FTS

フィギュア、トイ、サブカルチャー
その他、面白いと思った物をいろいろと取り上げています。

海の向こうのスゴイ奴

2006-05-30 21:28:31 | ロボット玩具
去年までものすごい勢いでリリースされ続けたトランスフォーマー商品も、この時期は会社の吸収合併もあり、落ち着きを見せています。

もっとも、秋頃にはMPスタスクを始め、大物ラッシュが来そうなニオイがしていますが・・・

最近は国内のファンは他の玩具か、海外版に目を向けています。

特にアメリカでは現行シリーズである「サイバートロン」のラインナップで日本未発売の商品が山のようにリリースされています。

私もアチコチの店舗を回り、海外版トランスフォーマーを入手しておりましたが、人気商品は常に品薄で非常に手に入りにくいのが実状です。


そんな中、ついに念願の海外版TFが二種類手に入ったので紹介。

とはいえ、どちらも他のサイトで詳しい商品説明をしているので、FTSでは簡単に解説というか、感想を。






アメリカ現行シリーズのサイバートロンより「ダウンシフト」






ロボットモードではG1のホイルジャックに酷似した顔のデザインをしており、前作でもダウンシフトの名でスポーツカーへの変形モチーフで登場。

そのときにはG1ホイルジャックの変形モチーフであったランチア・ストラトス・ラリーカーのカラーと同じ緑と赤の模様が入った車でした。

今回はモチーフ&カラーを大幅に変更。

バイナルテックシリーズのホイルジャックは2005年型マスタングをモチーフとしていますが、こちらは60年代~70年代あたりのマッスルカーをイメージしたオリジナルカーになっています。






カラーリングなどはプリマスロードランナー系に良く見られるタイプ。

プリマスロードランナーやバラクーダ、68クーガーやオールズ442など、このダウンシフトと似たデザインの車のミニカーを集めている自分にとって、このビークルモードは正に一目ぼれ。

噂では商品数がアメリカでも少なく、入手は困難と聞いていましたが、流石にそれは国内での人気が高いだけなような気がしますね。

詳しい商品説明については、ウインド氏のページに出ておりますので、そちらを参考に。







そしてもう一つ。

コチラも長年入手を試みていたのですが、比較的高価で購入を見送っていた品です。



ビーストマシーンズ「バトルユニコーン」







ビーストマシーンズは国内でも限定放送され、DVDでもリリースされていますが、やはり玩具にはTVには登場しないオリジナルキャラクターが多数リリースされています。

その中で、特に人気が高いのがこのバトルユニコーン。

名前の通り伝説の一角獣がモチーフであり、変形後のロボットモードはまるで中世の騎士のようです。







こちらもパッケージ未開封ですが、メタリック塗装とクリアパーツ、メッキパーツのバランスが非常に美しい逸品です。


こちらはコンボイぱぱさんのページで詳しいレビューが見れます。



どちらもデザインのカッコよさから人気の高い商品ですが、国内での正式販売が無いのが悔やまれます。

また、バトルユニコーンなどの「ビーストマシーンズ」の商品は既に市場から姿を消しつつあり、新品を手に入れるのが困難です。

でも、まだ欲しいのが沢山あるんですよねぇ。

特に牛と鮫。

たまぁに店頭で見つけても、結構な値段になっていたりするんですよね。

まあ、他のコレクターの方なんかはイベント関係で入手したりしているようですが、ワタクシ、仕事の都合で玩具系のイベントはほとんど行けません・・・

とはいえ、懲りずに時間をかけて探しますけど。
『フィギュア』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時代劇の主題歌はトガシアキ... | トップ | レンズの性能を落として »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バトルユニコーン (コンボイーぱぱ)
2006-06-04 05:14:58
おひさしぶりです。バトルユニコーンはいいですよね。そうそう牛と鮫は私も欲しいのでオークションで探していますが値段がすごいことになっています。
後悔先に立たず (FTS)
2006-06-04 10:32:49
ご無沙汰しております。



>牛&鮫

そうなんですよねぇ。

前は一角獣の方が高価で、牛鮫は手ごろな値段だったのに、最近は値段以上にモノが無いし・・・

特に、海物が好きな私としては鮫はマストゲットな一品なのですが・・・

まあ、気長に探しますよ。

コメントを投稿

ロボット玩具」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL