湯沢日和(ゆざわ びより)

今日もなんだか、いい日和♪
現地から、越後湯沢の温泉宿泊、お土産、食、地酒等の★お得&最新情報をお届け。

越後湯沢の日帰り温泉 ~二居共同浴場 宿場の湯~

2007-05-19 22:11:48 | 温泉・足湯

●湯沢ICより苗場方面に車で25分ほどのところにある、二居(ふたい)共同浴場 宿場の湯(木曜定休 ¥600)

町営のお風呂としては、一番新しく ジャクジーやサウナ、休憩室、食事処、童画の常設展示場も備えています。

その他の、町営共同浴場
・湯元共同浴場 山の湯(火曜定休・¥400)
・下湯沢共同浴場 駒子の湯(木曜定休・¥500)
・土樽共同浴場 岩の湯(水曜定休・¥400)
・三俣共同浴場 街道の湯(火曜定休・¥400)
 子供料金は一律¥200

★5箇所の共同浴場に入れる『外湯めぐり券』1500円
購入は各共同浴場または
インフォメーションセンター湯沢(湯沢駅東口)
湯沢温泉総合案内所(湯沢駅西口)


 
●休憩室は、喫煙(左)と禁煙(右)に分かれています。


●女性は右、男性は左、のれんをくぐって脱衣場へ。


●脱衣場


●脱衣場 洗面と、ベビーベッド。
湯沢のお湯は、肌に優しい単純温泉なので小さなお子様でも入れます。


●ジャクジー、湯船。

外を眺めながらの半身浴がお薦めです♪


 
●シャワー リンスインシャンプー・ボディソープがあります。


●湯沢町営の共同浴場のなかでは唯一サウナがあります。



●湯上り休憩処

マッサージチェア(有料)とドリンクの自動販売機があります。




・・・・・・・・・・・・ わらべの詩 ・・・・・・・・・・・・

     《 併設の童画常設展示場 》

●湯沢町では、70年にわたる創作活動を続け湯沢の地で生涯を終えた日本童画の父、川上四郎の偉業を顕彰し、平成8年度より童画公募展『越後湯沢全国童画展』
を実施しています。 この常設展示場では、優秀作品を展示しています。
7月末までは、第11回展の作品、30点を見ることが出来ます。


●中央の水槽には『イワナ』が泳いでいます。

  
●優しいキモチになれる童画に囲まれる、ゆったりとした穏やかな時間




・・・・・・・・・・・・ お食事処うらじろ ・・・・・・・・・・・・


二居共同浴場 宿場の湯 の施設内にある【お食事処うらじろ】

地元の人や田代スキー場を愛用するコアなスキーヤーにも人気のお食事処。
ラーメンや定食、そば、うどんの他、
タイのグリーンカレーなど珍しい料理も美味しいと評判。

さあ、今日はなにを食べようかな? と、お店に入る前にデジカメをチェック♪



あっ・・・ デジカメの電池が切れている・・・。


ということで、
今日は、お店には入らず 後日改めることにしました。


残念っ



【二居(ふたい)共同浴場 宿場の湯】

●電話  025-789-5855
●所在地 新潟県南魚沼郡湯沢町三国537
マップ 
●料金  おとな600円・子供200円
●営業時間 7時~21時(最終受付20時30分)
●定休日 木曜日
●駐車場 25台
●泉質  単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
●効能  神経痛、筋肉痛、五十肩、関節痛など

(以上、データは平成19年度湯沢発行の 温泉めぐりマップより抜粋)




なぐー、今日のひとこと。

タイミング悪く、電池が切れてしまった・・・。

また、近いうちに(フジロックが始まる前にご紹介したいと思います。)
だって、田代エリアはフジロックの苗場エリアから車で5~10分の距離。

フジロックに使えそうな温泉&食堂情報は、たくさんお伝えしたいと思っています。お楽しみに





湯沢の魅力を沢山の人にお伝えしたくて、
ブログランキングに参加しています。

人気blogランキングへ
『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪国~駒子その愛~を歌って... | トップ | ちょっと疲れがたまったら・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

温泉・足湯」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。