FTS

フィギュア、トイ、サブカルチャー
その他、面白いと思った物をいろいろと取り上げています。

BANDAI 超変換!!もじバケる3 PART1

2011-06-15 00:16:45 | 文字変形玩具











もはや言わずと知れた人気食玩「もじバケる」シリーズ

早くも第三弾が発売されました!







およそ半年に一度の超・ハイペースなリリースにファンとしては嬉しい悲鳴です。

しかも合間に姉妹シリーズとも言えるズッカーンも発売してますからね。


これは凄いペースですよ!












今回もとりあえず1BOX、20個を購入。

外箱は今回は茶色になっています。














中身はこんな状態。













今回は残念ながら新商品予告のミニパンフは入っていませんでした。

















20個すべて開封してみました。

獅と熊は四色、のこりは三色ですが、バラけすぎてて統一色で揃うのは水色のみ。

まあ、でもダブりが無い事を考えると第二弾よりはアソートは改善されていると思います。

一部でレアと言われている金色ですが、4/20確率ならそこまで悪くないのでは?












早速、今回の看板キャラ(?)のシシバケるから紹介。

ここはやはり第三弾の売りである金色を開封!










第二弾の狼と同じくけものへんが使われている漢字で、この部分の変形処理方法も似ています。

しかし全体では狼とは全く違うイメージに仕上がっている素晴らしいデザイン。













足の付け根は可動するのでちょっとしたポーズ付けも可能。

さりげなく造形されている尻尾が個人的にお気に入りポイント。













ちなみにタテガミ部分を外してみましたが、これでも十分ライオンに見えると思います。

特にこの金色は顔のシールデザインがライオンらしく凛々しいので違和感が薄いんでしょうね。










お次はゾウバケる。

こちらも今回初めてリリースされたカラーの赤。








ゾウの特徴である鼻と耳の処理が素晴らしすぎます。











第三弾は全体的に可動部分の性能が向上しているように感じます。

この象の場合、四肢の他に耳の付け根、首のロールまで可能になっています。









ちょっと今回も紹介する写真数が多めなので数回に分けてご紹介していきたいと思います。



のこりの四種類は次回にまとめて紹介する予定です。



どうやら第二弾も再版されているようなので、まだ未入手の方は第三弾と一緒に探してみてはいかがでしょうか?


































『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BANDAI 眼魔伝「ガンダイス... | トップ | BANDAI 超変換!!も... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

文字変形玩具」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL