だんだんなー

人吉・球磨の田舎暮らしと、川辺川や球磨川の釣れず、釣れず日記

三隣亡は続く・・・!!!

2017-07-15 22:07:47 | Weblog

数年前からの宮崎、鹿児島の火山活動、昨年は熊本の地震、今年は九州北部の豪雨禍と九州は災害続きである。

災害列島である日本の宿命と言ってしまえばお終いであるが、本当に今年はしつっこい梅雨であった。

(まあこれ位の増水でおさまったというべきか)

 

13日梅雨は明けたが、もちろん鮎釣りはできないし、ソーラー問題はあるし、その他むやむや・・・三隣亡が続いている。

「私のブログは面白くない」と言われるが、これは仕方ない。

もともと人気を取るため書いている訳ではないので、気に入らない読者はリピートしても始まらないとは思っている。

 

当初、「川辺川鮎日誌」ということで始めたブログであるが、以前もクレームがついて「だんだんなー」に変更した。

一年中川辺の鮎について書く力が私にはないからであった。

 

まあ何回もやめようと思いながら続けてきたが、そんな境地であることは間違いない。

 

そんなブルーな気分の私であるが、少しは気が晴れる気に今日はなったな。

子ども囲碁教室で、伊吹少年に2子置かせて1目負け、とうとう定先になった。

(人吉新聞)

これからどんどん打ちこまれ、私が3目も4目も置かねばならない日が来るのは喜ばしいことである。

 

それに気を良くし、帰りに川辺の下流域を見て帰った。

吊り橋上で帰り支度の釣り人が三人もいた。

昼過ぎから来て3匹と言ってたが、もう釣れだしたようである。

でもまだ30センチは水高である。あと2日かなと言っていた。

(権現橋下の岩はもう黒くなっている。)

 

川辺の夏到来であることは間違いないが、あと1週間の辛抱かな?

鮎が砂を吐き出し馬力を回復するのは・・・。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風3号 | トップ | 川辺の鮎再開??? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初コメ (白スカR)
2017-07-17 12:44:37
山田川にも多数鮎が見えました。

鮎かけはやりませんが、おもしかごたっですね😊
Unknown (北九島田)
2017-07-18 09:39:01
いつもお世話になります、だんさんのブログはたいへん貴重なものです。なぜなら正確、誇張がない、同時に自然の美しさがある。私もあと1週間待って行きましょう、時々でかまいません また情報をお願いします。
RE:有り難うございます  (gamei)
2017-07-18 12:44:55
昨夜12時ころ白スカR様に書いたのですが入ってませんでした。どうもすみません。鮎は濁りが入ると早く澄む支流に逃げ込むようで、コサデ川など石が真っ黒に鮎に食まれていました。釣りはなんでも面白いですが、鮎釣りは格別です。やってみませんか?

島田さんの得意のポイントまだ少し水高でした。
今週木曜日に1月ぶりに竿を出そうと思ってます。
週末は最高かもしれませんね。
アユダモ (kitazawa)
2017-07-18 21:42:59
暑中お見舞い申し上げます。集中豪雨の被害はどうでしたか?川の様子では大したことはない様ですね。
6月頃のブログを見て、屋根裏にタモ枠のあることを思い出しました。玉川にいた頃、津久井の山で頂いた樅の木のタモ枠です。修理したので本日早速送りました。白木なので今年には無理かと思い、完成品も入れておきました。明日には届くかと思います。御利用ください。
蜜蜂は今年は分蜂も山取りもなく大変です。蜂蜜は先月に採ったものです。 北澤

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事