忠さんの京・近江遊々さんぽ

祭・行事、史跡探訪、季節の花などを紹介しています
後期高齢者につき、脳トレのつもりで作文と入力に励んでいます

大津市・萱野神社の夏越の祓

2017-06-30 20:23:37 | 歳時記
早いなあ。今日はもう6月末だ。

毎年、水無月の晦日に大祓行事が、京都・滋賀の

各神社で行われるので、どこに行こうかと、朝から

ネット検索していた。

でも、午前中は時折、強い雨が降っていた。

結局、京都の神社は諦めて、毎年初詣に行っている

地元の萱野神社にした次第。


午後になると、天気は回復し、晴れ間が覗くように

なった。

茅の輪くぐりが何時から始まるのか分からないので、

確認のため、2時ごろ自転車で萱野神社へ。

境内に入ると、準備は整っていて、4時から始まる

ことが分かったので、ひとまず自宅へ帰り待機。










4時前に、再び行くと、多くの人が集まっていた。

やがて、神主さんによる祝詞神事が始まった。




茅の輪くぐりがはじまり、神主さんの後に続いて

「水無月の夏越の祓する人は 千年の命 延ぶと

云うなり」と唱和しながら、拝殿を3周した。

京都の神社では、茅の輪を、8の字を描くように

3回くぐるが、萱野神社では、茅の輪をくぐった後

拝殿を右回りし、次は茅の輪をくぐって拝殿を

左回り、そして再び茅の輪くぐって拝殿を右にと

なる。






続いて、神主さんによる「魔除けの矢」の神事

だろうか、四方向に矢が放たれた。







神事の締めは、参拝者全員が拝殿に入り、礼拝。

無事、暑い夏が乗り切れますように。


和菓子の水無月です。





このブログを更新しながら、阪神対ヤクルト戦を

観ているが、2-4の劣勢や。

先発の青柳が、5回に突如崩れ、1イニングに3つの

デッドボールを与えて、打者一巡の4失点。

これから7回裏に入るが、頼むからなんとかして~~。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あれこれ雑記 | トップ | 祇園祭・長刀鉾保存会のお千... »
最近の画像もっと見る

歳時記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。