ゴタゴタと。

興味があること全般を扱う(予定)。

GOTHICMADE ゴティックメード-花の詩女- ネタバレになるかも

2012-12-10 23:32:38 | その他
たいしたことは書きませんが。
いいですか?
いいですね?





















多分、GOTHICMADE ゴティックメード-花の詩女- ラストシーンからの続き。
ここからFSS連載再開になるのでは。
要するに映画見ていない人を置いてけぼりにするけど、仕方ないよね!的な。
だから映画そのものが単行本の続きであり、再開後の連載への橋渡しになる、と。
だからこその「あの服、装備」な訳ですし。
そういう仕込みをしていたのがまるっと分かります。
そして髪の色について。
これも大どんでん返しじゃないかなー。
それこそ、年表や設定で分かっていても、実は…という展開という。

だいたい永野護が言っていたでしょ。
「漫画という体裁を取らないこともある」って。
その一つの回答がGOTHICMADE ゴティックメード-花の詩女- なのでしょう。

だと考えると、やはり恐ろしいですよ。
凄いなとただただ感動するのみ。


ネタバレついでに書くと、劇中の描写から
「現在、科学技術が退化している」
の意味がよく分かります。
また、技術の衰退と新たな研究の成り立ちの道筋とか。
きっちりそこも考えて描かれていますねー。
やはり面白いです。



で。
黒き皇子なんだろうな。
見守っているのは、アジェリマグダル・ユニオVなんでしょう。
ってことは、誰もが驚く人物を妻に…って。まさか。
いやいやいやいや。実体、あるの?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再び GOTHICMADE ゴティック... | トップ | Wii U これまで遊んでみて。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
寒いと (ゆきん瑚の誉れ倉庫)
何もしたくなくなるぅ~~~~