので通称アカメだが、重厚感のある引き味には釣り人も唸るが、食べてもトラフグに勝るとも劣らぬ絶品♪。

※頼もしい修繕カットウ♪

援軍のカットウ仕掛け

冬場は寒いし釣行は及び腰になるが、そんな折り、心強い援軍が届いた♪。市販のカットウ仕掛けの錘をリサイクルした“修繕カットウ”。釣り仲間の花王迷人劇場の特製だ。当方はリサイクル錘のほか新規に各種カットウ針の替え針をを用意しただけ。エサ針も、カットウ針を吊るすハリスも花王迷人がすべてリメイクしてくれた^^。

去年初釣りのアカメ第1号

思えば修繕カットウには何度も助けられた。午後のフグ船は正味3時間余りの短期決戦。去年の初釣りも潮回りが悪かったせいか、船中苦戦したが、あわやオデコの危機を掬ってくれたのも修繕カットウだった♪

※カットウ釣りは針先が命!

修繕カットウの鋭い針先

フグ釣りで注意したいのはカットウ針の針先。長く使っているうち針先がいつの間にか劣化するからだ。特に根掛かりしたときは要注意。針先が鈍っていたら、掛かるフグも掛からなくなる。カットウ釣りは何よりも針先が命だ

※湾フグの仕掛けは品薄気味…

湾フグの老舗「野毛屋」監修のフグ竿、カットウ仕掛けや喰わせ仕掛けを作っていたメーカーが倒産して以来、釣具店はフグ釣りコーナーの品揃えに苦労している。

市販のカットウ仕掛け

当方も横浜や川崎、東京の釣具店巡りをして釣りに困らないよう仕掛けの確保に努めてきたが、とりわけ倒産メーカーのナツメ錘使用のカットウ仕掛けが残り少なくなった。

※新年の初釣り出撃へ!

連日、厳しい寒さが続いているが、初釣りのチャンスを窺っている。修繕カットウというこんな強い味方が届いたからにはヤル気を奮い起こさねば~(^^♪。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加