帆∞翼(セイル バイ ウイング) -太陽そして風と供に- 

思った事、出来事等を綴っている日記です、風・海・そしてバイク・・・皆僕の好きな物ですけど

「よろしく!」  

新緑と、今年最初の真夏日

2017年04月16日 | 自転車

昨日は、二日酔いになる程は飲めなかったので(頼んでも来なかったのが真相)、朝から変にパワフルな翔。 

でもってだ、まだウインドの準備とかをしていなかったのもありますけど、快晴の一日を無駄に過ごす手は有りません、

なので、 ”MTBに乗ってこの季節を楽しんでこようか!?”なんて思い立ちました。

 

朝の七時頃に家を出て、職場に寄ってMTBを倉庫から出すと、ヤエモン(ハイエース)に積載。 オッシャ!!

 

車の通りが殆ど無くて広い道路ならいざ知らず、 狭くて交通量の多い市街地でドライバーを苛つかせたり、不快なをまき散らしたり、

それでいて自分だけは悦に浸る?といった自己満足的思考が全く存在しない翔。

当然、着るのは純ホワイトのウインドサーフィン用ラッシュガードに、関節が伸びる黒のスポーツデニム、そしてワークブーツにリュックという、

何時ものウルトラダッサイ!出で立ち(笑)。

派手な色の服に、あのタイツみたいなやつを履く趣味も無い(あの尻を見ると、とにかく不快になるので)・・・・

 

しばらく運転して、今日の目的地近くの駐車場に車を駐めます。 ここから目的のコースまで数キロ。

MTBを降ろして準備していると、太陽が連れてきた風がラッシュガートを通して体にひんやり届いてね、恵まれた季節が来ていることを教えてくれます。

 「いいね~!」

 

今日は「夏日になる!」、とか天気予報で言っているので、 当然上着は無し(車の中)。

 

飲み物二本に、菓子パン一つ(走行距離的にあり得ないのですけど、体を絞るために糖質制限を普段からやっていますので、万が一ハンガーアウトになったりしたら話にならないので)、そしてタオルをリュックに放り込んだら出発。

 

昨日、強風が来なければ、おそらくはまだ満開だったであろう桜も、殆ど散ってしまい、でも、残った桜の花と若葉の取り合わせというのは以外に良いものです。

地面には、昨年の秋から冬の名残であるススキや枯れ草と、その合間に新しいグリーン、そして水も空も一面ブルー。

 

今日走るのは、東京の多摩に有る、割と大きめの湖。

一周、約15~17kmくらいかと思いますが、専用サイクルロードが有るので、 そこを流します。

気温も馬鹿みたいに高くならない季節なので、おそらく自転車で走るには一番適しているだろうな・・・・ 

 

とにかく目に入るのはライムグリーンに彩られた木々達、そしてあちらこちらに咲いている花、そして路肩のタンポポ達。 

 

まずはゆっくりと走行。

後ろからロードが抜いてきたり、正面からすれ違ったり、ジョギングしている人や散歩の夫婦もいて、 そんなところは速度を落として通過。

一周したら、一応は休憩 

トイレに入って、汗も乾くと、もう一周に乗りだしますが、今度はコースを理解しているので割とハイペース。

途中から湖コースを外れ、都心方面に向かうサイクルロードに入り、適当なところで行ってUターン。

後は帰路ですけど、全部走り終わった走行距離は多分、50kmくらいかな・・・・・チョロい (笑)  なんせまだ40代後半?だから。

朝8時過ぎ? に乗り出し、約2時間15分経過で約45Km位、元の一周コースに戻ったら、後は残り数キロくらい 

 

たいして疲れもせず、もう一週してみるか????と散々迷いましたけど、同じ処を3回というのは、さすがに飽きるのでやめておきました 

 うん

 

 

昨年秋に、初めて高性能のロードサイクルに跨がり、その機動性に驚いてMTBを買った僕。

初めはロードの予定だったのですけどね、常に自然に触れていたい、いや溶け込みたいという思いが常に自分に有るので、

なので、「何キロ走った!」とか自慢したり、 「どのくらい速度が出た(時間縮めた)」とか、意味不明な張り切りも無いし、ある意味必然的にそうなった訳です。

 

細いタイヤの危険性もよく知っているので、 故に安全性が高く、しかしながらロードより遙かに走るのに力が要る、太いブロックパターンのタイヤ。

ガシガシとペダルにパワーをかけて、山を駆け上がれるマウンテンバイク(MTB)の方が自分に合っていると思ったんですね。

前も書いたかな・・・・・同じ事。

 

しかし、”買って良かったな!” と思うのは、自転車から見える景色というのは車やバイクとは全く違うし、車が走れない処だからこその景観があったりする。

その楽しさを知ってから、 時々目的地を決めて乗っていますけど、 その度に違う感動をもらったりしています。

 

ただ、そろそろ海のシーズンで、 ウインドサーフィンが週末のメインとなる夏から秋、 どの程度乗るかな~これから秋まで・・・・

 

まあ、同じ人生をすごすなら、楽しい方がよいわけで、花粉が酷い春と、爆寒な真冬の厳冬期除けば、色々と忙しい翔です。

  えへへ

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親戚会 | トップ | ウワッ! 土埃だらけ・・・... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。