忠さんの京・近江遊々さんぽ

祭・行事、史跡探訪、季節の花などを紹介します

中村橋之助改め八代目 中村芝翫襲名披露

2017-07-23 12:35:26 | 観光
阪神は、21日から始まった対ヤクルト戦で、

21日は、派手な打ち上げ花火4発で11点の

大量得点。

福留に始まったHRは、新外国人ロジャースが来日初の

HRを2発(どちらも2ラン)打ち、強烈なアピール。

更には、大型ルーキー・大山も2号3ランで止めを刺した。

投げては秋山が、完封目前で1点を失ったが、

完投で9勝目をあげた。まさに快心の勝利だった。


22日の2戦目は、後述する歌舞伎を観に行ったので、

テレビ観戦はできなかったが、2-6で敗れた。

この試合でヤクルトの連敗は、14でストップした。

録画予約はしていたが、観直す必要がないので

削除(あ~~あ)。



22日夕方は、滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール

中ホールで、松竹大歌舞伎を鑑賞した。

写真は、大津市におの浜にある「びわ湖ホール」




今回は、中村橋之助改め八代目 中村芝翫の襲名披露

をはじめ、芝翫さんの3人の息子さんの襲名披露も

同時に行われた。

長男・国生さん改め橋之助、

二男・宗生さん改め福之助。


但し、三男・宜生さん改め歌之助は高校在学中

なので、今回の興業には参加していなかった。

演目は下の通りで、

1.猩々

 橋之助、福之助の他に中村錦之助、中村梅花が出演


2.襲名披露の口上

 中村芝翫、橋之助、福之助の口上


3.一谷嫩軍記より熊谷陣屋 1幕

 役柄は、熊谷直実が、中村芝翫

     相模に、中村扇雀

     藤の方に、市川高麗蔵

     白毫弥陀六に、中村歌六

     源義経に、中村梅玉など豪華メンバーが

 揃っていた。




内容は省略させていただくが、イヤホーンガイドを

借りたので、筋書きはよく理解できた。


2階後ろに座っていた「大向う」からタイミングよく

「成駒屋~~」と、すき通った声が飛んでいた。


公演中は撮影禁止なので舞台の画像はないが、

休憩中に写した中ホールが、下の写真。

安い観覧料だから、2階なのだった(汗)。





休憩中に2階通路から琵琶湖をみると、観光船

ミシガンが航行していた。

左端に約20㎞先の琵琶湖大橋が写っている。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嵯峨野トロッコ列車と保津川下り | トップ | 祇園祭(後祭)山鉾巡行と花... »
最近の画像もっと見る

観光」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。