自由に気まま生活

自由に気ままな生活を送るのが目標

宮本輝 『満月の道 流転の海 第七部』

2016年10月19日 | 読書

宮本輝 『満月の道 流転の海 第七部』



出ました、「流転の海」の第七部、「満月の月」。
宮本輝さんのライフワークの長編連作です。
1982年に発表されてから、続いています。

前作をいつ読んだのか覚えていませんが、前作の内容がおぼろげでも、
読み始めると、夢中になって読んでしまう、このシリーズ。

読み終えて、解説を読んでいると、今までの概略がのっていました。
先にこれを読めばよかったかな。

松坂熊吾、房江、伸仁一家のお話。
昭和37年になり、熊吾の中古車会社は順調で、事業が拡大していく。
しかし、再会したある女性の為に金を用立てたり、
信頼していた経理の者の横領が発覚し、
暗雲が漂い始めます・・・

あと、2冊でこのシリーズが終わるようです。
次巻は辛い展開になるだろうという予感・・・
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出雲の旅 - 日御碕神社 & 一... | トップ | 東野圭吾 『夢幻花』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL