今、半分空の上にいるから

『硬式野球部を造ってみたら』からタイトル変更しました。
作者の許可なく作品を複製、転載、使用する事を禁止します。

今、半分空の上にいるから 吉良編 その2

2017-07-11 12:38:11 | 今、半分空の上にいるから ①(完結)
 電車は吉良吉田駅に到着しました。

 駅の前では、車を停めた先輩が手招きして待ってます。

 「こっちこっち。」

 「車で愛知県まで来たんですか?」

 「年末に福岡に帰省して、いとこ連れて下宿に戻って、愛知県まで車で来た。……おっそうだ。明けましておめでとう。
 年末年始は東京?」

 「明けましておめでとうございます。
 お正月は東京だけど、課題があるから、一度大学に戻りました。」

 「親戚んちに泊まらなくて大丈夫か?」

 「もう一度東京に戻らないと行けないから、今晩、豊橋から新幹線で帰ります。」

 「じゃ、一度荷物を置きに戻るか。
 いとこも連れて行くから。」
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今、半分空の上にいるから ... | トップ | 今、半分空の上にいるから ... »

コメントを投稿

今、半分空の上にいるから ①(完結)」カテゴリの最新記事