東日本大震災 現地復興支援センター

・・・真宗大谷派(東本願寺)の東日本大震災による被災地での支援・復興活動ブログ・・・

「東北三教区子どものつどい」(一時保養事業)開催ご案内

2015-07-02 15:14:00 | 一時保養

このたび、4回目となる「東北三教区子どものつどい」を下記のとおり開催することとなりました。

今回のテーマは「思いっきりあそぼう!」であり、これまでと違う点は期間が1泊2日、会場(宿泊場所)が「木の家」となりました。


期間  2015年9月12日(土)~13日(日) 1泊2日

会場  ①宿泊場所:「秋保木の家(コテージ)」
       宮城県仙台市太白区秋保町湯元字馬乙2‐1 
    ②イベント会場:「天守閣自然公園オートキャンプ場」
       場所は宿泊場所の隣

対象  岩手県・宮城県・福島県の被災地に住む親子、
    または放射能汚染により避難している親子で、
    未就学児(0歳~2歳含む/保護者同伴)から中学3年生くらいまで

募集人数  150名 ※募集人数を超えた場合は厳選なる抽選を行います

参 加 費  一人 2,000円(3歳以下は無料)

申込期間  2015年6月29日から7月7日まで(当日消印有効)

※申込書が必要な方は、仙台教務所までご連絡ください。

※詳細な内容は、下記をご覧ください。

    


この記事をはてなブックマークに追加

「福島のこどもたちを三重へ」プロジェクト(一時保養事業)参加者募集中!

2015-07-02 11:00:33 | 一時保養

三重教区(三重県)において「福島のこどもたちを三重へ」プロジェクト2015が下記のとおり開催されます。

現在のところ、まだ定員に達しておりませんので、是非、お問い合わせ、お申し込ください。

期  間  2015年8月16日(日)~21日(金) 5泊6日

対  象  福島県在住の方(県外避難含む)
     ※対象年齢は、小学3年生~中学3年生
      (対象年齢外の方でも保護者兄姉親戚の方同伴で参加可能です)
      (過去参加者の対象年齢は20歳以下)

定  員  30名(定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)

参加費  10,000円

※甲状腺検査を実施いたします。希望される方は応募時に申し込んでください。

※詳細は、下記のホームページをご覧ください。


この記事をはてなブックマークに追加

FCプロジェクト「お寺に泊まろう イン さんよう」(一時保養事業)参加者募集中!

2015-07-02 10:09:03 | 一時保養

山陽教区(兵庫県・広島県)においてFC(ふくしまチルドレン)プロジェクト「お寺に泊まろう イン さんよう」が下記のとおり開催されます。

申込締め切り日は、7月3日までとなっておりますが、まだ定員に達しておりませんので、是非、お問い合わせ、お申し込みいただければと思います。

期  間  2015年7月27日(月)~8月3日(月) 7泊8日

宿泊先  7月27日~28日…山陽教区同朋会館(兵庫県姫路市)
      7月28日~31日・7月31日~8月3日 ホームステイ先寺院

対  象  福島在住の小学3年生~中学3年生

定  員  15名

参加費  10,000円(交通費、宿泊代、食費、保険代含む)

※詳細は、下記の募集要項をご覧ください。

 


この記事をはてなブックマークに追加

「キッズふくしま スプリングキャンプ イン たかだ -2015-」開催

2015-03-31 12:46:22 | 一時保養

3月25日から30日までの5泊6日、高田教区にて「キッズふくしま スプリングキャンプ イン たかだ」が開催されました。

その報告がブログなどに掲載されましたので、お知らせします。

【キッズふくしま イン たかだ】
http://kids-fukushima-in-takada.jimdo.com/2015年-春-new/

【東本願寺池の平青少幼年センター】
http://blog.e-ikenotaira.com/?p=549


この記事をはてなブックマークに追加

春休み!能登で遊ぼう!

2014-03-27 10:23:48 | 一時保養

2014年3月26日から3月31日までの5泊6日で、能登教区において「能登で遊ぼうWith福島の子どもたち」プロジェクト、「春休み!能登で遊ぼう!」が開催されております。今回で春夏合わせて5回目の開催となります。
対象は、福島県内在住の基本小学4年生から中学生であり、今回の参加者は25名です。
日程の前半は能登教区「春の子どもの集い」に参加し、能登の子どもたちとの交流。後半は能登各地の家庭でホームステイ・済美精舎(能登教務所)での宿泊と、春の能登半島を満喫してください。


この記事をはてなブックマークに追加