経済学・ドイツ語授業

2017-08-10 14:55:21 | 日記

経済学・ドイツ語授業

先日は、経済学の授業とドイツ語の授業を行ないました。

世界経済、日本経済の動向を知ることは、独立開業する人にとっては
必要不可欠なことであり、フロイデで勉強をする生徒には、
必ず経済がわかるようになってもらいます。

日経新聞は、毎日生徒に読んでもらうようにしていますが、
今回の授業では、独立開業をして必要となる経済の知識を身に付けてもらう為、
「為替」と「関税」についてを学びました。

1ユーロが今日本円でいくらなのか、1ドルはいくらなのかを答えられるようにし、
さらに関税については、革靴を輸入する場合、1足あたり30%もしくは4,300円の関税がかかることは革靴を取り扱う会社の人にとっては
常識ですが、
さらに関税割当制度、1次関税、2次関税についての基礎を勉強しました。

 

そしてドイツ語の授業です。
フロイデでは、ドイツ研修に備えてドイツ語の基礎を勉強しています。

月に数度行なっておりますが、日本で覚えるドイツ語はなかなか実践の機会が
無い為に、すぐに忘れてしまい、難しく感じてしまいます。

Danke schoen, Bitte schoen, Auf Wiedersehen、
Haben Sie ~?などの基本的な会話を学んでいます。

現在、マイスター1年コースは夏季休暇中です。
夏季休暇中は、学校見学や体験セミナーを行なっておりますので、
宜しければぜひお越しください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーダーシューズ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。