東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

フグはお盆明けに残暑見舞いへ(^0^)

2017-08-13 20:36:17 | フグ

湾フグの老舗、金沢八景「野毛屋」では、フグ船の「第一忠丸」が暫くオニカサゴ狙いに釣り物を切り替えたが、フグ釣りファンには案ずることはない。代わりに健船長の父親、勇治船長の「第二忠丸」がフグ乗合で出船を始めたからだ。勇治船長の船には何回も乗せてもらったことがあるし、“大船”に乗ったつもりで出船したい♪(^0^)。

勇治船長(一昨年8月撮影)

野毛屋桟橋(今年5月撮影)

写真右が勇治船長の第二忠丸、左側が第一忠丸。健船長は父親とフグ乗合で2隻出しするときは常々“東京湾最強のタッグ船”と自称していたものだ。勇治船長は普段はマダイやイカ乗合を担当しており、東京湾のマダイ釣りでは伝説の船長と尊敬されている。勇治船長は船宿HPの釣果欄で“年老いたキャプテン”などと自称しているが、末長く頑張ってほしいものだ!

第三忠丸(今年4月撮影)

フグ釣りでもう一つ心強いのは俊之船長の「第三忠丸」。俊之船長は健船長と父親同士が兄弟なので、健船長の従兄だ。

俊之船長(今年4月のトラフグ乗合)

午前アジからのリレーで今後も午後フグに出船する方針らしく、頼もしい。朝寝坊して早朝の始発電車に乗り遅れても心配は無用!すかさず午後船への転戦という手もあるからだ(^^♪。

本日13日(日)はお盆の入り。お盆を迎えてスーパーの店頭にはお供えの花や、ろうそく、線香などの商品がずらり。

お供えの花

線香やろうそく

生まれ育った田舎ではお盆は殺生はご法度!魚釣りさえ控えた思い出があるが、お盆が明ければ心置きなく釣行できる。すみやかに湾フグの残暑見舞いへ出かけたい♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風の置き土産は猛烈な暑さ! | トップ | 新サンマが北の海からお目見え♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フグ」カテゴリの最新記事