東日本大震災 現地復興支援センター

・・・真宗大谷派(東本願寺)の東日本大震災による被災地での支援・復興活動ブログ・・・

東日本大震災「勿忘の鐘2016」について

2016-01-29 11:23:16 | お知らせ

今年の3月11日で、東日本大震災から丸5年となります。

今年も全国の各寺院に「勿忘の鐘(勿忘の衆会)」賛同の呼びかけを行うこととなりました。

詳細は、下記ホームページをご覧ください。

是非、東日本大震災、被災地、被災された方々のことなどを忘れないためにも、ご賛同いただき、全国各地で同じ時刻(3月11日午後2時46分)に鐘をつき、法要をお勤めいただければと思います。

また、今回の東北別院「勿忘の鐘・法要」では、下記のとおり井上雄彦氏作・屏風『親鸞』の特別展示を行いますことを併せてお知らせいたします。


東北別院「勿忘の鐘・法要」について

(1)日時 2016年3月11日(金)午後2時46分より

(2)会場 東北別院 本堂

(3)内容 勿忘の鐘、法要、法話
 

井上雄彦氏作・屏風『親鸞』特別展示会

(1)期間 2016年3月10日(木)~ 13日(日)
      各日、午前10時から午後4時まで

(2)会場 東北別院 本堂

(3)入場 無料
 

詳細はこちらをクリック ⇒『勿忘の鐘』ホームページ


この記事をはてなブックマークに追加

2016年1月23日 高田教区有志会/宮城県石巻市【活動】

2016-01-25 14:31:38 | 活動日記

高田教区有志会の寄磯浜仮設での活動です。

今回、高田教区からは4名、金沢教区から3名(内、2名はお子さん)での活動でした。

今シーズン一番の強い寒気「最強寒波」で大雪・暴風という予報もあり、活動が大丈夫かと心配していましたが、活動中は雪も降らず、ほとんど風もなく、順調に準備ができました。

今回のメニューは、前回お邪魔したときにご要望のあったマーボ豆腐とご飯、そして焼き鳥でした。

配食は、いつもどおり3ヵ所で行い、2ヵ所はすぐに配り終わりましたが、1ヵ所はホタテ養殖の会議が行われていた関係で、留守のお宅もあり遅くなりました。

しかし、今年初めての活動であったので、お食事を取りにこられた方、お一人おひとりと新年の挨拶を交わしながら、お話をされていました。

今回もいつもどおり、高田・金沢教区の皆さんは仮設住宅に宿泊をされたのですが、翌日は雪が積もり、子どもたちは朝から地元の子どもたちと一緒に雪だるまを作ったそうです。
(寄磯浜はほとんど雪がつもることはないそうです)

帰りは、大雪で高速道路が通行止めになっており、皆さんは高崎経由で上信越道を利用し、遠回りをしてお帰りになられました。

    
※写真は、金子さん、狐野さんからご提供いただきました。


この記事をはてなブックマークに追加

2016年1月19~20日 災害ボランティアネット(東京教区茨城1組)/宮城県石巻市【活動】

2016-01-20 15:01:25 | 活動日記

災害ボランティアネットの石巻市での活動です。

19日は追波川河川仮設住宅、20日は山崎前仮設住宅で活動いただきました。

メニューは、ラーメン、おでんでした。

今年で震災から5年目となり、少しずつ復興公営住宅や自主再建した自宅などに移られていき、仮設住宅に残られている方は減ってきています。

しかし、これまで仮設住宅に通われてきた関係性もあり、仮設住宅を出られた方も今回の活動での再会を楽しみにされており、仮設住宅にいらっしゃったようです。

※詳細は下記のFacebookをご覧ください。
https://www.facebook.com/shinran/posts/953244594782551

      

 


この記事をはてなブックマークに追加

2016年1月6日 福島民友に原町別院に関する記事が掲載【お知らせ】

2016-01-08 10:27:37 | お知らせ

福島民友の1月6日に、原町別院(南相馬市)に関する記事「【復興の道標・作業員】身寄りなく尽きた命 顕在化する健康問題」が掲載されましたので、下記のとおりお知らせします。

是非、ご覧ください。

福島民友(1月6日)⇒http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160106-040151.php


この記事をはてなブックマークに追加