FTS

ウスい方はお断りなディープワールド
おもちゃ遊びの濃いブログ
極めろ!玩具道!

4月15日 NERFイベント「トカゲ会」に参加してきました。

2017-04-19 04:49:08 | NERF -ナーフ-






4月15日にNERFイベント「トカゲ会」に参加してきました。

このイベントは、主催であるトカゲさんがツイッターを中心に告知して毎月開催されており、今や都内では最大級のNERFイベントとなっています。

すでに一年近く続くこのイベント、なかなかスケジュールが合わず参加出来ていなかったのですが、ようやく行って参りました。


会場は葛飾区にあるインドアフィールド「ラム・ラム」さん

https://lamb-lamb-peacebridge.jimdo.com/





朝から夕方まで、更には延長戦で19時まで、ひたすら対人戦ゲームが行われました!







既に何度も行われているだけあって、ゲームルールも非常に練られたものが多く、戦力バランスや参加者を飽きさせない工夫が随所に感じられました。






その中で、トカゲ会を象徴するゲームと感じたのが「村人vsヒャッハー軍」のゲーム。

これは多人数の村人役の参加者はブラスターを持たず、近接武器だけを装備、対する少数のヒャッハー軍はブラスター制限無しで戦うというルール。

よくディストピア映画などであるシチュエーションをゲーム化している訳ですね。







NERFには、Nフォースシリーズを始め、柔らかなウレタン素材を使った剣、斧、戦鎚など、近接武器が多数リリースされています。

最近ではゾンビストライクシリーズでバットやマチェットなんかも出ていますね。

今までのNERFイベントでは、これら近接武器は正式にゲームルールで使用されて居ませんでしたが、トカゲ会では大胆にルールに組み込み、ただのアクセサリーではなく実際にゲームで使う事が出来ます。

NERFの純正品は入手難易度が高いのが問題ですが、トカゲ会では一部制限付きではありますが、100均のダイソーやトイザらスで売られているウレタン武器の使用もOKとし、初心者でも参戦しやすい工夫がなされています。

・・・しかしこの集合写真、本来は刈られる側の村人チームにも関わらず、みなさんヤル気満々ですね。







対するヒャッハー軍はブラスター制限無し。

ゲームルール自体はヒットされたら復活無しの殲滅戦です。

村人が十数名に対し、こちらは僅かに五名程度。

この辺の人数バランスも丁度よく調整されていました。







ルール説明だけ聞くとヒャッハー軍が圧倒的有利に思えますが、フィールドには障害物が多数あり、ヒャッハー軍側も簡単には勝てません。

村人側は物陰に潜んだり、弾切れの一瞬を狙ってダッシュ攻撃を仕掛けて行きます。

現に、数回ゲームを行いましたが、どちらのチームも五分五分くらいの勝率でした。










その他にも

・ブラスター自由でのペットボトルを使ったフラッグ戦

・単発ブラスター、もしくは近接武器だけの制限戦

・ヒットしても5秒で復活、一定時間内にチーム全体で何回ヒットされたかを競うデスカウント戦

・装填8発以下のブラスター限定戦

など、様々なルールでゲームが行われました。


NERFestやブラスターガールズのイベントでは射的競技などもあり、参加者が自分の順番が来るまで待つ時間が発生しますが、トカゲ会では常に全員参加でゲームが楽しめるので、飽きることがありません。

対人戦をやりたい方、目いっぱい撃ちまくりたい方、近接武器を含め色々なブラスターで戦ってみたいという方には最高のイベントです。






また、NERFイベントのお約束、頒布会でも国内ではなかなか手に入らない貴重なブラスターが大量に出ていました。

・・・残念ながら写真が無いのですが。

特に今回は元祖武器商人:アイアンマン社長こと尚さんも参加され、3Dプリンターで作成したMODパーツなど希少な品が多数出ていました。









またMOD系、自作系のブラスターで参加されている方も多数居らっしゃいました。

写真はフロストさんが作成したチャクラム。

ウレタンソードやエヴァボードで自作された投擲可能な近接武器です。

工作精度が非常に高く、手書きで施されたNERFロゴの効果も高く、言われなければ「こんなの公式で発売されてたんだ!」と思っちゃう出来です!

・・・これにも何度かヒット取られたなぁ。



自分も今回、新たなNERFガンブレードで参戦し、使い心地を試してみました。

結果はなかなか良かったのですが、今は試作段階なのでもっと綺麗に造れたらまた披露したいと思っています。(ちゃんと造るかは・・・)










今回のトカゲ会にはブラスターガールズの新メンバー、おおさわさきさんも参加されゲームを楽しまれていました。

一見、サバゲ―場でNERFのベテラン勢が多そうで、初心者には・・・と思われるかも知れませんが、正直、女性や子供でも(年齢制限成り)楽しめる初心者向きのイベントでした。




告知や募集は主にツイッターで行われていますので、興味のある方は下記をチェック!

主催のトカゲさんのツイッターアカウント

@negativetokage

次回は5月3日に行われるそうです。

募集要項はコチラ
http://twipla.jp/events/250203



また、ラムラムさんのFasebookでもトカゲ会の様子が見れます。



せっかく買ったディスラプターやアキュストライクの性能を対人戦で試したい方、是非参加してみてはいかがでしょうか?



































[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナーフエヌストライクアメリカ NERF N-Force Klaw Hatchet
価格:8420円(税込、送料無料) (2017/4/19時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナーフゾンビストライクアメリカ Nerf Zombie Strike Strike Blade Toy
価格:6200円(税込、送料無料) (2017/4/19時点)


『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Combi トレーニングトイ タワ... | トップ | バンダイ 言獣覚醒ワーディ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL