阿蘇山を眺めて暮らす自由人!

四季の移ろいを肌で感じ、阿蘇で暮らす自由人が見たもの・聞いたこと・感じたこと

草千里の状況など

2017年06月09日 | 阿蘇ガイド

 阿蘇大橋の現状…旧国道57号などを修復中、新しい国道57号はさらに北の外輪山にトンネルを掘り阿蘇谷の赤水を通るルートになる



 草千里へはJR阿蘇駅から登る県道11号(坊中線)のみ修復済、右から高岳、鷲ヶ峰、根子岳を展望する



 赤牛や馬の放牧




 夏の往生岳、米塚の風景




 中岳は噴火警戒レベル1だが登山道やガス検知器の整備が遅れて1km以内は入山禁止、阿蘇火山博物館は営業と平行して修復も実施中




 草千里の池や牧野は地震後も変わらず、烏帽子岳の山麓は地震と大雨で浸食が進み赤い土が露出している


『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蘇陽峡~散策ルートの地質 | トップ | 防災に強いコミュニティ作り…... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL