ヒール修理

2016-10-17 16:39:41 | 日記

ヒール修理

1年コースも10月に入り、後半の授業を行なっております。
現在は、オートペディシューズを中心に授業をしておりますが、
並行してアインラーゲン作製、アウトソール調整、靴の修理を行なっています。 

特に靴の修理は、技術者としての基本であり、
需要は靴づくりよりも多くあります。
その為、きれいに、そしてきちんと修理が出来ることが求められます。 

靴づくりよりも難しいと言われている靴の修理は、
ドイツでは修行を始めて最初の3年間は毎日行ないます。 

修理が上手にできるようになれば、靴づくりもきれいにできるようになります。
その為、フロイデでは1年間を通して、靴の修理の練習をしていきます。 


 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 扁平足に対するアインラーゲ... | トップ | 町田先生の整形外科概論 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。