日々の感想文
何かしら見たものに対する、私の主観に基づく意見が書いてあります。
 



事故直前、100キロ超す速度 死者は78人に (朝日新聞) - goo ニュース

78人。あまりにも多い犠牲者だ。何と多くの人が命を落としたのか。絶句だ。
まずは亡くなられた方のご冥福を祈りたい。

原因の究明も始まった。今回の惨事を二度と起こさないためにも、「技術面での」原因はしっかりと追究してほしい。

そして、先日の記事でも書いたが、「運用面」での原因。これも必ずはっきりさせてほしい。
「技術面での」事故原因は複合要因で発生している。
事故そのものも「技術面」「運用面」での複合原因だ。
片方だけ徹底的に究明しても、残りが放置されていては、次の悲劇を起こす備えをしているのと同じだ。

運用面をもう少し見てみよう。
運転士が速度超過せざるを得なかった原因は何か?
運転士経験11ヶ月でも、一人前の運用が出来るような教育プログラムだったか?
経験の浅い運転士をサポートするシステムは備えていたか?

この運転士は運転ミスを何度か起こし、その度に再教育を受けていたという。
教育完了を確認する機能は働いていたか?
そもそも、教育プログラム自体形骸化していなかったか?

運用面の原因は、まだまだありそうだ。
だが、これらに共通するもの、それは「自分の責任」だ。
この場合は自分=JR西日本だが。

JR西日本が真に安全を取り戻すには、「自責」に基づいた行動を行う必要がある。
間違っても、「置石」などの他のものの責任=他責のみを原因としたり、
運転士や教育担当者のみに責任を押し付ける擬似自責、トカゲの尻尾きりはしてはならない。



コメント ( 10 ) | Trackback ( 22 )



« 頑丈ならば絶... これからが始... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (gaokoto)
2005-04-27 00:51:50
TBありがとうございました。

まさに「他責」で片づけてはいけませんよね。
 
 
 
Unknown (kou)
2005-04-27 01:41:17
TBありがとうございました。

よろしくです。
 
 
 
Unknown (やまぞう)
2005-04-27 05:52:39
TBありがとうございます。

北海道でも停止位置を65メートル走り過ぎ、5両編成のうち前方3両がホームから外れて停止するトラブルがあった様ですね。こちらの運転手は20年のベテランだそうですが、教育だけの問題では無いようですね。たくさんの命を預かっているという自覚の欠如では無いでしょうか?
 
 
 
リフレクション (Unknown)
2005-04-28 03:36:55
TBどうもです。

この教訓が繰り返されることなく、事故としてこの問題が終わるのではなく、社会問題として捉えられることを節に願っております。教育に関しても思いますが、「人のふり見て我がふり直せ」対岸の火事ではないのですよね。
 
 
 
リフレクション (Erio)
2005-04-28 03:37:43
TBどうもです。

この教訓が繰り返されることなく、事故としてこの問題が終わるのではなく、社会問題として捉えられることを節に願っております。教育に関しても思いますが、「人のふり見て我がふり直せ」対岸の火事ではないのですよね。
 
 
 
Unknown (きあい)
2005-04-28 22:50:13
コメントありがとうございました。

ニュースを聞くだけで泣けます。

朝のニュースで泣いて、昼のニュースで泣いて

夜のニュースで泣いて...

ついつい、自分の家族を重ね合わせてしまいます。
 
 
 
一つだけ忠告。 (ジャック)
2005-04-29 09:51:02
とある記事からトラックバックからこの記事にたどり着きました。

新聞報道だけが正しいとして個人でJR西日本に責任追求する記事を書くのは無責任とは思いませんか?

私の知識の範囲内で考えてもこの事故の根はかなり深くJR西日本だけではなく、運輸業界全体の問題です。また運転手への同情も不要です。何人死んでるんですか。



報道機関の一企業の問題として片付けようとしている姿勢にむしろ私は疑問を感じています。

事故の風化も視聴率や部数に関係なくなるとさっさと撤退する報道機関の姿勢が関与しているのではないですか?



被害者関係者の方のコメントとは思えない文章だったので、そう思いました。

もし、被害者関係者の方でしたらご容赦を。
 
 
 
Unknown (fs9000)
2005-04-29 12:55:52
ジャックさんコメントありがとうございます。

本来ならば私のBlog自体、一番上にありますように「私の主観に基づく意見」ですので、主観に基づく解釈は否定しませんが、「忠告」と有りますので今回は反論を。



「新聞報道だけが正しいとして」とありますが、どこにそのようなことを書いていますでしょうか?少々、拡大解釈されているように見受けます。他記事で、表面的な原因のみを扱うのではなく根本原因を新聞は扱え、と新聞報道への提起もさせていただいております。



また、「運転手への同情も不要」も既に他の記事で書いています。また、同情もこの記事内には書いておりません。それに何人も死んでるから同情は不要、というのはおかしいです。運転手は責務がある限り、被害者の数に関わらず当然責任があります(西日本の場合、他の方のBlogの記事が正しいならば、今回の原因の1つの遅延に対して、かなり強迫的な懲罰だったようです。定時運行の責務があるとはいえ、強迫観念に頼るのは少々おかしいマネジメントです)。



そして、「JR西日本だけではなく、運輸業界全体の問題です。」

同業他社は、この事故を「我々でも起こしうる」「決して対岸の火事ではない」いう気持ちを持って、本気で安全対策を見直す必要があります。

が、JR西日本だけは、本気で安全対策を見直す+この事故に対する責任が確実にあります。他の会社とは確実に異なります。なので、当然この記事はJR西日本中心になります。

他社のことは記事には書いていない=JR西日本のみの問題とする、というスタンスではありませんのでご理解を。



「事故の風化」の原因が報道機関の姿勢、とありますが、それはないと思います。報道は短期間ですが、風化は長期間かけておこります。

一番まずいのは、鉄道など輸送業でこの事故が風化すること。これが起こったら確実に悲劇はまた繰り返されます。

なお、今まで他記事などで繰り返し「悲劇」という表現を使ったのは、あくまで乗客やその縁者、およびマンションの住人の側を基準として書いているからです。



また、これは良くわからなかったのですが、

「被害者関係者の方のコメントとは思えない文章」

私はどちらでもない第三者です。こういう事について、第三者が記事を執筆してはいけないのでしょうか?この意図がわかりません。
 
 
 
すいません。私もつい (Jack)
2005-04-30 19:49:18
カッとなってしまいまして。記事を汚すようなことをしてしまいました。

反証、ごもっともです、私のこの記事しか読んでませんでした。読み方が浅かったのです。失礼しました。

ただ、「他責」という言葉に反応してしまったのです。

報道機関のJR西日本の会見等についての、いちいち非難することは「他責」だからできることであり、本当に遺族の方たちや今後の事故を起こさないためになるとは思えない。悪く言えば「視聴率や部数稼ぎ」思えたのです。

この事故で重視すべき点は

①乗務員および現場の自覚のなさ

②JR西日本の交通事業者としての責任、

③その他のフアクター

だと思います。ほぼ①②で100%の責任があると私も思ってるんです。でも報道は今何を視点に話をしているか。あくまでJR西日本という企業に対する非難を事故を起こした運転手に同情してまで向けているじゃないですか。そんなところです。ご理解いただけますでしょうか?

なお、最後の部分、意図はありません、「記事を読むと第三者の方が書いているとお見受けしましたので。」と書こうとしたところ、表現を誤りました。



返す返す失礼し・・・ておりますが、私は今後、静かに事の次第を被害者の方の日常が一日も早く戻ることを祈りつつ見ていきたいと思っております。
 
 
 
はじめまして (ひな)
2005-05-02 14:19:16
 トラックバックさせて頂きました。

 私も、JR西日本には「自責の念」が足りないと思っています。原因は色々とあると思いますが、やはり刑事的に責任を追及出来る方法がないというのが最大の問題ではないかなぁと思っています。「取り敢えず頭を下げておけば、その内嵐は通り過ぎる」くらいの意識では、事故の根本的解決には至りません。結果責任に対する処罰だけを考えると、どうしても応報刑論になってしまう嫌いがありますが、それでも今回の事故でJR西日本やその経営者に刑事責任を追及しない不自然は改善すべきだと思うのです。



 それと、ヨコレスですが……

>JR西日本という企業に対する非難を事故を起こした運転手に同情してまで向けている

 理由は簡単です。現行刑訴法下では、死者の刑事責任を追及する事は出来ないからです。マスコミはあくまでも「スケープゴート探し」が目的ですし、そうやって煽動しないと部数稼ぎで勝てませんから、取り敢えず責任追及出来るJR西日本に矛先を向けているだけです。高見隆二郎の死亡が判明するまでは、各マスゴミとも「暴走運転士」という論調の一辺倒でしたよね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
JR西日本をつつくと・・・ (顔顔のひとこと多いひとこと)
JR福知山線(宝塚線)の速度違反による脱線事故。 運転士の心理状態には、遅れを取り戻さなければ処分されるという並々ならぬプレッシャーがあったものと思われる。 おそらくJR西日本の会社としての体質が最悪の形となって出てしまった事件だろう。 事件発生同日の記者
 
 
 
悲しい脱線事故。。。 (京都大学OBのショボーン(\'・ω・`) なKumazのつぶやき)
福知山線での列車事故の犠牲者が77人。。。(今日の出来事より) この福知山線は鳥取とか山陰地方に旅行する時に3回程使っていたことがあります。 だから、どんなコースだったかは漠然と覚えています。 ですので、自分には全く無関係とは言い切れないです。 また、
 
 
 
40m=2両もオーバーランしていた~JR宝塚線事故の続き (MIYAKOのうだ放B改)
JR宝塚線塚口~尼崎間で昨日発生した事故。死者は26日22時55分の時点で76人に達した。75人もの死者を出した事故は、もちろん近年稀に見るものである。宝塚線は現在も、尼崎~宝塚間で不通となっており、阪急宝〓線などに振替輸送を行うほか、福知山方面へは加古川線や山陰
 
 
 
明日は我が身。 (ダンディライオン - 日記と競馬と読み物と。)
昨日の朝起こったJR福知山線脱線事故。 先頭車両は吹っ飛び横に建つマンションに突っ込んでいた。 51人の死者を出し、怪我人は400人を超え、JR史上最悪の大惨事となってしまった。 実はちょうど事故が起...
 
 
 
尼崎列車脱線事故 (時事を考える)
尼崎で脱線事故が起き49人もの人が亡くなられたようです、「5年前の東京・地下鉄日
 
 
 
列車事故、JR西日本社長の対応について (★★こころのままにっき★★)
悲惨な事故が尼崎で起こってしまった。 この事故でお亡くなりになった方々、非常に気の毒です。   また、その亡くなった方を間の当たりにした乗客の人たちのこころのケアも、これから必要になってくると思います。   JRだけではなく、国も協力して欲しいこ
 
 
 
過去3度処分 (世界のすみっこで憂さを晴らす)
以下ZAKZAKより引用。 死者73人、重軽傷者441人を出した兵庫県尼崎市の電車脱線事故で、 高見隆二郎運転士(23)が、手前の伊丹駅で起こしたオーバーランの距離を 短くするよう車掌に依頼していたことが26日、JR西日本の調査で明らかになった。 高見運転士は
 
 
 
ちょっと待て>JR西日本 (じみぶろぐ)
時間が経つごとに、被害者が増えているのが気がかりです。 救出作業も、引火の危険性があるのですぐに重機が使えない(Livedoor news)という状況のようです。 そんな中、こんな記事を発見。 JR西を捜索 オーバーラン、実際は40M(Livedoor news)
 
 
 
言葉が出ません (じみぶろぐ)
尼崎列車脱線事故:50人が死亡、340人以上が負傷(ライブドア・ニュース) 電車脱線、50人死亡 300人けが 兵庫のJR宝塚線(アサヒ・コム) 掲載されている写真を見てると言葉が出ません。1両目が特に…。 なんか、ニュースをいろいろ見てると、 「前の停車駅でオ
 
 
 
尼崎のJR福知山線脱線 (RAN Blog)
 兵庫県尼崎市のJR福知山線で起きた脱線事故は25日午後、50人の死亡が確認され
 
 
 
死者91人、捜索難航 1両目になお20人 尼崎脱線 (つれづれなるままにー木蓮のほほ~ん日記)
死者91人、捜索難航 1両目になお20人 尼崎脱線 (朝日新聞) - goo ニュース  兵庫県尼崎市のJR宝塚線(福知山線)で起きた快速電車の脱線事故で、兵庫県警と尼崎市消防本部は徹夜の救出作業を続け、事故から丸2日が過ぎた27日朝までに91人の死者を確認した。マ
 
 
 
JR福知山線(JR宝塚線)脱線事故 (Star Prince JUGEM)
最新CHKで死者58人に上る大惨事 運転士がオーバーランにより送れを取り戻そうとしてカーブでスピードを上げていたらしいが1分程度の遅れで死亡事故を起こしては安全なはずで脱線はまずない電車への信頼性が失われるがsh車両も非常に古い型で運転士が今までにも問題を起こ
 
 
 
時速100キロ超で脱線 (日常雑記)
兵庫県尼崎市のJR福知山線で25日に脱線した快速電車は、現場の右カーブに時速100キロを超える速度で進入したことが26日、尼崎東署捜査本部の調べで分かった。現場の制限時速は70キロで、電車は猛スピードでカーブに突っ込み、曲がりきれずに脱線して線路脇のマン
 
 
 
速度超過で遠心力4倍、尼崎脱線事故の死者97人に (RAN Blog)
 兵庫県尼崎市のJR福知山線で25日朝、快速電車が脱線した事故で、県警捜査本部(
 
 
 
「未来に夢中です」消える (さそり座のさそり座は)
JR3社 東は減収減益、東海と西は最高益 3月期連結(毎日新聞) 被害を受けた方々が、この最高益の理由を見たら、どう思うだろう…。 福知山線が新三田まで電化されたのは約20年前のこと。宝塚駅の 下りの次の駅、生瀬から、道場駅までの区間は、電化前は山と山の
 
 
 
問題解決能力 (海老名誠の身辺雑記)
そう言えば昔、研修で学んだ事があった「ハインリッヒの法則」 ハインリッヒの法則 1:29:300の法則とも呼ばれていて、米国のハインリッヒ氏が労働災害の発生確率を分析したものです。保険会社の経営に役立てられています。 それによると1件の重大災害の裏には、29件のかす
 
 
 
現場第一主義なぜできない (GonbeのMyBlog)
福知山線事故において、犠牲者が日々増え100名を超えてしまった。 前の記事で、お悔やみ申し上げたが、重ねてではありますが哀悼の意を表します。 JR西日本に限らずいえることだが、本当にトップは現場を知らない人が多すぎる。 運転士が亡くなったことが確認されての社長の
 
 
 
ダイヤ自体無理があると感じる (先の尖っているやつ)
あの事故で100人以上が亡くなった。 ここまで大きな死者をだすとは想像できなかった。 現役運転士が告発「ダイヤ自体無理があると感じる」という記事をご覧いただきたい。 あの事故以来、近畿圏のJRのダイヤが乱れまくっているのだ。 いや、それ以前からも3分~5分の
 
 
 
「運転手」と「置き石」が悪いのか?-責任の所在を考えよう (ビビッドニュース)
JR宝塚線(JR福知山線)脱線事故に関して、若い運転手の職務態度がどこからともな...
 
 
 
業務上重過失致死罪の必要性 (ひな私語録 ブログ版)
 福知山線脱線事故については既に語り尽くした感がありますが、最後に触れておかなければならないのは、事故を起こした当事者にどう責任を取らせるかです。私は、過去にもこのブログで「日本人は責任の取り方、責任の取らせ方が下手である」と書きました。今回の事件も、民
 
 
 
事故 過失 (s blog)
本文は「事故 過失」に関するニュース、ブログを紹介しています。
 
 
 
事故 過失 (s blog)
本文は「事故 過失」に関するニュース、ブログを紹介しています。