廃盤日記(増補改訂版)

めざせ!日本全国の中古盤店制覇!(by じみへん)

★秋田郷土料理と地酒 「なまはげ銀座店」

2009年10月03日 | GOURMET
 
数年ぶりに銀座8丁目にある秋田郷土料理と地酒の店 『なまはげ銀座店』 に行ってきました!!この店、毎晩行われる「なまはげショー(!)」が有名なんですよね(苦笑)



お店の中はこんな感じです。希望していた「かまくら個室」は満席でしたので、こちらの掘りごたつ席に移動。秋田の古民家をそのまま移築した造りなので、まるで田舎に帰省したかのような錯覚を覚えますね(苦笑)

この日は宴会コース「色づく鳥海山コース(全9品)」をオーダーしていたので、着席すると次々に料理が運ばれてきました。



こちらは前菜の「蒸し野菜のサラダ」。塩と味噌ダレ、それにドレッシングが付いてきましたが、軽く塩だけを振りかけて食べるのが一番美味しかったですね。野菜の甘さが引き立ちます!!



続いて煮物の「海老と茄子の木の子あんかけ」。見た目は田舎料理そのものなのですが、意外と洗練された味つけで、海老しんじょうが旨かった~!!

続いて、お造り(生さんまの刺身が最高でしたっ!)、比内地鶏の唐揚げ~和風タルタルソース、比内地鶏の笹身マリネと続きました。



その間に、秋田の地酒冷酒もオーダー。吟醸酒「しみずの舞」、これは美味しいお酒でした。選んで大正解。
表面張力ぎりぎりまで、なみなみと注いでくれたお店のお姉さんにも感謝感謝(苦笑)!!



恒例の「なまはげショー」の第1回目は毎晩午後7時15分と告知されていましたが、この日は午後7時30分を回ってから、いきなり店内が暗くなり、雷鳴の音がゴロゴロと鳴り響きました。さあて、お待ちかねの「なまはげ様」の登場です!!



この日は「なまはげ様」の動きが活発で、あまりの素早い動きに夜景モードの携帯デジカメでは追いつくことができませんでした(泣)。なまはげ様唯一のショットがこの1枚。我々の掘りごたつ席にやって来たところで、ちょうど誕生日だったウチの奥さんになまはげ様が、秋田の地酒「高清水」を振る舞い酒してくれたシーンです。オマケにこの後、秋田訛りの言葉で「♪ハッピーバースデートゥーユー」まで披露してお祝いしてくれました。全然動じないで独唱してくれましたので、さすがなまはげ様です。周囲から注目を浴びて我々の方が反対に恥ずかしかったぐらいですが、ウチの奥さんは素直に「ワーイ」と喜んでましたね(苦笑)。よかったよかった。



さて、いよいよ本日のメイン料理「二代目安久きりたんぽ鍋」の登場です。この晩は、こいつがお目当てでした!!



具材を投入し、きりたんぽが煮詰まってきたら食べ頃です。トロトロに溶けてしまわないうちに食べてしまいましょう。いやあ、実に美味しい。秋田の地酒にもバッチリ合って、もう「ハンセン・ブロディ」組かと思えるぐらい最強タッグの組み合わせでした!!



締めは秋田の横綱「佐藤養太助」稲庭うどんです。ワッパに入った稲庭うどんがピッカピカに光って食欲をそそります。あっという間に完食。いやもう参りました、全面降伏です。恐れ入りました、神様、仏様、なまはげ様!!

お腹もちょうど一杯になったところで最後のデザートをいただき、お店を後に。いやーもうたいへん満足です。どうもごちそう様でした!!これなら近いうちに、また食べに来てもいいですね(笑)。とくに名物「きりたんぽ鍋」の時期はオススメですよ!!



=店舗データ=
秋田郷土料理と地酒 なまはげ銀座店
住所: 東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル9F
電話: 03-3571-3799
営業時間:
月~木・土・日 17:00~23:30、金・祝前 17:00~04:00
定休日: 無休

 
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★昔懐かしあっさり風味 「カ... | トップ | ★栃木県・鬼怒川グランドホテ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きりたんぽ (もりひろ)
2009-10-11 12:23:30
食べる会もしよ!!

来年になるかな~。
もりひろさん (じみへん)
2009-10-12 14:17:35
ええ、年明けには大介さんも誘って「食い倒れ新年会」を企画しましょう(苦笑)
 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

GOURMET」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事