goo

オープン・ガーデン2017 <開催期間:6月2日~7月2日>

2017-05-21 | ガーデニング


「クイーン・ハーベストの庭」のオープンガーデンが近付いてきました。
傾斜地を利用したコテージガーデン風のお庭は6月上旬から7月上旬がベストシーズンです。

今年のオープンガーデンは6月2日~7月2日の土・日曜日(午前10時~午後4時)。
気軽にお立ち寄り下さい。

なお、上記以外の日時がご希望の場合は電話ないしはメールでお問い合わせください。


goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

<長野ショップ> 5月の営業日とGWの営業について

2017-04-27 | ジャム&プリザーブス
クイーン・ハーベストの長野ショップの5月の営業予定は以下の通りです。
また、ゴールデンウイークにつきましては、4月29日(土)・30日(日)と5月3日(水)~7日(日)に営業いたします。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

4月の料理教室

2017-04-22 | クッキングスクール
4月のお料理教室は次の4品です。

・セロリとジャガイモのスープ
セロリをたっぷり使った優しいお味のポタージュスープです。



・セブンレイヤーサラダ
野菜などのサラダの具材をガラス容器に層状に重ねたカラフルなサラダ。バーベキューやホームパーティーなどで作り置きしやすため1970年ごろからアメリカで広まったようです。最近はやりのジャーサラダの原型でしょう。



・スウェーデン風ミートボール
ホワイトソースで煮込むさっぱり味のミートボール。今回は手打ちのパスタと合わせました。



・簡単ビスケットのイチゴショートケーキ
ティータイムにジャムなどといただくビスケットですが、今回はイチゴとホイップクリームをサンド。スポンジケーキを使うイチゴショートケーキの原型です。



☆  ☆  ☆

セロリとジャガイモのスープ
reference:Food|New York Times

材料
玉ネギ 1/2個(みじん切り)
長ネギ 1本(スライス)
セロリ 1本(スライス)
ジャガイモ 中1個(皮をむきさいの目切り)
ニンニク 2片
チキンスープ 600ml
塩・コショウ
オリーブオイル 適量
セロリ(千切り) 適量
パセリ・チャイブなど 適量

作り方
①鍋に油を熱して玉ネギ、長ネギ、セロリを炒める。ジャガイモとニンニクを加えて混ぜ、チキンスープを加えて野菜が柔らかくなるまで30分程度煮る。
②いったん鍋の火を止めて、ブレンダーで野菜をピュレ状にして塩・コショウで味を調える。
③スープを器に注ぎ、少量のオリーブオイルを振り、セロリとパセリを散らす。

☆  ☆  ☆

セブンレイヤーサラダ
reference:food.com

材料
レタス(食べやすい大きさに刻む)
キュウリ(種を取ってスライス)
グーンピース
トマト(食べやすい大きさにカット)
ゆで卵(食べやすい多いさにカット)
チェダーチーズなど(細かく刻む)
ベーコン(細かく切ってカリカリに焼く)
<ドレッシング>
マヨネーズ 240ml
砂糖 大さじ1
ヨーグルト 60ml
塩・コショウ

作り方
①ガラスの器にレタス、キュウリ、グリーンピース、トマト、ゆで卵の順に重ねる。
②ドレッシングの材料をよく混ぜて①の上からかける。
③ドレッシングの上にチーズとベーコンを乗せる。

☆  ☆  ☆

スウェーデン風ミートボール
reference:Lauren Greutman

材料(約20個)
玉ネギ 1/2個(みじん切り)
パン粉 180ml
牛乳 120ml
挽肉 400g
卵 1個
コショウ 小さじ1/4
塩 小さじ1
ディル 小さじ1/2
オールスパイス 小さじ1/8
ナツメグ 小さじ1/8
チキンスープ 200ml
白ワイン 50ml
黒コショウ 少々
ウースターソース 大さじ1/2
バター 大さじ1.5
オールパーパスフラワー 大さじ1.5
牛乳 100ml
ヨーグルト 50ml

作り方
①玉ネギはフライパンに油を熱して炒める。
②ボウルに玉ねぎと挽肉~ナツメグの材料を混ぜボール状に丸める。
③フライパンに油を熱してミートボールを若干きつね色になるまで炒める。
④ミートボールを鍋の底に並べ、スープ~ウースタソースの材料を上から加え、20-30分程度弱火で煮込む。
⑤その間にソースを作る。フライパンにバターを溶かし、小麦粉を加えて炒める。牛乳を加えて加熱してトロミがつくまでかき混ぜる。これを鍋に加えて混ぜる。

☆  ☆  ☆

簡単ビスケットのイチゴショートケーキ
reference:food.com

材料
薄力粉 120g
ベーキングパウダー 大さじ1/2
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1/2
植物オイル 35g
牛乳 80g
イチゴ
生クリーム
砂糖

作り方
①ビスケットを作る。ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩を入れよく混ぜ合わせる。
②別の大き目のボウルに植物オイルと牛乳を入れその中に粉類を加えてフォークなどでかき混ぜる。
③生地がまとまってきたら、打ち粉を振った捏ね台に生地を取り、上から打ち粉を振って厚さ1㎝程度に伸ばし、半分に折る。これを数回繰り返し厚さ1cmほどに伸ばしたら抜型で生地を抜き取りオーブンペーパーを敷いたオーブン皿に並べる。
④180℃に予熱したオーブンで表面がきつね色になるまで20分程度焼く。
⑤イチゴショートケーキを作る。イチゴは縦半分にカットする。生クリームは砂糖を加えてホイップする。ビスケットを半割にして下半分にホイップクリームを塗り、イチゴを並べる。イチゴの上からホイップクリームを塗り、ビスケットの上半分をのせる。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

<長野ショップ> 4月の営業日

2017-03-31 | ジャム&プリザーブス
クイーン・ハーベストの長野ショップの4月の営業予定は以下の通りです。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

雑誌CLASSYにクイーン・ハーベストのジャムが紹介されました

2017-03-28 | ジャム&プリザーブス
雑誌「CLASSY」2017年5月号(3月28日発売)の今月のお取り寄せのコーナーで、
「楽しみはいろいろ、彩り豊かなジャム」のテーマでクイーン・ハーベストのジャムが紹介されました。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

3月の料理教室

2017-03-15 | クッキングスクール
3月の料理教室は次の4品です。

・オールドベイシュリンプサラダ
アメリカではおなじみのシーフードのシーズニング、オールドベイ・シーズニングを使ったシンプルなエビのサラダ。サンドイッチにもぴったりです。
このシーズニングはエビ以外にもカニやサーモンなどのシーフードやチキンのソテーなどにもよく合います。



・大麦入りチキンスープ
ユダヤ人の代表的な家庭料理で「ユダヤ人のペニシリン」とも呼ばれる滋味あふれるスープです。
余談ですが、イギリスを代表する劇作家、アーノルド・ウェスカーの代表作にこのスープがタイトルとなった戯曲があります。私たちが住む勘六山の住人・たか子さんはウェスカーの大親友で彼もこの山に立ち寄ったことがあるとのこと。
ということで、私たちともちょっとつながりのあるスープです。



・ジャガイモのドフィノワーズ
ドフィノワーズとはジャガイモをクリームやチーズを加えて焼くグラタンのこと、シンプルですがジャガイモの美味しさが際立つ料理です。



・チョコレートスフレチーズケーキ
小麦粉を使わない軽いチーズケーキ。簡単ですがくどくないのでデザートにはピッタリです。



☆  ☆  ☆
オールドベイ・シュリンプサラダ
reference:oldbay.com
材料
マヨネーズ 大さじ3
セロリのみじん切り 大さじ3
オールドベイ・シーズニング 小さじ1/2
レモンジュース 小さじ1/2
冷凍エビ(むき身) 200g
レタス 適量

作り方
①エビは熱湯で数分茹でる。
②マヨネーズ、セロリ、オールドベイ・シーズニング、レモンジュースをボウルに取り交ぜる。茹でたエビを加えて混ぜ合わせる。
③冷蔵庫で冷やしてから、皿にレタスを敷きサラダを盛る。

注)オールドベイ・シーズニングは以下のスパイス(パウダー)を混合する。
セロリシード 大さじ1
マスタード 大さじ1
ベイリーフパウダー 大さじ1
パプリカ 小さじ1
ジンジャー 小さじ1
ブラックペッパー 小さじ1/2
クローブ 小さじ1/2
オールスパイス 小さじ1/2
ナツメグ 小さじ1/2
レッドペッパー 小さじ1/4
カルダモン 小さじ1/4

☆  ☆  ☆
大麦入りチキンスープ
reference:marthastewart.com
材料
ニンジン 1本(さいの目に切る)
セロリ 1本(さいの目に切る)
玉ネギ 1/2個(さいの目に切る)
鶏胸肉 1枚(皮を取り1cm程度のさいの目に切る)
塩・コショウ
チキンスープ 700ml
タイム
押し麦 1/2カップ
ホウレン草 適量

作り方
①鍋に油を熱してニンジン、セロリ、玉ねぎを入れて柔らかくなるまで炒める。鶏肉を加えて軽く炒め塩、コショウで味を調える。
②チキンスープとタイムを加えて沸騰させ、押し麦を加えて火を弱めフタをして、押し麦と鶏肉が柔らかくなるまで10-12分程度煮る。
③ホウレン草を加えて1分程度煮て塩。コショウで味を調える。

☆  ☆  ☆
ジャガイモのドフィノワーズ
reference:marthastewart.com
材料
ジャガイモ 600g
生クリーム 200g
牛乳 150g
ニンニク 1片(叩きつぶす)
塩 小さじ1/2
コショウ 少々
チーズ 80g

作り方
①ジャガイモは皮をむき3mm程度の厚さにスライスし、水につける。
②鍋にクリームと牛乳を入れて温め、水を切ったジャガイモ、塩・コショウを加えてジャガイモが柔らかくなるまで弱火で15分程度煮る。
③耐熱容器にジャガイモの半分を敷き、チーズの半分を上から振り、残りのジャガイモとチーズを重ね、その上からジャガイモの煮汁をかける。
④200℃に予熱したオーブンで表面がきつね色になるまで35-40分程度焼く。

☆  ☆  ☆
チョコレートスフレチーズケーキ

reference:closet-cooking
材料
ダークチョコレート 90g(刻む)
クリームチーズ 100g(室温にする)
砂糖 40g
卵 3個(黄身と白身に分ける)

作り方
①チョコレートは湯せんにかけて溶かす。
②クリームチーズは電子レンジで柔らかくする。
③チョコレートにクリームチーズを混ぜ、さらに砂糖と卵黄を加えてよく混ぜる。
④卵白をホイップし固めのメレンゲを作る。
⑤チョコレート生地に卵白を1/3ずつ加えてそのつど混ぜる。
⑥生地を型に流し入れ、湯を少し張った天板に置く。180℃のオーブンで30分焼き、そのままで15分程度置いてからオーブンより出し、冷やす。



goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

<クイーン・ハーベスト・ショップ> 営業再開について

2017-02-28 | ジャム&プリザーブス
冬の間お休みしていたクイーンハーベスト・ショップ(東御市)は3月25日(土)より営業を再開します。
営業日は今年から原則として毎週土・日曜日と祝日とさせていただきます。
営業時間は午前10時から午後4時までです。
なお、3月の営業予定は以下の通りです。


goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

2月の料理教室

2017-02-28 | クッキングスクール
2月の料理教室は次の4品です。

・チキンチリ
チリビーンズは牛肉・豚肉で作るのが一般的ですが、今回は鶏肉で作るさっぱりしたチリビーンズ。
普段はストークッカーで時間をかけて作りますが、今回は直火の鍋で作るレシピに変更しています。
また、トマト味をクリーム味にするとホワイトチキンチリでこちらもおすすめです。



・そばサラダのみそドレッシング
海外でもそばが知られるようになってきたようで、ネットのクッキングサイトでも取り上げるようになってきました。
特に、そばを使ったサラダはビーガン料理として結構ポピュラー、サラダの材料に使うレシピはそばを食べなれた私たちにもちょっと新鮮です。
このレシピのみそドレッシングはちょっと複雑な味付けで、いろいろなサラダにも合います。



・ホウレン草のキッシュ
先月ご紹介したバターを使わないアップルパイのパイ生地を使ったキッシュです。この生地を使うと短時間でお安く低カロリー。ちょっと手間のかかるキッシュも常時作れます。



・ローファットブラウニー
デザートは簡単で美味しいブラウニー。この生地もバターの代わりに牛乳と植物オイルを使ったローカロリーのレシピです。
さらに生地にチョコチップを加えて焼けばコクのあるダブルチョコレートブラウニーです。



☆  ☆  ☆

チキンチリ
reference: sally's baking addiction

材料
玉ネギ 1/2個(みじん切り)
ニンニク 1片(みじん切り)
トマトの水煮 1/2缶
ケチャップ 大さじ2
チキンスープ 200ml
鶏胸肉 1枚(皮を取り除く)
金時豆(インゲン豆)の水煮 1缶
トウモロコシの水煮 1缶
唐辛子 小さじ1
乾燥オレガノ 小さじ1/2
クミン 小さじ1
ハラペーニョのピクルス 適量(オプション)
塩・コショウ 適量
チーズ 適量(オプション)

作り方
①玉ネギを鍋で炒め、きつね色になったらニンニクを加えて炒める。
②トマトの水煮、ケチャップ、チキンスープを加えて強火にし、沸騰したら火を弱めて鶏むね肉を入れて煮る。さらに豆、トウモロコシ、唐辛子、オレガノ、クミン、ハラペーニョを加えて塩・コショウで味を調え、弱火で20分程度煮る。
③鶏むね肉を取り出して身をほぐし、鍋に戻して10-15分程度煮る。

☆  ☆  ☆

そばサラダのみそミソドレッシング
reference:そばサラダ Food|New York Times, みそドレッシング Food|New York Times

材料
<ドレッシング>
ミソ 大さじ1
酢 大さじ2(ないし酢大さじ1+レモン汁大さじ1)
おろしショウガ 小さじ1
ニンニク 1片(みじん切り)
唐辛子 少々
ごま油 大さじ2
サラダ油 大さじ2
ヨーグルト 大さじ2
<サラダ>
そば 100g
枝豆 60g
ニンジン 1/2本(千切り)
キャベツ(ないしレタス) 1/4個(千切り)
長ネギ 適量(みじん切り)
ごま 適量

作り方
①ドレッシングの材料をボウルに入れてよくかき混ぜる。
②そばを茹でて水気を切りボウルに移す。枝豆、ニンジン、キャベツを加えてよく和える。
③器に盛り、ドレッシングをかけて長ネギ、ごまを散らす。

☆  ☆  ☆

ホウレン草のキッシュ
reference: allrecipes

材料
<クラスト>
強力粉 50g
薄力粉 50g
砂糖 小さじ1
塩 少々
牛乳 40g
サラダオイル 50g
<フィリング>
マヨネーズ 50g
牛乳 50g
卵 2個
ホウレン草 50g(茹でて細かく刻む)
チェダーチーズ 70g
パルメザンチーズ 30g

作り方
①クラストの材料をボウルに入れて生地がまとまるまでさっくりとかき混ぜる。
②クッキングシート2枚で生地を挟み型(直径20cm)よりも大きめに伸ばし、型に敷き詰める。
③マヨネーズ、牛乳、卵をボウルに入れてよくかき混ぜる。
④生地を敷き詰めた型の底にホウレン草の半分、チーズの半分を敷き、さらに残りのホウレン草とチーズを敷き上から卵液を注ぐ。
⑤200℃に予熱したオーブンにキッシュを入れ上にアルミフォイルを載せて40分程度焼き、アルミフォイルを取って更にい表面がきつね色になるまで10-15分程度焼く。

☆  ☆  ☆

ローファットブラウニー
reference: food.com


材料
サラダ油 30g
ヨーグルト(水気を切って) 30g
砂糖 100g
バニラエッセンス 小さじ1/2
卵 2個
ベーキングパウダー 小さじ1/2
塩 小さじ1/4
強力粉 35g
薄力粉 35g
ココア 30g
クルミ 50g

作り方
①ボウルにサラダ油、ヨーグルト、砂糖、バニラエッセンス、卵を加えてよくかき混ぜる。
②別のボウルにバーキングパウダー、塩、小麦粉を加えて振う。
③①に②を加えて混ぜ合わせ、クルミを加えて混ぜ、20cm×20cmの型に流す。
④180℃のオーブンで20分程度焼く。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

1月の料理教室

2017-01-31 | クッキングスクール
2017年最初の料理教室はバラエティに富んだ以下の4品です。

・チェプチェ
韓国風の牛肉と春雨の和え物です。以前テレビで見た作り方を参考にしましたが、番組のレシピは材料の量や手順に「ん?」と思うところが多数あり、作りやすくバランスの良い量に変えてあります。



・中華風豆腐のスープ
味付けた豆乳に豆腐を入れたシンプルなスープ。台湾の朝食でポピュラーな「鹹豆漿(シェントウジャン)」風です。焼いた油揚げは油条の代わりです。



・鶏肉とキノコのピラフ
これは米にスープを吸わせてからオーブンで焼いたピラフで、お米はふっくら仕上がります。



・ホームメードアップルパイ
パイ生地にフレッシュなリンゴを重ねて焼くシンプルなパイですが、パイ生地はバターの代わりに植物オイル
+牛乳を使うので安上がりでローカロリー。さらに、生地は冷蔵庫で休ませる必要がなく、すぐに伸ばして使えるので作業時間も短くて済みます。
タルトやキッシュなどにも利用可能です。



☆  ☆  ☆

チャプチェ

材料
春雨 40g
牛肉薄切り 150g
しょう油 大さじ2
砂糖 大さじ1
ごま油 小さじ1
ニンニク 1片(すりおろす)
玉ねぎ 1/2個(細切り)
ニンジン 1/2個(細切り)
ピーマン 1個(細切り)
シイタケ 3枚(細切り)
塩 少々
コショウ 少々
ごま 適量

作り方
①春雨は熱湯を注ぎ、6分間おいてから水気を切り、適当な長さに切ってからボウルに入れておく。
②牛肉は細かく切る。ボウルにしょう油、砂糖、ごま油、ニンニクを合わせ、牛肉を漬け込む。
③フライパンに油を熱して、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、シイタケを炒め、塩、コショウで味を調えてから、春雨のボウルに加えて合える。
④フライパンに油を足して、牛肉を漬けダレとともに炒め、春雨と野菜の入ったボウルに移しよく和える。皿に盛ってゴマを振る。

☆  ☆  ☆

中華風豆腐スープ

材料
調整豆乳 500g
鶏ガラスープの素 大さじ1
絹ごし豆腐 1丁
ネギ 1/2(斜め薄切り)
油揚げ 1枚(軽くあぶる)
みそ 適量
ゴマ油 少々
ラー油 適量(オプション)
柚子の皮 適量(オプション)

作り方
①鍋に豆乳、鶏ガラスープの素を入れ、中火にかける。
②斜め薄切りにしたネギを入れ、豆腐をスプーンですくうように入れる。
③温まったら(沸騰させないよう注意)軽くあぶった油揚げを入れ、みそを加え味を調える。
④ラー油やすりおろした柚子皮を入れる。

☆  ☆  ☆

鶏肉とキノコのピラフ
Reference: New York Times|food

材料
鶏もも肉 1枚
塩・コショウ
玉ねぎ 1/2個(みじん切り)
ニンニク 1片(みじん切り)
タイム 適量
ベイリーフ 1枚
白ワイン 100ml
米 150g(洗って水に20分程度浸す)
キノコ類 2袋
チキンスープ 350ml
冷凍グリンピース 100g

作り方
①鶏もも肉は一口大に切り、塩・コショウする。
②鍋に油を熱して玉ねぎを炒め、鶏肉、ニンニクを加えて炒める。タイム、ベーリーフ、白ワインを加え、ワインが半分程度になるまで煮詰める。
③別のフライパンに油を熱してキノコを炒め、米を加えて炒める。
④②の鍋に③とチキンスープを加えて10分程度煮る。米が煮汁を吸い込んだらグリーンピースを加えて混ぜ、耐熱容器に移して上からアルミフォイルを課せ、180℃のオーブンで20-25分程度加熱し、5分程度置いてから器によそる。

☆  ☆  ☆

ホームメード・アップルパイ
Reference: Jenny Can Cook


材料
<クラスト>
オールパーパスフラワー 170g
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1/4
牛乳 60ml
植物油 60ml
<フィリング>
リンゴ 400g
砂糖 50g
オールパーパスフラワー 大さじ1
シナモン・ナツメグ 少々
<トッピング>
牛乳
砂糖

作り方
①クラストを作る。小麦粉、砂糖、塩をボウルに入れ、牛乳と油を加えてさっくりと練る。
②生地の半分を伸ばしてパイ皿(直径20cmの浅めのパイ皿)に敷く。
③リンゴは皮をむき芯を取って適当な大きさにスライスする。小さめのボウルに砂糖、小麦粉、シナモン・ナツメグを合わせてリンゴに振りかけてよく混ぜる。
④パイ皿にフィリングを入れ、残りの生地を伸ばして上からかぶせ、周囲の合わせ目をフォークでしっかりと固定する。表面にトッピングの牛乳を塗り、砂糖を振り、200℃のオーブンで40-50分程度焼く。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

2017年 明けましておめでとうございます。

2017-01-01 | ジャム&プリザーブス


今年の新年のごあいさつはクイーンハーベストの「丸ごとイチゴ」のレシピにさせていただきました。
家庭で作れる分量にアレンジしていますので、お試しください。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ