忠さんの京・近江遊々さんぽ

祭・行事、史跡探訪、季節の花などを紹介しています
後期高齢者につき、脳トレのつもりで作文と入力に励んでいます

京都・蹴上(けあげ)浄水場のつつじ

2017-05-03 18:24:14 | 季節の花
世の中はゴールデンウィーク真っ最中。

私はといえば、6年前からゴールデンイヤーの継続中で

機嫌よく生活しています。

最近、私のパソコンが変なメールを受信しました。

差出人は、カタカナで 「〇〇〇 カホ」という

女性らしき名前で、件名は「請求書」となっており、

添付ファイルが付いていました。

差出人は覚えのない名前だし、請求されるなんて

身に覚えがないから、メールは開かずに即削除。

更に、受信拒否の操作をしましたよ。

誰がこんなことをするのか、実に腹立たしい!


ところで、つつじが咲くことで有名な京都蹴上にある

浄水場が、今日3日(水)から一般公開されるので、

出かけてきました。2時までに帰らなければ、阪神ー

ヤクルト戦が観戦できないので、10時過ぎに出発。

浄水場は、地下鉄東西線の蹴上駅からすぐの場所に

あるから、すごく便利です。

初日でしかも入場無料とあって、たくさんの人が

訪れていました。

でも、つつじの咲き具合は、まだ五分咲きといえば

いいのか、見頃はこの週末くらいかな?

尚、7日(日)まで公開されています。


下の2枚は、浄水場の急速ろ過池などの設備です。







以下の8枚は浄水場内のつつじです。


















場内の、第1最高区配水池からの南禅寺方面の

眺めです。右下に南禅寺の山門が見えますし、

遠くの山は、比叡山です。

この時期は、新緑が眩いくらいですね。




更に、左方向に見えるのは黒谷さん(金戒光明寺)と

真如堂の五重塔です。(写真が小さくて見えませんが)




蹴上浄水場は、日本最初の急速ろ過式浄水場として、

明治45年4月から給水を開始したそうです。


尚、公開期間中には、施設の見学ツアー、利き水、

水質実験など色々なイベントがあります。


阪神は、ヤクルトの執拗な猛攻に、8,9回を

ひやひやしましたが、なんとか8-4で勝利しました~。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第49回 草津宿場まつり | トップ | 三大神社の砂擦りの藤(草津市) »
最近の画像もっと見る

季節の花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。