自由に気まま生活

自由に気ままな生活を送るのが目標

宮下奈都 『田舎の紳士服店のモデルの妻』

2017年03月07日 | 読書

宮下奈都 『田舎の紳士服店のモデルの妻』



主人公の梨々子は、夫の達郎がうつ病を発病したことにより、夫の故郷の田舎に東京から移り住む。
何もない田舎に住むことに戸惑う梨々子。
子供の幼稚園のママ友からは、負け組だと思われているような気がしている。

そんな彼女の10年の暮らしと心の変化のお話。

幸せって、何だろう?
普通って、何だろう?

自分はどうしたいのか、どうなりたいのか。

読んでいると、色々と考えました。

田舎での普通の日常に馴染んでいって、いつのまにか受け入れていて、良いラストでした。

そうそう、田舎の紳士服店のモデルは、夫の達郎のことです。
田舎に戻ってきて、知り合いの人に頼まれて、紳士服の広告のモデルを頼まれるのです。
私は、読むまで、モデルが妻の話だと、思っていました。
『小説』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊吹有喜 『BAR追分』 | トップ | 朝井まかて 『ぬけまいる』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (はなこころ)
2017-03-08 16:47:54
を、どこにもってくるか
ですね。

鬱の方に寄り添って
知らない土地へ。。

よい結末??
ああ~よかった。

・・はなこころ
はなこころさん (freedombear)
2017-03-08 23:01:35
そうなんです!
”の” なんです。

10年の時がかかっていますが、
前向きで良かったです~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL