goo

11月の料理教室

2017-12-03 | クッキングスクール
11月のお料理教室は次の4品です。

・キノコのクリームスープ
キノコをたっぷり、このシーズンらしい温まるスープです。
今回はエリンギ、シイタケ、シメジを使いました。
いろいろなキノコを使うと味もさらに深まります。



・ソーセージとキャベツ・リンゴの蒸し煮
たっぷりのキャベツは酢やキャラウェイなどと蒸し煮にしたザワークラウトと、相性のいいソーセージをマスタードでいただきます。
キャベツに合わせたリンゴが味を引き立てます。



・シュリンプケーキ、スイートチリソース添え
エビのすり身で作ったパテを焼いたシュリンプケーキを自家製のスイートチリソースでいただくちょっとエスニックな一品です。



・オートミとレーズン、クルミのマフィン
甘さ控えめで食事の時にはパンの代わりにもなるシリアルとドライフルーツ・ナッツを加えたマフィン。
今回は巨峰のレーズン、アンズ・桃・リンゴなど自家製のドライフルーツをたっぷり加えました。



☆  ☆  ☆
キノコのクリームスープ
reference: BBC|FOOD

材料
バター 大さじ2
キノコ(シメジ、エリンギなど)300g(スライス)
塩・コショウ
玉ネギ 1/2個(みじん切り)
ニンニク 2片(みじん切り)
小麦粉 大さじ1
白ワイン 50ml
牛乳 150ml
チキンスープ 500ml
ベイリーフ 1枚
タイム 適量
レモン汁(オプション)
パセリなどのハーブ適量(みじん切り)
オリーブオイル

作り方
①鍋にバターを溶かし、キノコを炒めて塩・コショウを振る。玉ねぎ、ニンニクを加えてよく炒める。
②小麦粉を加えてさらに炒め、白ワインを加えて沸騰させる。牛乳、チキンスープ、ベイリーフ、タイムを加えて沸騰したら弱火にしてかき混ぜながら15分程度煮る。
③材料が柔らかくなったらミキサー等でスープを滑らかにする。
④スープを容器に注ぎ、パセリとオリーブオイルを振る。

☆  ☆  ☆
ソーセージとキャベツ・リンゴの蒸し煮
reference: martha stewart.com

材料
バター 大さじ2
玉ネギ 中1個(薄くスライス)
キャベツ 1/2個(芯を取って薄くスライス)
リンゴ 小1個(皮をむいて、芯を除きスライス)
酢 40ml
ブラウンシュガー 大さじ1
塩・コショウ
ソーセージ 4-8本
粒マスタード

作り方
①鍋にバターを溶かし、玉ネギを良く炒める。キャベツ、リンゴ、酢、砂糖、塩・コショウを加えてフタをし、キャベツが柔らかくなるまで、時々かき混ぜながら加熱する。
②ソーセージを加えて10-20分程度加熱する。食べるときにはマスタードを添える。

☆  ☆  ☆
シュリンプケーキ、スイートチリソース添え
reference: FOOD & WINE

材料(シュリンプケーキ6個分)
<シュリンプケーキ>
エビのむき身 250g
パン粉 40g
卵 1個
マヨネーズ 50g
玉ネギ 1/2個(みじん切り)
パプリカ 1/4個(みじん切り)
ニンニク 1片(すりおろす)
マスタード 小さじ1
塩 小さじ1/2
コショウ
唐辛子(オプション)
<スイートチリソース>
砂糖 100g
米酢 60ml
水 60ml
ニンニク 5片(みじん切り)
唐辛子フレーク 小さじ1
ホットソース 小さじ1
コーンスターチ 大さじ1.5
水 大さじ1.5
塩 小さじ1/2

作り方
①シュリンプケーキを作る。エビは片栗粉と塩を加えてよくもみ、水洗いして水気を切り、細かく刻む。
②刻んだエビをボウルに入れ、その他の材料を加えてよく混ぜる。
③エビ餡を8等分して平たく伸ばし、油を熱したフライパンできつね色になるまで両面を焼く。
④スイートチリソースを作る。小鍋に砂糖、酢、水、ニンニク、唐辛子フレーク、ホットソースを加えて沸騰させ、水で溶いたコーンスターチを加えてとろみをつけ、塩で調味する。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

<長野ショップ> 12月の営業日と冬季の休業のお知らせ

2017-11-30 | ガーデニング
クイーンハーベストの長野ショップの営業は年内12月17日(日)で終了とさせていただきます。
また、12月18日から来年2月頃までは冬季の休業とさせていただきます。

なお、お休みの期間でも事前に来店のご連絡(電話ないしメール)をいただだければ、ショップをオープンすることは可能です。
また、ネットショップのほうは年中無休です(ただし、商品の発送について12月28日~1月4日はお休みさせていただきます)。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

手作りのマフィンカップ

2017-11-27 | クッキング


マフィンを焼くとき、マフィン型で直接焼くとボリュームが出ないし見た目もイマイチ。
そこでマフィンカップを使いたくなるけど、市販のマフィンカップはマフィン型にぴったりのカップが見つからなかったり、焼けるサイズが選べないなど不満もあります。
そこでマフィンカップを手作りすることにしました。
作り方は以下の通り。

①用意する材料はオーブンペーパー、マフィン型、マフィン型の底の直径に合った円柱のビンなど。
使用するマフィン型の直径は最大6.5cm、オーブンペーパーは一辺が12.5cmの正方形。



②ビンの底の中央にオーブンペーパの中心を合わせ、ビンに沿って折り曲げる。オーブンペーパーの四隅を折り曲げるて形を整える。



③マフィン型に作ったカップを敷く。
オーブンペーパーを大きくすればさらに高さのあるマフィンを焼くこともできます。




goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

手作りスナック2品

2017-11-26 | クッキング
最近お気に入りの手作りスナックのご紹介。
どちらも食べ始めたら止まりません。

・カボチャとひまわりの種のスパイシーロースト
カボチャの種などにスパイスなどを混ぜて焼くだけの簡単なスナックですが、スパイシーな風味と食感が最高。



・ダブルチーズクラッカー
チーズたっぷりでサクサクな食感がクセになります。



☆  ☆  ☆
カボチャとひまわりの種のスパイシーロースト
reference; martha stewart.com

材料
カボチャの種 120ml
ひまわりの種 120ml
ブラウンシュガー 大さじ1/2
チリパウダー 小さじ1
クミン 小さじ1/2
シナモン 小さじ1/4
クローブ 少々
カイエンペッパー 少々
塩 小さじ1/2
チリフレーク 小さじ1/4

作り方
①オーブンを170℃にセットする。
②材料をボウルに入れてよく混ぜ、オーブンシートに広げる。
③オーブンできつね色になるまで10分程度焼く。


☆  ☆  ☆
ダブルチーズクラッカー
reference; allrecipes

材料
バター 大さじ1
チェダーチーズ 40g
パルメザンチーズ 20g
パプリカ 小さじ1/4
カイエンペッパー 少々
塩 小さじ1/4弱
強力粉 15g
薄力粉 15g
冷水 大さじ1/2

作り方
①室温に戻したバターをボウルに入れ、チーズ、パプリカ、カイエンペッパー、塩を加えて良く練る。
②強力粉と薄力粉を加え、指でもむようにチーズ生地と混ぜ、そぼろ状にする。
③冷水を加えて生地をまとめ、麺台で薄く伸ばし食べやすい大きさ(約3cm角)にカットする。
④カットした生地にフォークで穴をあけ、190℃に設定したオーブンで15分程度焼く。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

グラノーラのようなマフィン

2017-11-18 | クッキング


久しぶりにマフィンを焼きました。
グラノーラ風にオートミール、ドライアプリコット、レーズン、クルミ入りなので朝食にぴったり。
バターの代わりに植物オイルを使っています。
明日の朝はベジタブルスープなどと一緒にいただきましょう。

☆  ☆  ☆

オートミールとドライフルーツ、クルミのマフィン
reference:Simply Recipes

材料
強力粉 60g
薄力粉 60g
塩 小さじ1/4
ベーキングパウダー 小さじ1/2
ベーキングソーダ 小さじ1/4
シナモン 小さじ1/4
オートミール 40g
卵 1個
ブラウンシュガー 40g
植物オイル 55g
牛乳 80ml
バニラエッセンス 小さじ1/4
クルミ 30ml(ローストして細かく砕く)
レーズン 40ml
干しアンズ 40ml(刻む)

作り方
①強力粉、薄力粉、塩、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、シナモンはボウルに振い入れ、オートミールをあわせる。
②別のボールに卵を溶き、ブラウンシュガー、植物オイル、牛乳、バニラエッセンスを加えてよく混ぜる。これを粉類のボウルに加えて混ぜる。
③クルミ、レーズン、アンズを加えて混ぜ合わせマフィンの型に流し入れる。
④200℃のオーブンで表面がきつね色になるまで20分程度焼く。


goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

リンゴのジャムが勢ぞろい

2017-11-17 | ジャム&プリザーブス
信州の秋はリンゴのシーズン。
2週間ほどかけて5種類のジャムを作りました。
すべてのジャムには、さわやかな酸味で加熱するとその旨味が際立つグラニースミス・アップルを使用しています。

キャラメルアップルwithカルバドス
甘酸っぱいリンゴに、相性のよいキャラメルのほろ苦さとリンゴのブランデー・カルバドスで香り付けした風味豊かな大人のジャム。



青リンゴ・ルバーブwithレモン
オーストラリア原産の青リンゴ・グラニースミスに有機栽培のルバーブをミックスし、さらにレモンをたっぷり加えた爽やかな酸味のジャム。



青リンゴ&レモン
信州産の青リンゴ・グラニースミスに国産レモンをたっぷり加えたさわやかな酸味のジャム。



青リンゴのゼリー
信州産の青リンゴ・グラニースミスから煮出した天然のペクチンで作った透明感のあるゼリータイプのジャム。
リンゴの香りとハチミツのような甘さがトーストやパンケーキなどに良く合います。



アップルバター
へミングウェイの小説にも登場するアメリカ伝統のアップルバター。乳製品は使用しませんが、リンゴをじっくりと煮つめるとコクのあるペースト状になることからこのように呼ばれています。信州産リンゴにシナモン、オールスパイス、クローブなどのスパイスとモラセス(糖蜜)を加えて長時間に詰めた濃厚でスパイシーな味わい深いジャムです。
アップルバターは今年からラベルが変わり、容量と価格も変更しました。これまでより少し割安です。


goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

サツマイモとリンゴとブロッコリーのスープ

2017-11-15 | クッキング


長野の山里も紅葉が進み、いよいよ寒くなってきます。
これからのシーズン、特に寒い夜にはスープが恋しくなります。
今の季節の野菜、果物を使ったスープでブロッコリーとリンゴのスープは作ったことがありますが、これにサツマイモが加わるとどんなスープになるのでしょう。
ちょっと甘すぎるかなと思いましたが、おなじみのグラニースミスのさわやかな酸味がサツマイモの甘みを抑えて意外にさっぱりとしたスープになりました。

☆  ☆  ☆

サツマイモとリンゴとブロッコリーのスープ
reference:Betty Crocker.com

材料
オリーブオイル 大さじ1
玉ネギ 1/2個(粗みじん)
長ネギ 1/2本(スライス)
セロリ 1/2本(スライス)
ニンニク 1片(みじん切り)
ベジタブルスープ 600ml
サツマイモ 中1本(皮を剥き2cm角にカット)
リンゴ 中1/2個(皮と芯を除き2cmにカット、今回はグラニースミスを使用)
ブロッコリー 1/4束
赤唐辛子(クラッシュ、お好みで)

作り方
①鍋に油を熱して玉ねぎ、長ネギをよく炒め、セロリ、ニンニクを加えてさらに炒める。
②ベジタブルスープ、サツマイモ、リンゴを加え、サツマイモが柔らかくなるまで20分程度煮る。
③ミキサーないしハンドブレンダーでスープをピュレ状にし、塩・コショウ、唐辛子で味を調える。
④ブロッコリーを加えて再度加熱し、柔らかくなったら完成。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

ミート&ポテトパイ

2017-11-14 | クッキング


ダブルアップルパイと似た映像ですが、こちらはミート&ポテトパイ。
ひき肉にジャガイモを加えてボリュームアップ。
さらにジャガイモが煮汁を吸い込んで旨みもアップします。

☆  ☆  ☆

ミート&ポテトパイ(直径20cmのパイ皿)
reference:TESCO real food

材料
<オイルペストリー>
薄力粉 100g
強力粉 100g
植物オイル 80ml
冷水 大さじ4
<フィリング>
ニンニク 1片(みじん切り)
玉ネギ 1/2個(粗みじん)
オリーブオイル 大さじ1
牛ひき肉 200g
小麦粉 大さじ1
スープ 150ml
ジャガイモ 中2個(小さめのさいの目切り)
トマトペースト 大さじ2
塩・コショウ
ウースターソース 大さじ1
溶き卵(仕上げ用)

作り方
①オイルペストリーを作る。強力粉と薄力粉はふるいにかけてボウルに取り、塩、植物オイル、冷水を加えて混ぜ一つにまとめる。
②生地の半分を直径25cm程度に丸く伸ばしパイ皿に敷き詰める。空焼きはしない。残りの半分は冷蔵庫に保存する。
③フィリングを作る。鍋に油を熱してニンニク、玉ネギ、ひき肉を炒める。小麦粉を加えて炒めスープを加えて混ぜる。ジャガイモ、トマトペーストを加えてジャガイモが柔らかくなり、水分がなくなるまで煮る。塩・コショウで味を調えウースターソースを加えて仕上げる。
④オイルペストリーの生地の残りを直径25cm程度の円形に伸ばす。フィリングを詰めたパイの上に生地を敷いて余分な部分はカットし、表面に数か所切れ目を入れる。
⑥パイの表面に刷毛で溶き卵を塗り、200℃のオーブンで表面がきつね色になるまで40-50分程度焼く。


goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

ダブルアップルパイ

2017-11-12 | クッキング


アップルパイには最高のグラニースミス・アップルに自家製のアップルバターを加えたダブルアップルパイ。
リンゴの酸味と風味が凝縮されたパイです。
パイクラストは最近お気に入りのバターを使わないオイルペストリーです。レシピは以下の通り。

☆  ☆  ☆

ダブルアップルパイ(直径20cmのパイ皿)
reference:N.Y.Times | Food

材料
<オイルペストリー>
薄力粉 100g
強力粉 100g
植物オイル 80ml
冷水 大さじ4
<フィリング>
リンゴ(できればグラニースミス) 2個(皮を剥き4等分して芯を除き薄くスライス)
グラニュー糖 20g
ブラウンシュガー 20g
コーンスターチ 小さじ2
シナモン 小さじ1/2
ジンジャー 小さじ1/4
ナツメグ 少々
クローブ 少々
レモン汁 小さじ2
アップルバター 50g

作り方
①オイルペストリーを作る。強力粉と薄力粉はふるいにかけてボウルに取り、塩、植物オイル、冷水を加えて混ぜ一つにまとめる。
②生地の半分を直径25cm程度に丸く伸ばしパイ皿に敷き詰める。残りの半分は冷蔵庫に保存する。
③パイ生地の表面をアルミホイルで覆い、重しを乗せて200℃のオーブンで15分焼く。さらにアルミホイルと重しを取って5分焼く。
④フィリングを作る。ボウルにスライスしたリンゴを入れ、その他の材料を加えてよく混ぜる。
⑤オイルペストリーの生地の残りを直径25cm程度の円形に伸ばす。フィリングを詰めたパイの上に生地を敷いて余分な部分はカットし、表面に数か所切れ目を入れる。
⑥パイの表面に刷毛で牛乳(分量外)を塗り、グラニュー糖(分量外)を振りかける。200℃のオーブンで表面がきつね色になるまで40-50分程度焼く。


goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

ノワとブーニョ-懐かしの映像-

2017-11-08 | ナッツ&ノワ&ブーニョ


ノワとブーニョの少し前の映像を整理していた時に出てきたちょっと懐かしい映像です。


どっちがノワ?
答えは右。左はこの日初めて会ったワンちゃん。噂には聞いていたけどほんとに瓜二つ。
不規則な模様のイングリッシュセターですがここまで似るのは珍しい。


ブーニョ生後4ヶ月の映像。
1年半前はこんなにキュート。


でも走っている顔はかなり不細工。


goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ