霜菓子工房*別館

霜幽の日常の出来事やイベントレポを書き込む場所。
霜菓子工房の雑記置き場です

Kalafina 8th Anniversary LIVE 2016へ行ってきました。

2016-01-24 22:11:33 | イベントレポ
新年最初のライブはKalafinaです!
ファンクラブ限定ライブという今まで参加したことのないライブ。場所はTSUTAYA O-EAST。およそ二年前くらいかな。
スタンディングのライブは極力避けているので足を運ぶのにはちょっと勇気が入りました。ただKalafinaだから大丈夫だろうと。

ステージは三人の移動スペースをフルで作ってありました。中央に一つステージがあって、その両サイドに更に上へ登れるという
ライブハウスでは見たことのない形態のステージで面白かったです。私は後ろのバーに寄り掛かり見ていました。

Magia
obbligato
identify
ARIA
oblivious
五月の魔法
満天
to the beginning
ひかりふる
君の銀の庭
misterioso
One Light
believe
destination unknown
Kyrie
音楽
アレルヤ

-encore-

progressive
sprinter
五月雨が過ぎた頃に

ざっと見ただけでも豪華なセトリでした。代表曲尽くしで耳が贅沢。
普段のライブで聴けない「oblivious」や「progressive」が聴けて感動しました。
ギターの是永さんがかっこよすぎた。「音楽」での今野さんのバイオリンもテンションの上がり方が半端なかったです。
三人のコーラスワークは何回でも聴きたいです。
MCではまず始めに積雪の謝罪から始まりました。確かに雨が降りやすいとは言うけど雪が降るのは初めてなのでしょうか。
そして、今年の抱負としてWakanaさんが一人でいろいろとやる。Keikoさんは富士山登山、Hikaruさんは活字に触れるでした。
Hikaruさんも登山一緒に登ると宣言したものの、筋トレをしようってKeikoさんに言われたら、すぐに黙ってしまう場面も。Wakanaさんも乗っかって
三人で登山をするそうなので報告楽しみに待ちます。目標を立てるって大事ですね。
Hikaruさんの初めてのレコーディングの話ではヘッドフォンを逆に付けてしまうということがあったらしいけど、それだけ緊張していたとか、貴重な御話が聴けました。
MCの最中でWakanaさんが一芸にしようと眉毛で漢字の8を作れるというのでは会場が爆笑でした。確かに八になってました。

アンコールではTシャツにデニムという初期のスタイルでステージに出てきた三人。いつもはしっかり衣装を着ているので新鮮でした。
恒例となっているHikaruさんのグッズ紹介も最初はなかったそうで、MCでもほとんど喋ってなかったとか。今はKeikoさん主ですが昔はWakanaさんが主だったと聴いて
びっくりしました。そういう時期もあったんだなと。
本当に終わってからも感情が「無」だったのですが、一日経って少しずつ余韻に浸り始めています。素敵なライブでした。
ただ、次に望む時は軽装で行こうと思いました。コインロッカーに荷物が入らなかったし、コートも邪魔だったので^^;

今週は「Kalafina LIVE T OUR 2015~2016 “far on the water”」の追加公演千秋楽で国際フォーラムへ行きます。一月後半はKalafina日和です。
こちらも昨日とは違ったステージが見られると思うので今から楽しみです。大好きなホールでのライブ♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

段々できなくなっている、というかやろうとしなくなっている

2016-01-11 21:34:06 | 雑記
三連休が終わります。何もやってません。やろうとしたこと何もやってません。
こんなはずじゃなかったんだけどなー。

昔に比べて、何かをやろうって気力が減ってきている気がします。
昔、といっても二、三年前は今よりも仕事も多くて、休日も出勤したりしながら、抵抗するように動き回っていたけど
今は時間外も特になく、緩やかな状況で定時帰り。家に帰ってからの時間は昔よりたくさんある。なのに、やっていることは特にない。
見たい作品を借りにいって、見てからいろいろやっていたけど今は借りに行くのすらめんどくさい。どうなってしまったのだろう。
ずっと同じ環境にいるから飽きがきているというのもあるけど、そうだとしても酷いなって思う今日この頃。
まずは行動を起こさないことには何も変わりませんね。とりあえず「アラサ―ちゃん」を借りに行って来ようと思います。仕事帰りに。

連休中はずっとサモンナイト2やってました。あまり進みません。ずっと放置していたけどなんとなく覚えていた。
私は3が初プレイだったので、2のキャラと改めて対面すると感慨深いです。
パッフェルさんは時々裏の顔が出てきたり、ジャキーニさんが召喚術使ってたりね。
シナリオ進めながら思ったのはファミイさんが好きになってきたということ。
最初からおっとりしているお母様で素敵だと思っていたのですが、あのスタンスを崩すことなく誰に対しても対等に話すと言う姿勢に惹かれました。
ぐらぐらぐら、どっかーんは笑いました。
後ね、ルゥの一所懸命な博識(?)アピールとかも好き。お菓子好きなところとかも女の子って感じで可愛い♪
物語は後半になっているので気分的には沈んでいますが最後まで進めるように頑張ろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

集める度に出る?

2016-01-04 21:01:52 | 雑記
あけましておめでとうございます。
早いものでもう4日も経過してしまいました。明日から仕事です。特に何もやらずに終わった休日。



マリア様がみてるを読み始めてから4年程経ちました。終わってしまったシリーズですが、今でも好きです。
というより好きになるのが遅かった。アニメ自体はもう終わってたし、読み始めた頃にマリア様がみてる自体の最終巻が出ていたし。
正直、もっと続いて欲しかった作品です。3年生になった祐巳たちの物語も見たかったので。ただ、やっぱり先輩方が卒業して物語に出てこなくなるのは
寂しいものがありましたが。
昨年かったBDボックスもようやく見始めました。とりあえず一期がもう少しで見終わりそう。やっぱりいばらの森は泣く。
小説自体も今でもちょいちょい読んでます。薔薇のミルフィーユや卒業前小景辺りが好きですね。ゆったり読めるから。
今日ですね、イラストコレクションを久しぶりに開いたら、虫が挟まれて死んでました。
いつ入ったし、というかどうして死ぬのにここを選んだ…。死んでしまったから憤りをぶつける場所もない。ただ、後半の漫画の真っ白な背景の上で死んでいたので
そこだけは空気読んでくれたみたい。キャラの顔の上とかだったらもう怒り狂ったわ。買い直すか検討中。そこまで被害大きくないからこのままでもいい気はするけど。

そういえば、表紙や挿絵を担当していたひびき先生がコミケ等でマリみてを含めたイラスト本を出していたことをつい最近知りました。
てっきり次郎系の本の方だと思っていたので、そこまで把握してなかった。冬コミでも既刊にイラスト本があったみたいで、行けばよかったと今更後悔。
昔の本はもうなさそうだし、探しに行こうかな。秋葉原のまんだらけやK-BOOKS辺りならあるんじゃないかな。只ならぬ値段になっていそうだけどさ。
まあ、収集癖というのは恐ろしいもので。いくら掛かろうが手に入れるためには惜しまないという。そうなりそうで怖い。
まあ、探しに行くこと自体は悪くないかな。ちょっとした買い物の帰りとか。
とりあえずメロンブックスにあったイラスト本は通販しとこっと!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加