思いつき日記
思ったことをかいてみよ
 



長距離バスの事故で、改めてバスの運行方法に対して疑問や非難が出て来ています。
過当競争というのが根底にあるとは思いますが、サービスの方向性について気になる点として、速さがあります。

日本の交通手段の時間に対する正確さは世界でも有名です。また時は金なり、というぐらいですから、早いほうが良いサービスということになります。

それにしては、格安の長距離バスは速すぎませんか?
もっとゆっくり、休憩に3時間とか使うのも考えていいんじゃないかと。
あるいは夜に停車して2日かけて移動するとか。

少なくとも、1人の運転手の連続運転で距離によって規制するのではなく、運転時間で規制すべきでしょう。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 5月2日(水)の... 5月3日(木)の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。