自由に気まま生活

自由に気ままな生活を送るのが目標

伊吹有喜 『BAR追分』

2017年03月06日 | 読書

伊吹有喜 『BAR追分』



新宿三丁目の裏路地にあるねこみち横丁にある、BAR追分が舞台。
昼間はコーヒーやを定食を出す「バール追分」、
夜になると、お酒を出す「バー追分」となるのだ。

追分とは道が左右に分かれる所、分岐点という意味で、
人生や仕事、進路に迷った客が、BAR追分で何かを見つけて、先に進もうとする、短編連作のお話。

良かったです。
読み終わると、心温まるし、読んでよかったと思える作品。

そして、美味しいものがたくさん出てきます。
カレーが食べたくなりました。

このお店に行ってみたい、です。
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誉田哲也 『疾風ガール』 | トップ | 宮下奈都 『田舎の紳士服店... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL