FTS

フィギュア、トイ、サブカルチャー
その他、面白いと思った物をいろいろと取り上げています。

ハンドスピナー & フィジットキューブ

2017-05-13 08:37:11 | サブカルチャー










さて、これは「おもちゃ」と呼んで良い物か・・・



昨年から一部で話題となっていたハンドスピナー。


最初は「へぇ~」としか思っていなかったんですが

NERFでお世話になっているみなきちさんがツイッターでいろいろ呟かれまして

んで、先日参加したトカゲ会で、これまたお世話になっている尚さんに実物を触らせて頂き


調べたら安いのは数百円で買えると知って





はい、購入。

みなきちさんから、初心者は横長のバータイプより三枚羽タイプの方が良いと聞き、こちらを選択。

色も何種もあったんですが、とりあえず・・・と思い青にしました。









自分が購入したのは非常に安価に手に入るタイプ。

メーカー名も良く分かりません。

パッケージを開けると透明トレーに本体が乗っかっています。









中央のベアリングには、回しやすいようにプラカバーがはめ込まれています。

三か所の先端部分にもベアリングがありますが、これは回して遊ぶためではなく、どうやらただの重心バランス用らしいです。








遊び方というか使い方は、指で挟んで回すだけ。

もう、本当に回すだけです。



いや、最初は自分も「え?これだけ?ゲーム性もホビー性も何もないじゃん!」と思ったんですが・・・

触っているうちにクセに成ります。



ついつい仕事中や電車の待ち時間、ちょっとの時間でクルクルと回してしまいます。












そして、もう一つ話題の手遊びアイテムが「フィジットキューブ」

こちらは上野のヤマシロヤさんで購入。


六面体のそれぞれの面にギミックが付けられています。


こちらも以前に尚さんに触らせて頂き、購入を決めました。

スピナ―より見た目で機能が分かりやすいですね。









こちらの面には、上にジョイスティック、ボールとダイヤル、シーソースイッチ。








反対側はミニボタン、回転円板が付いてます。

あと、底面にはツルツルすべすべした凹みがあります。










ついついいじってしまう癖になる感覚はもちろん、デザインもなかなか秀逸です。

フィジットという言葉は、フィンガーとガジェットを組み合わせた造語とかモジモジするって意味の言葉だとかいろいろ説明されていますね。


お気に入りのガジェットと並べても何となくマッチしています。










スピナ―もキューブも、カラーやデザインが豊富に出ているのも良いですね。

コンセプト的には無限プチプチキーホルダーとかに近い感じはしますが、大人が持ち歩く事を考えるとよりデザイン面では洗練されています。

正直、今年に流行ればオリンピックイヤーの頃には飽きて誰も持たなくなる類の商品ですが、だからこそオススメの玩具です。



一番の問題は、写真や動画では楽しさが伝わらない事ですね。

手に取ると思った以上にハマりますよ!!


























『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バンダイ 言獣覚醒ワーディ... | トップ | 7月15日 「水鉄砲&BBQ」に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サブカルチャー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL