霜菓子工房*別館

霜幽の日常の出来事やイベントレポを書き込む場所。
霜菓子工房の雑記置き場です

angela Live Tour 2015「ONE WAY」へ行ってきました

2015-07-27 21:05:12 | イベントレポ
今週もライブへ参戦です!



会社の友達と一緒にangelaのライブへ行ってきました。
場所はstudio coast。久しぶりに来た。
開場時間ではありましたが、私たちはDグループなので、呼ばれるのはまだ先でした。灼熱の太陽の下で会場入りを待つ。コインロッカーに荷物を入れて雑談しながら待つこと数十分。呼ばれたので会場内へ突入!
会場内は超満員でした。チケット完売したって見たけど、凄い人の数でした。スタッフの方が少しずつ前に詰めるようにアナウンスしてたりしましたね。angelaのライブってどうしたらいいのか話からないなーなんて思ってたら、いよいよ開演。
特攻服のような衣装で登場したatsukoさんとkatsuさん。バンドメンバーと円陣を組んで気合いを入れると、いよいよライブスタート!
セトリはたぶんぐちゃぐちゃになってると思う。後、全部は書けてないです。
「Different colors」から始まり、atsukoさんが動く動く。とってもパワーが漲っていました。続くのが「僕じゃない」でテンションの上がり方が尋常じゃなかったです。ライブ前にやったらいいなーなんて思っていた曲が実際に聴けた時の嬉しさといったらないですよね!katsuさんのシャウトもかっこよかった。
MCは想像以上のおもしろさでした。いきなり、「こんばんは。アイドルマスターです」は初見には不意打ちすぎます^▽^アしか合ってないし。
そしてふざけ過ぎた訂正しますと言っておきながら「fripsideです」これも不意打ち。とにかくぶっ飛び過ぎてましたね。続いての曲は振付がありますとのことでatsukoさんが歌うのでそれに合わせて練習だったのですが、歌い出したのが「only my railgun」で笑ってしまいました。レーベル自体違うし!こういうことやるとすぐにSNSで本人に報告されるから怖いよねとatsukoさん言ってたけど、このノリは貫いてほしいですね。
ブルース・リーならぬカツノ・リーも登場し、ヌンチャク捌きを披露してくれました。最後の方は失敗して後ろへ吹っ飛ばしてましたが^^;
香港公演で頼んでもいないのにスタッフが本番直前に持ってきて無茶振りをされたそうです。それでも拒まずにやるkatsuさんの行動力がすごいです。
キンスパで今回のライブを見に来た人に「あの時のことは忘れてください」とお願いする。キンスパは庭で遊んでいる感覚でやっていたそうです。あんな大舞台でその感覚とはangela凄いなと関心してしまいました。
「明日へのbrilliant road」デビュー初期の曲まで聴けるなんて、もう楽しすぎて楽しすぎて。
「KINGS」ではビックバンの部分を新木場だからシンキバーンでやろうとatsukoさんが言い出して実際やったのはいいが、予想以上に面白かったのかサビに入る前にatsukoさん笑ってました。ステージからはどう見えたのか気になる。
他にもゴタンダ―!とかオシアゲー!でやりたいそうですが、ただやりたいだけじゃんとkatsuさんに突っこまれてました。
こんなに会場にじぇらっ子が集まるとは思ってなかったそうで、これも私が頑張ったからかな、とatsukoさん。会場から歓声が上がるが、「お前らがツッコミやれよ」とkatsuさんからのツッコミが入る。いくらkatsuさんでも全部に対応はできないか…。
「Sail away」は前半のバラードからの盛り上がりが好きですね。一度に両方のテンポを楽しめるのはお得(?)な曲です。「春夏秋冬」はしっとりとして今までの空気がガラッと変わりました。盛り上がるのもいいけど、ゆったりと聴くのも良いですね。
「This is LOVE」「その時、蒼穹へ」でのコールも楽しかった。会場が一体になっている感じが楽しさを更に高めていました。
「キラキラ-go-round」のカウントアップも楽しかった。最後の「ありがとう」は叫んでいたら自然と感動して泣いてしまいました。
 楽曲提供をしても結局自分の元に帰ってくるというangelaの楽曲。でも、一つの曲を二つの形で聴けるのはそれぞれに良さがあっていいと思いました。
MCでは大阪公演にatsukoさんの母がいらしたそうで、遠方から訪れたとのことでホテルを取ってあげたらしいのですが、「最後のライブになるかもしれん」と言いながらも大浴場が閉まる時間までにはホテルにチェックインしなくてはいけないという理由でアンコールを見ずに帰ったそうです。atsukoさんが「私は大浴場に負けた!」と悔しがってました。それに対して「子が子なら親も親だね」とぼそり。
後はアニソンクラブRにて後輩のカスタマイZに滑るネタを振ってkatsuさんが手品を披露するという先輩としてあるまじき行為をした話とか聴けました。箱の中身に何かいるという設定で後輩に滑らせておいて、スタジオの流しにあったたわしをキングのスタッフに持ってこさせて、入っているはずのないたわしを箱に仕込んでたわしが入っていると言って、実際にたわしを出すという手品を披露したそうです。後輩を利用して手品を披露したことに対してALTIMAのmotsuさんが「angelaすげえな」と言っていたそうです。それがきっかけでいきなりALTIMAポーズを作るangela。これもご本人たちに報告されてしまうのでしょうね^^;でも、こちらとしては見ていて楽しいです。
MCが盛り上がり過ぎるためにバラードへの入り方がいまだにわからないそうですが、今回は綺麗に「暗夜航路」へ繋いでいました。
ラストに向けてのラッシュ。再びダンサーも特攻服で登場し、ついに「シドニア」が始まりました。私としては、この曲のために来たと言っても過言ではないです。コールが楽しかったです。もう全力でした。サビの部分で噴射されるスモークも盛り上がりに拍車を掛けていました。そこからの「騎士行進曲」大合唱が楽しかったです。完全にこれから戦場へ赴くような気持ちになってました。ラストを飾るのにぴったりな流れ、シドニア無双最高でした。

アンコールではatsukoさんが「アンコールはチケット料金に含まれていますか?」と問うシーンもありました。大丈夫です、入ってます♪だけど、早く打ち上げ行きたいから終わり!とステージから去るというコントを披露するatsukoさん。これ無駄だよね、と苦笑い。
「二十四節気恋唄」では扇子をもって「そいやそいやそいやそいや!」コール。katsuさんの太鼓を叩く姿もかっこよかったです。こういう和な曲ってあまりなかったから、新しかったです。最後は桜が舞い散るサプライズ。angela自身も知らなかったとか。
 コールはダサいけど、これもインパクトだそうです。楽しかったですけどね。そいやそいや言うの。後はグッズのハチマキは特許を取りたいとkatsuさん。しかも台湾で日本人はみんなこれをしているとか言ってきてしまったから、みんな買うようにと忠告してました。後、会場の入りを見ながら、決起集会のように見えたそうです^^
そして定番曲の「Shangri-La」タオルあり、コールあり、ホイッスルありととにかくめちゃくちゃお祭り騒ぎな感じでした。最後のサビも全員で歌いました。
そして「イグジスト」
フォロミーフォロユー、そこにいますか? のコールは楽しかった。ここではファフナー無双と来ました。最後はめっちゃ高く飛んだ。三回も飛ぶとは思わなかった。
そしてラストはみんなで「幸せの温度」を合唱。ステージでもバンドメンバー、ダンサー一列に並び、合唱。atsukoさんも感極まって泣いてました。私ももらい泣きしてしまいました。普段は聴かない曲だったけど、周りの人に合わせてリズムを探り探りに歌うことができました。最後のMCは今までのトリッキーなものではなく、正直な感想を一人一人語っていました。
今回のツアーのタイトルのようにangelaがみんなの道標になるようにこれからも頑張っていきたい。いろんな道があるけれど、突き進んでほしいという話には共感しました。
ステージからみんなが去っても終わらない拍手喝采の中、ライブは幕を閉じました。本当に終わることが名残惜しくて、もう終わってしまったんだって思えるライブでした。
昨年は行くことを断念したangelaのライブ。こうして今年参加することができて本当に良かった。スタンディングのライブはいろいろあって敬遠していたのですが、今回ライブに参加した方たちは本当にマナーが良くて、じぇらっ子の穏やかさを体感できましたね。今年行ったライブの中で一番楽しい!って思えて、ここまで楽しいっていう感情が全面に出たライブは久しぶりだなと思いました。初めて行ったという点も大きいとは思いますが。
次回のライブも参加したいって思える素敵なライブでした。一緒に行った友達も最高過ぎた。また行きたいと言っていて誘った甲斐がありました。
改めて、angelaのライブ楽しかった。

終演した時間も御飯を食べるには余裕があり、久しぶりにお好み焼きを食べに行きました。
生地を焼いている時に煙が立ち上げるとウチクダケー!と、ふざけてシドニアの演出をやったりしてました。
それとですね。一緒にいった友達と連絡先を交換したのですが、同じ名前でびっくりしました。私がたまにふざけて変えている当て字の名前でして…。そこで盛り上がって少し話しこんでしまいました。この度はカラオケとか行きたいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下を向いてばかりの毎日 | トップ | 「Wonderful Summer Party」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベントレポ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。