東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

湾フグ新年第2弾にいざ出陣♪

2017-01-29 21:09:24 | フグ

 本日29日(日)、アカメを狙って東京湾に出撃。船宿は横浜・金沢八景「野毛屋」。乗船したのは早朝出船の「第一忠丸」。日曜日ゆえさすがに相当な賑わいだった。当方の釣り座は左舷胴の間。もう月末だが、ようやく新年の湾フグ第2弾だ。

フグ船「第一忠丸」

八景沖

釣り場は住友ドックを望む八景沖。幾らか風があったが、気温が上がり上々の日和。午前7時半過ぎ、釣りが始まると、その途端、左舷オオドモが船中第1号!ミヨシ側と対照的にトモ側は好調、次々と“型”を見たが、胴の間にトモ好調のおすそ分けは届かなかった

PE新調のフグ竿

竿は船長監修シリーズのコンセプト5。前回のコンセプト1と同様、道糸を巻き直したので特大だってどんと来い♪ トモ側の本命アカメを羨ましく眺めながら、当方に来たのはこの外道だけ

ナマコ

新調PEにも特大アカメの醍醐味を味わってもらうべく、誘いをこまめに繰り返して待つこと2時間。9時半過ぎ待望のその時が来た。誘いを兼ねた空合わせに衝撃のガツーンが竿をおそった。半端じゃないと直感!懸命に新調PEのリールを巻き上げ、隣の客にタモを出してもらった。

タモに収まった特大!

 

見るからに惚れ惚れ♪特大アカメの口に大きなエサ針ががっちり掛かっていて外すのに苦労したくらいだ(^^♪。

体長42cm

メジャーを当てるとサイズは42cm。自己ベストの43cmに迫る特大だった。暫くして今度は竿先が挙動不審!?念のため竿を合わせると、再びあのガツン

2尾目

これは抜き上げられそうと巻いていると、最後は船長が掬ってくれた。タモに入った瞬間、身体に掛かっていたカットウが簡単に外れたのを見ると、あわやバラシだったかも…(^^♪。こちらのサイズは大型の36cm。

大物の揃い踏み

海水が循環補給されるバケツに泳ぐ大物同士。このクラスが2尾揃っただけで窮屈そうに見えた。

ささやかな祝杯!

ここでめでたく本物のビールで乾杯!それまでビール系飲料で喉を潤していたが、好きなビールで乾杯だ。こんな大物が2尾も揃えば土産は十分

潮が上げ潮に変わった午後の時間帯、船中の釣れ具合は鈍ったように思えたが、それでも当方にも何度か明確な当たりがあった。2度~3度も食ってきたのに空振り!仕掛けを上げると、エサの赤エビはスッカラカンという口惜しい場面もあり、数を伸ばせなかったのは残念だったが、新年の湾フグ第2弾、サイズだけは文句無しの釣果に恵まれた

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^)

 

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アカメ探検の新年第2弾へ♪ | トップ | アカメの塩麹焼きフグで乾杯♪ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れさまでした~ (もと)
2017-01-30 15:55:54
良型アカメ2匹、バケツが窮屈そうでしたねぇ。
あのサイズになると引きも楽しめたんでしょうね。
Unknown (Unknown)
2017-01-30 18:29:28
いつも拝見してます!昨日は私も乗船してました!
左舷ミヨシより二番手でした。昨日は艫が良かったようでミヨシ組は全くダメ(3〜4匹)でした(^ ^)
もとさんへ (fu-goo-log)
2017-01-30 20:31:23
コメント有難うございます。久しぶりの釣行でしたが、大物のアカメ2匹で土産になりました。例によって熟成中です。
ガツンという衝撃に続いてゴンゴン!特大アカメには痺れますね~。
寒波もあったりし怯んでいましたが、この日は陽気も良くて助かりました。
Unknownさんへ (fu-goo-log)
2017-01-30 20:51:02
コメント有難うございます。同じ左舷でトモもミヨシも視野にアカメを狙っていましたが、胴の間から見て好調のトモ側と片や沈黙のミヨシ側。対照的な明暗に目を見張っていました。
お顔は分かりませんが、拙ブログを見てくれているとか、恐縮です。また同乗したらご挨拶したいです^^。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フグ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。