東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

祝♪アカメ乗合シーズン閉幕!

2017-03-29 22:25:52 | フグ

 東京湾のアカメ乗合は本日29日(水)閉幕と相成った。湾フグの老舗、横浜の「野毛屋」は3月に入っても午後船がアカメ狙いで出撃していたが、このところ“撃沈”模様。29日も出船したが、最初の流しで“型”を見たものの、それっきりだったとか。俊之船長は船宿HP釣果欄で“今シーズンのアカメ釣りは今日で終了します。”と閉幕を宣言した。

船宿の野毛屋

午後船の俊之船長

当方はシーズン終盤の先月25日(土)の午後船に乗った。これが今季アカメの釣り納めかも知れないと、勇んで出撃すると、40cmオーバーの特大や大型連発に頬が緩んだ♪

釣り納めの特大!(当日25日)

1月の今季最大!

今季アカメの特大ベストは1月に健船長の一日船で釣れたこの42cm。惜しくも自己ベストの43cmの更新はならなかったが、釣り味は抜群!独特のゴンゴンという重厚な引きに痺れた♪。

野毛屋午後船

健船長の一日船は大貫沖のショウサイフグ狙いに舵を切ったが、午後船が春の彼岸の最中にも釣れるのか注目していた。アカメは本名ヒガンフグ。春の彼岸の頃に産卵するので、その名が付いたとか。

アカメの産卵の水中写真

産卵は水深僅か数10cmの浅場で行われるらしく、10数m前後の釣り場から移動すると、アカメは釣れなくなるのではないかと興味津々。すると、彼岸が終わった翌日24日、俊之船長がHP釣果欄に“撃沈。船中型を見ず”とあった()。アカメの生態は分からないが、春の彼岸に出船した釣果のデータは大変参考になった()。

美味しいアカメのてっさ♪

こちらはてっちり♪

思えば、去年の秋10月末から5か月に及んだ季節限定のアカメ狙い。船宿のある横浜・平潟湾の港前に広がる八景沖が主な釣りスポット。今季もアカメが釣っても食っても楽しかった。船宿にもアカメにも感謝するばかりだ♪。愛しい湾フグのアカメ。今年の秋にまた逢いたい()。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« W杯6大会連続へニッポン躍進! | トップ | 私鉄沿線の花見もまた楽しい~♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フグ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。