いわし つつじ園in室積

光市心身障害者福祉作業所「つつじ園」のブログです。利用者のつぶやき、作業所の活動内容、室積の様子などを紹介しています。

光探訪かるたが初めてふるさと納税に

2017年07月07日 15時39分44秒 | 光探訪かるた

光探訪かるたはふるさと光応援寄付金(ふるさと納税)に今年1月に登録されました。

本日市企画調整課から電話があり、初めて光探訪かるたを出荷しました。

かるたを作成した利用者の一人は大変喜んでいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「光探訪かるた」たくさんの注文がありました。

2016年12月07日 14時00分07秒 | 光探訪かるた

F小学校から、「光探訪かるた」の注文がありました。

学校用に10個、個人で3個、計13個、たくさんの注文です。

印刷に追われましたが、嬉しい悲鳴です。

学校で子ども達の反応にとても興味があります。

この光探訪かるたを使って市内小学生かるた大会を実施してみたいです。

これにタイアップして市内小学生相撲大会も行い、かるたや相撲の勝者たちが杵崎神社に集い、境内や土俵上で対戦するのも面白いと思います。

子ども達の郷土愛と体力アップを図る試みになりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅江探訪かるたの紹介

2016年12月05日 09時55分13秒 | 光探訪かるた

光探訪かるた(室積・光井・浅江・島田・大和)の販売を行っています。

浅江まちづくりの会(古林亜双さん)から、ネットのウェブサイト「虹ヶ浜美術館」で紹介してあげようというお言葉をいただきました。

パワーポイントで行うナレーション付きの画像と紹介文を見せていただきました。

こうした流れで、年内にアップされるそうです。

「ありがたい!」の一言です。

これで浅江探訪かるたの認知度が高まり、作業所での販売につながると収益も上がるので、作業所の利用者も喜びます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光探訪かるた販売の準備

2016年10月27日 09時57分32秒 | 光探訪かるた

光探訪かるた販売の準備をしています。

15年前購入した名刺カッターが大活躍しています。

この名刺カッターは使用中突然停止します。

この症状は以前名刺の注文が多くて使用頻度が高いときにも見られました。

この時には紙詰まりと思っていました。

今回探訪かるたの作成を通して、症状の実態が明らかになりました。

・ A4用紙を50枚以上を切断すると用紙の送りが徐々に遅くなる。

・ そのまま継続して作業するとモーターが突然停止する。

・ 1分以上使用しないでまた再開すると、モーターは回転するがすぐに停止する。

・ 翌日使用すると、昨日同様50枚程度のカッテングの使用には耐えるが、同様の症状を起こす。

どうやら使用頻度が高くなると、モーターに負荷かかかり続け、モーター焼き付け防止装置が働くようです。

ウルトラマンではありませんが、毎日ある一定時間しか使用することができないことがわかりました。

とりあえず、毎日5箱作成をノルマとすることにしました。

中野昌晃堂からいただいた菓子箱には、25箱の名刺箱(かるた入れ)を収納することができました。

室積・光井・浅江・島田・大和と5箱で100箱ほど収納できます。

かるたの売れ行き次第では忙しくなるので、このような形で現在販売の準備を進めています。

たくさんの光探訪かるたが売れることが、かるたを作成した利用者の喜びでもあります。(^v^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「街の玉手箱」で室積探訪かるたを紹介

2016年10月06日 16時27分59秒 | 光探訪かるた

地域のコミュニティだよりの中に「街の玉手箱」というコーナーがあります。

原稿依頼を受けたので、室積探訪かるたを紹介することにしました。

以下、原稿の下書きです。

【室積探訪かるたの作成】

室積新開の海浜荘内にある光市福祉作業所に勤務して五年目、自宅から街並みを散策しながら通勤しています。その途上、由緒ある建屋が解体され、日ごとに更地になっている姿を目にします。生活の利便性故に室積から他地区に移る人多いようです。これまで築かれてきた室積の遺産が風化・消滅してしまわぬよう、何かの形で記録に残しておく必要性を痛感しています。

福祉作業所の利用者の仕事の一つに印刷業務があります。仕事の中味は、香典礼状・製本・名刺・年賀喪中ハガキ・自治会関係の冊子の作成などです。そうした印刷業務の合間をぬって、懐かしの室積の風景・文化を室積の記憶遺産としてリーフレットや写真パネルに残す試みもしています。

今年度、名刺作業の一環として室積探訪かるたを作成しました。名刺作業は一箱100枚単位の注文になります。そこで、読み札50枚・取り札50枚にして「古里の歴史を風化させることなく、子孫に伝え続けていこう」という一念で作成しました。光井→浅江→島田→大和と順次作成、現在は「光探訪かるた」として千円で販売しています。購入希望者は作業所までご連絡を!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地域の方が光祭りで光探訪かるたの販売を

2016年09月21日 14時31分07秒 | 光探訪かるた

10月2日に光祭りがあります。

地域の方が光祭りで光探訪かるたを販売していただくことになりました。

室積・光井・浅江・島田・大和各地区5セットずつ計25個ほど用意しました。

宣伝用パネルも作成してみました。

祭りの後が楽しみです。(*^_^*)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光探訪かるたをリクレーションで活用

2016年07月27日 12時33分30秒 | 光探訪かるた

高齢者施設から光探訪かるたの注文がありました。

名刺サイズではなく、大型版(1500円)の方です。

探訪かるたは、レクレーションで活用するそうです。

きっと、昔話に花が咲くと思われます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和探訪かるた(取り札の絵)が完成

2016年06月24日 14時35分42秒 | 光探訪かるた

大和探訪かるの箱の表紙絵と取り札の絵が完成しました。

【箱の表紙絵】

旧大和町では、金木犀は町木、紫陽花は町花でした。

【取り札】

【読み札】現在利用者が作成中です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

島田探訪かるた(試作版)完成

2016年06月15日 14時29分23秒 | 光探訪かるた

利用者の読み札の入力作業が終了しました。

島田探訪かるた(試作版)が完成しました。

後は大和探訪かるたを残すのみとなりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かおめもぱさんから許諾をいただきました。

2016年06月06日 11時50分34秒 | 光探訪かるた

Yahoo!ブログ「かおめもぱの日記」には光市の細かな歴史事象が満載されています。

身近な場所に存在する史跡から、素朴な疑問を抱かせながら、深遠なる歴史の世界に誘ってくれるブログです。

概して、地方史関係の文章は堅苦しいものが多いのですが、かおめもぱさんのブログはとても楽しくわかりやすいものです。

光探訪かるたの作成に当たっても記事の一部を引用させてもらっています。

今回、許諾を得ることができ、作業所としても大変感謝しています。

「好きに使っちゃって下さいね。」の一言は、強力な助っ人を手に入れた気分です。

やなせたかしのアンパンマンキャラクターはすべての著作権が放棄され、誰もが自由に使ってもよいことになっています。

そんな爽快感のある気分になりました。

現在、探訪かるたの作成は、印刷業務をしている利用者の仕事の一部になっています。

日常の業務は、香典礼状・名刺の作成が中心です。

そうした時間の合間に、今年度から、かるた(読み札)の入力作業も行っています。

かもめもぱさんから

「光市探訪かるたに三井・小周防・立野地区は作らないのでしょうか?」

という問合せもありました。

かもめもぽさんは、ここ数年間で光市内の路傍にある細かな史跡までくまなく取材活動をされています。

こうした資料の蓄積をもってすれば、島田・上島田・三井・小周防・立野 と5地区の島田探訪かるたにできます。

現在、大和探訪かるたを作成していますが、同様に束荷・岩田・三輪・塩田 と4地区に分けることができます。

現在、「室積石仏かるた」「中原短歌かるた」を構想中です。

こうなると、今後利用者の仕事を永続的に保障することができそうです。(*^_^*)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加