東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

捕らぬ白子の皮算用ですが~(^^♪

2017-04-29 21:48:51 | フグ

 待望の大貫沖出撃が連休後半に叶いそうだ。金沢八景の定宿「野毛屋」は久里浜沖のトラフグ乗合とともに2日から大貫沖のショウサイフグ乗合にも出船するとか。春のトラフグ乗合2年目は去年ほどの爆釣こそ無いが、小型中型とともに大型も混じり、思いのほかのロングランになっている。

久里浜沖

東京湾の出口に近い深場で、今年4月もトラフグ乗合が成立したことは興味深い♪。付近の海域にトラフグが棲息していることを裏付けるからだ。毎年夏場、トラフグの稚魚を東京湾と相模湾に放流してきた神奈川県水産技術センターの長年の取り組みが実を結んだのかも知れない~♪。

記念すべきトラフグ

当方も物は試しに初めてトラフグ乗合を体験。サイズは物足りなかったが、本命がゲット出来た♪。大型とおぼしき当たりを掛け損なかったのは口惜しがったが、いつかでかいのを仕留めてやるというモチベーションは出来た(^0^)。

大貫沖(去年6月19日)

さて、湾フグはいよいよ大貫沖のショウサイフグの季節だ。オスの精巣、白子の登場が待ち遠しい♪。白子は“白いダイヤ”と持てはやされる珍味。捕らぬ白子の皮算用だが、今年も白子を楽しみたい~♪

白子ムニエル

白子持ちのショウサイが釣れたら、一番のお気に入りはムニエル。新鮮なうちに白子をボイルしてオリーブオイルで唐揚げ。小麦粉か片栗粉をまぶして、下味は塩コショウだ。サクッと噛むと、中からとろーり、クリーミーな舌触りが堪らない。

白子のポン酢和え

白子のポン酢和えもgoo~だ♪ボイルした白子を長葱と、もみじおろしを薬味に晩酌も乙なものだ。冷酒にもビールにも合う酒のお伴だ♪

白子の塩焼き

茹でた白子をアルミホイルに置いて塩をパラパラ。あとはコンロでこんがり焼くだけ。白子のレシピはどれもシンプル♪手間がかからない美味しいファストフードだ。

野毛屋桟橋(今月12日)

定宿のショウサイ再開には仕事の関係で間に合わないが、連休後半にぜひ乗船したいと楽しみにしている。例年は連休前半にゲットしていた白子。今年はやや遅れるが連休中に白子を拝めるなら文句無しだ♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^

 

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の連休は白子が拝めない? | トップ | 魚市場はゴミ捨て場!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。