東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

フグ刺しの晩酌と一汁一菜^^

2017-05-16 23:01:41 | フグ

 先日、東京湾のショウサイフグ狙いで金沢八景から大貫沖に出撃すると、何とか本命2尾が釣れた。数は物足りないが、今季初の極旨ブランドをどう頂くか思案したが、結論は定番のコレ!

関西の“てっさ”

ショウサイの身欠きは3枚下ろしにして刺身に切り分け、2尾のうち1尾分を盛り付けると、上等の一人前になった♪。2尾のサイズはどちらも30cm近い良型なので当方にはこれで十分だった

身の美しさにうっとり♪

同じ湾フグの仲間でもアカメやトラフグは身が固いので暫く熟成させるが、ショウサイの身はプリップリッと柔らかく、釣行当日からすぐ美味しく頂けるのが楽しい♪。

薬味

フグ刺しはやはりポン酢和えが旨い!薬味はもみじおろしと刻みネギ。家でフグ刺しが楽しめるのは釣り人ならではと、いつもながら有難さを噛みしめた。フグ刺しを肴に晩酌が進んだのは言うまでもない(^0^)。

刺身&薬味と並ぶ冷酒は“糖質ゼロ”。当方も、もう年輩だし多少はヘルシーを心掛けているのだ(^^♪。

白子のポン酢和え

刺身とともに白子もポン酢和えで味わえた。フグ船に同乗した客から、“良かったら~”とお裾分けがあり、1尾分を有難く頂いた。

こちらはフグの味噌汁。身欠きと中骨にワカメと豆腐。味噌汁にショウサイは勿体ない気もするが、奇しくもテレビや雑誌でお馴染みの料理研究家が提唱する“一汁一菜”。ショウサイの味噌汁とご飯だけの一汁一菜で二日分の朝食を頂いた(^^♪。父子二代続く料理研究家も、こんなレシピを褒めてくれるかも~。

東京湾でトラフグ爆釣が起きたのは去年4月。2年目の4月もトラフグ乗合が成立するほど釣れ、当方もトラフグ乗合に参戦し本命をゲット!それから1か月、連休明け12日(金)はショウサイ狙いだったが、本命は釣れたがメスばかり()。今度は自分で釣ったオスの白子を食したい

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遅ればせのショウサイフグ参戦♪ | トップ | 真夏の暑さに出撃見合わせ(^^♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。