gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

良い食べ合わせとは

2017-02-22 10:39:09 | 日記
良い食べ合わせとは

戦後の食文化は、欧米思想によるものです。

欧米人は、食肉系体質であり、日本人は草食系体質である事に大きな違いがあります。

最近になって「日本食の伝統に学べ」とか、日本食を見直す時代へと大きく変わって来ました。

「肉を減らし、穀物や豆類を食べよう」

肉の食べ過ぎは、体に酸を残し、血液を汚して病気の温床になる可能性が有ります。

又、パン食は、肉や卵やバター、乳製品などが合うので、高タンパク、高脂肪、高カロリーになりがちです。

その点で、日本食はお米に大豆を組み合わせる和食は理想的な栄養バランス、栄養の質も良く、体に負担をかけないので、世界中が注目しているのが現状です。

和食が世界一ヘルシーと言われるカギは、「ご飯を主食に味噌汁、漬物」の三種類が基本であり、非常にバランスに優れ、中でもミネラルやビタミン、酵素をたっぷり含むこの組み合わせが、栄養の吸収を助け、腸を丈夫にし、心も穏やかにしてくれます。

食事を基本に戻し、量を減らし、良く噛んで食事を楽しみましょう。

きっと、体調が良くなる事が実感出来るはずです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二つの教え | トップ | 魂の波動 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。