My Favorite

信越線住民の好きなもの~フリッチャイ、鉄道・・・

群響529回定期

2017-06-17 23:10:27 | 演奏会
○リスト ピアノ協奏曲第2番
○リスト 愛の夢(アンコール)
○ショスタコーヴィチ 交響曲第7番
 金子三勇士(Pf)、高関健/群馬交響楽団

ピアノ協奏曲、曲自体は、あまり馴染みがないので、なんとも言えませんが、とても熱のこもった演奏と感じました。
ショスタコーヴィチは、素晴らしい演奏でした。
特に、静かなところでは、テンポを落として、いつくしむように演奏し、透明感のある美しい調べでした。一方、活気のあるところでは、活き活きとしたテンポで、心地よかったです。活き活きとした演奏でした。終楽章のコーダの大団円、とても興奮しました。
前回の定期の演奏(沼尻さんの指揮)とは、随分印象が異なりました。
(群馬音楽センター)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駅ねこ?!その411 | トップ | 115系 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (バルビ)
2017-06-18 04:35:47
 素晴らしい公演でしたね。前半も後半も。
 今年度、最も期待度の高い公演でしたが、まさに現実のものとなりそうです。おっしゃる通り、美しさ・繊細さ・豪放さ……様々な音楽の表情を表出しきった熱演だったと思います。楽員の皆さんも満足そうでした。
 カムバック、高関さん。
レニングラード (信越線住民)
2017-06-18 18:19:31
前回の沼尻さんのときの演奏は、FMで放送されたのをエアチェックしていて、時々聴くお気に入りの一つですが、高関さんの演奏は、沼尻さんとは違った魅力のある演奏でした。
今後も登場を願う次第です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む