*方丈の里*

時の流れに 身を委ね・・
日々徒然に 想いをつづる

姉妹サイト;”方丈の流れにのりて一句詠み”


偏狭左翼の恫喝に屈したからだろ!!「どうしてそうなったのかわからない」菅官房長官、翁長の「歓迎」発言撤回に不快感

2016-10-12 15:29:27 | 政治

 菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、沖縄県の翁長雄志知事が11日、米軍北部訓練場(東村など)の年内返還を目指す政府方針を「歓迎する」とした自身の発言を「不適切だった」と釈明したことに対し「どうしてそうなったのかよくわからないが、翁長氏に聞かれたらどうか。政府の立場で答えるようなことではない」と不快感を示した。
 また翁長氏は、政府が同訓練場の早期返還に向けて進めるヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)移設工事についても米新型輸送機オスプレイがヘリパッドを使用することを理由に容認しない考えを改めて示したが、菅氏は「返還は日米で20年前に決定した事項だ。訓練場が所在する2つの村長からできるだけ早く返還してほしいと要請を受けている」と翁長氏を牽制。
返還によって沖縄の基地負担は大幅に軽減されると強調した。
 翁長氏は8日、那覇市内で菅氏と会談後、同訓練場の年内返還をめぐる政府方針に関し「県の方針でも早めに返してくれとのことなので、その意味では大変、歓迎しながら返還について承った」と述べていた。

「県の方針でも早めに返してくれとのことなので、その意味では大変、歓迎しながら返還について承った」
この言葉が沖縄県民の 偽らざる真意じゃ無いの?
売国奴翁長はそれを知っていながら、左巻き連中の神輿に担がれているから、素知らぬふりをしている卑劣人間。
己の言葉を ここに来て「不適切だった」の一言で翻す事は、偏狭左翼の恫喝に屈している証し。
こんな奴が 美しい沖縄の長である事自体が、沖縄の恥さらし意外の何物でも無い。



「感謝」
お読み頂きました印しに“ポチ”お願い!

人気ブログランキングへ

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レン呆アウト!! 金田勝年法... | トップ | 東へ西へ「小池劇場」・・ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL