東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

「夏色」に元気貰って湾フグへ♪

2017-06-29 22:53:27 | フグ

 湾フグは白子シーズンの盛り。例年、7月下旬に梅雨明けとともに、“白子祭り”も閉幕するので、残りは1か月♪。そんな28日(水)の夜、テレビの歌番組で人気歌手のデュオ「ゆず」が、ヒット曲の「夏色」を歌い、スタジオを盛り上げていた。お気に入りのこんな楽しい歌で釣りファンも湾フグ釣行への元気を貰った♪。

※お馴染みの「夏色」♪

京浜急行「上大岡駅」

東京湾釣行で当方は横浜市営地下鉄「上大岡駅」から京急に乗り継ぐ。京急のホームに立つと、「夏色」の歌が頻繁に流れるのですっかりお馴染みだ。地元出身のデュオが軽快に歌うメロディーは電車の接近を知らせるメロディーらしく、早朝の通勤客や釣り客を癒してくれる

※夏色ってどんな色?

題名になっている夏色って、はてどんな色だろう? 小学校の頃、伊勢湾の臨海学校の空にモクモクと湧き上がったあの白い入道雲も印象的だが、当方はやっぱり青い色に尽きる。なにしろ真夏の東京湾のフグ釣りは青い世界なのだ♪

愛用のクーラーボックス

釣行の際は釣った魚の鮮度を保つクーラーボックスは必携だ。発泡スチロールのクーラーは軽くて電車釣行には使い勝手抜群だが、もう2年目の夏を迎えることに気付いたので、近々新しいのに買い替えるつもりだ(^0^)。

※旨いビールにフグの揃い踏みなら最高♪

ブロック氷

そのクーラーに必携なのはブロック氷。船宿で調達、多少の水を入れておくと缶ビールがキンキンに冷える!どこへ行っても釣れないと、釣り船は度々移動するが、船が揺れるとビールが冷えるので当方は案外ニコニコだ(^^♪。

 ※夏色のフグは大貫沖♪

快晴!べた凪ぎの大貫沖♪

フグを捌く健船長(去年6月)

その昔、若山牧水という歌人がいて「白鳥はかなしからずや空の青海のあおにも染まず漂う」と詠んだそうだ。それほど高尚な心情ではないが、当方は360度パノラマの東京湾に浮かび、それこそ空の青と海の青に染められたい♪ ゆずの夏色は釣り場で言えば大貫沖で決まり。歌詞のように、東京湾を“ゆっくりゆっくり下ってく~”と湾フグの本場に着くので楽しみにしている。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湾フグも梅雨前線には敵わな... | トップ | 白子フグ今季第4弾は早朝出船♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フグ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。