炉端での話題

折々に反応し揺れる思いを語りたい

 共謀罪法案のゴリおし

2017-06-16 20:09:52 | Weblog
 共謀罪法案、丁寧に説明するどころか、相変わらず結論ありきの問答無用で成立と言うことになった。
 先の防衛法案では解釈の変更を強行し、今度は委員会採決という国会手続きを無視するという横暴を押し通した。ルールも論理も自分に都合よいように捻じ曲げるゴリ押しの繰り返しだ。国会で反対を唱えるだけでは駄目だ。デモで反対を叫ぶだけでも駄目だ。これらの横暴を阻止するためにわれわれが成し得る武器は1票だ。国会議員選挙のみではなく、地方選挙を含めたあらゆるレベルの選挙で、横暴を押し通す連中に反対の1票を行使しなければならない。度重なる滅茶苦茶な振る舞いを常に思い起こさなければならない。
 このようなことを書くと共謀罪になるのかな。(ボブ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SNSのもたらす新たな課題 | トップ | 再び「丁寧な説明」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL