フルーツパークだより

東谷山フルーツパークより、くだもの・トロピカルフルーツ・花木のあれこれをお伝えします。

トロピカルフルーツフェア♪1日目プレイバック♪

2017年05月19日 | イベント
こんにちは
日に日に暑さが増していくようですね


↑名古屋市でいちばん高い山、「東谷山」です


↑雲1つない青空気持ちいいです



シャクヤクが見ごろを迎えています


↑「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」ということわざにもあるように、スッと茎を伸ばして花を咲かせる様子はとても美しいですね


↑こちらはきれいなピンク色
白色、ピンク色、濃いピンク色と花を咲かせています



↑ブドウ園にて女性スタッフを発見
暑い中黙々と作業をしています


↑モモ園では男性スタッフが消防士に変身
長いホースを使ってかん水(水やり)をしていました



↑歩いているとある木に実がついていました


↑何の木かというと、アーモンドです
これから夏にかけて実を膨らませます
私たちが普段食べているアーモンドは、果肉の中にある殻のさらに中にある「仁(じん)」という部分なんですよ~



今日のブログは、今月始めのゴールデンウィークに開催した「トロピカルフルーツフェア」を振り返りたいと思います

5月3日(水・祝)から始まったトロピカルフルーツフェアは、熱帯のくだものの展示や即売をはじめとした初夏を楽しんでいただくイベントです
今日のブログでは初日の模様をお伝えします

まずはステージです


↑東谷山フルーツパークでおなじみ、金城学院Cheerlisのみなさんによるチアダンスです
お子様向けのチア体験もあり、とても楽しいステージになりました



温室おえかき大会表彰式にはゲストにお花のようせいフララちゃんレモンじゃが登場
世界の熱帯果樹温室でこども向け写生大会を開催し、見事入賞した30名のお友だちに来ていただきました
景品として、くだもの盛り合わせと、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会さんより提供いただいた、レモンじゃが主人公の絵本「なんじゃ?にんじゃ?レモンじゃ!」をプレゼントしました



↑そして、こちらもおなじみポッカレモン消防音楽隊のみなさんによる演奏演技です


↑いつも隊長のお話がおもしろく、また興味のあるお話です
防火・防災・救急という消防各分野のPRを行っていただきました



↑本館大会議室では歴史の里から埴輪作り体験です
色んな埴輪が出来ました~



チビッコくだもの&おもちゃ釣りでは、みんなが一生懸命くだものやおもちゃをたくさん釣っていましたよ



↑世界の熱帯果樹温室ではコーヒーノキ植え替え体験を行いました
参加していただいたみなさん、コーヒーノキは元気に育ってますか



↑くだもの館では絵本の読み聞かせを行いました
金城学院大学ボランティアネットワークのみなさんが描いたレモンじゃ、とても上手です
読み聞かせは、先ほど紹介したポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会さんの「なんじゃ?にんじゃ?レモンじゃ!」を楽しんでいただき、読み聞かせの後にはレモンラッシーを飲んでいただきました
ぜひお家でも試してみてくださいね~



↑ナシ園では東谷山フルーツパークで働く車の展示をしました
めずらしい車がたくさん
運転席に座って、写真撮影も楽しんでいただきましたよ



↑そのあとは初日のフィナーレ、東谷山フルーツパークで働く車パレードを開催
この写真の車はスピードスプレイヤー(通称SS)という車で、果樹園で農薬を散布するための機械です


このように盛りだくさんの内容で初日を迎えました
次の更新では、2日目の模様をお伝えしますお楽しみに~
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナシの摘花作業♪ | トップ | リンゴの摘果♪ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL