goo

英語レベルによるダメージの変動

英語レベルが違うとどれだけダメージが違うのか検証してみました!  

<調べるとき揃えた条件>
・敵キャラは浅草のボス:祭りだ浅ちゃん!
・使用キャラはLv.237の「風林火山のぶくろ!」【リーダー、デッキキャラはこの1体のみ】
・助っ人スキルは火100%アップ

で検証しました。 ↓与えたダメージ量

小学生レベル・・・10129

中1レベル・・・11386

中2レベル・・・11493

中3レベル・・・11517

高1レベル・・・12758

高2レベル・・・12760

高3レベル・・・13840

難関大学レベル・・・14629

見てみると、かなりダメージ量は違いますね!
やっぱり英語レベルは上げたほうがいいみたいです。

是非参考にして下さい~!

追記:ここのダメージは一例で、英語レベルが高い問題でも、英語レベルが低い問題のほうがダメージ量が多い時もたまたまあります。
英語レベルが高い問題だと必ず大ダメージが与えられるというわけではありません。
けど、高3~難関大学レベルになると、かなりダメージ量が増えてくる様に思えます。
あくまでも一例と思って下さい。
(しかし、英語レベルが高いと混合パネルが多くなるので、やっぱり英語レベルは上げたほうがメリットは多そうですね。)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« コメントお詫び レア度と限界... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。