*方丈の里*

時の流れに 身を委ね・・
日々徒然に 想いをつづる

姉妹サイト;”方丈の流れにのりて一句詠み”


工作員を追い詰めろ!! 政府が「二重国籍」解消に向けて通達検討 

2016-10-08 14:00:19 | 政治
三橋貴明 蓮舫発言、真実無し、まだ議員でいるのが不思議!




政府が、国家公務員の「二重国籍」の解消を促すため、通達などを出す方向で検討を始めたことが7日、分かった。二重国籍が判明した場合、速やかに外国籍の離脱に努めるよう求める内容になるとみられる。自民党も公認候補者を日本国籍のみの保持者に限定する方向で調整を進める。
 民進党の蓮舫代表をめぐる二重国籍の問題が発覚して以来、国家機密を知る立場にある防衛省職員や、要人を警護する警察官などに二重国籍者が就くことができるとして、公務員についても問題点が指摘されており、早急な対応が必要と判断したとみられる。
 国家公務員の国籍に関しては、外交官などの外務公務員を除き、二重国籍が禁止されていない。このため政府は問題点を整理した上で、二重国籍者が日本国籍を選択する場合は「(外国籍の)離脱に努めなければならない」とする国籍法の努力規定を順守するよう求めるもようだ。
 安倍晋三首相は6日の参院予算委員会で、国家公務員の二重国籍について「国家機密や交渉に関わる人々は適切な人物を選ぶよう運営してきたが、そのように運営されない可能性も排除できない」と述べていた。
 一方、自民党は公認候補を選定する際の要件に「日本国籍のみを有する者」とする項目を新たに追加することを検討している。候補者公募などでは、応募の条件で「日本国籍を有する」としており、厳格化するのが狙いだ。


一日も早く 法整備し,脱法ハーフ;シナ工作員を日本から放逐すべし!!
多様性などと意味不明な言葉を吐き 逃げ回るだけのレン呆如きが、日本の政治を貶める事を 良識ある国民は断じて見過ごしてはならない。
日本の政治を 過酷に恥じない国家に立戻らせることは,安倍政権がやらずして、いつやる!!
レン呆の国政機問題に触れると 法的措置という文言で恫喝し 削除を迫る あからさまな言論弾圧!!
そのような腐れミンスの どこが開かれた政党??
フザケンジャネェゾ・脱法ハーフ!!



「感謝」
お読み頂きました印しに“ポチ”お願い!

人気ブログランキングへ

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村







『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  最後の足掻き!!生活・小沢... | トップ | 10月8日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
国家の基幹ごとに何を寝言を (希望)
2016-10-08 21:30:41
戸籍を公開しないのか?このために個人情報保護法等という法律を作ったのだ、
個人では見ることが出来なくとも役所の担当者、捜査機関は職権で見れる筈だ。

日弁連の死刑制度廃止の問題提起もその線上にあると思っている、
何故なら死刑に値する凶悪犯のどれほどが海を渡ってきた民族なのか、
全て、己達の救済、法律の網から逃れるための卑劣な手法だと思われる。

国家存亡の危機に(シナの指令) 悠長なことを言っている場合か、蓮舫を確保せよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事