ゴタゴタと。

興味があること全般を扱う(予定)。

急に休みになったので。

2017-05-13 23:25:06 | 楽器/楽器関連
本日の午後から休みになったので、友人達とご飯。
久しぶりのラーメンは美味しゅうございました。

んで、早めの21時過ぎ帰宅でふと思いつき、ギターの弦高チェックを。
CaparisonはC2を除いて全て変動なし。
でも、前に弦を張り替えたときに調整をミスっていたので、若干高めの設定になっていました。
いや、元より高めのセッティングなのですが、それよりコンマ2ミリくらい高いと言うね。
これくらいなら今度弦張り替えの時に、ということにしたりして。
Caparison、ネックの安定度はなかなかですよ。
オイルフィニッシュだからある程度動くはずなんですが。
個体差か。それとも我が家の湿度などが関係しているのか。
ケースから出して弾き倒しているからか。
どうなんだろ?

※8弦ならではのストリングス・テンションが掛かりまくっているはずなんだけどなぁ。

問題はJACKSONとIbanez、あとC2でした。
どういう訳か0.5ミリくらい高くなっている―!
High-EもLow-Eも同じく上がっている感じです。ネックは正常なんだけどなぁ。
大ざっぱな性格なのでこれくらいの誤差なら平然と弾くのですが、ちょっととあるリックに影響あるのです。この高さになると。
仕方ないのでチマチマ調整してはチューニングをしておりました。
ええ、5本くらい。
終えてみて今度はオクターブチューニングも気になり出しましたが、これは弦交換の時に。

…弦ストックが切れかけているので、また発注しないとだわ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今月のFSS! | トップ | スプリングの軋み。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL