創価学会体験記

選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。(中傷と信仰賛美は 削除対象になります)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

選挙

2006-11-04 15:01:08 | 政治・公明党
亀井静香ちゃんが「麻薬を打ち過ぎて、自民党は野垂れ死にする。今は気持ちはいいが、効いてきてアウトになる」って発言しましたね。日刊スポーツ

あら 静香ちゃん 私と同じ事 言っている。政教一致(笑)

メディアも創価学会の組織票でしか 自民党は勝てないと言うことを隠さなくなってきています。

さて 選挙ですけれど 何度も書きますが、戸別訪問は選挙違反です。
知らないうちに選挙違反(おおかたは確信犯ですけれど) 毎回 戸別訪問に苦慮している方は、これでも 印刷して ドアに貼っておきましょう。
「日本の公職選挙法は厳しすぎるのよ~。外国なら良いのよ~」って脳天気な人には「それでもココは法治国家の日本ですから、違反者は警察に捕まります。なによりそんなことをさせている候補者を信頼できません」って アドバイスしてみたらいかがでしょう。

まぁ 私も 創価学会と関わる前は「戸別訪問が選挙違反」って知らなかったのです。で、なあんで こんなに選挙違反が蔓延しているのか不思議だったのでした。過去を調べてみると創価学会員の組織的選挙違反がぞろぞろ出てくるのですね。

1.替え玉投票事件

 投票入場券、10万通消える
 大量の不正投票か
 世田谷など 本人の手に届かず

東京都内で参院選の投票入場券約十万通が有権者のもとに着かず、どこかにまぎれ込んでいたことがわかり、問題になっている。
 七日の投票日に、他人の入場券で投票しようとしだ”替玉投票”が各投票所で相次いで発生しており、これら”行方不明入場券”で、二重投票されたケースはかなりの数に上るものとみられている。あわてた各区選管では調査に乗出したが「入場券の郵送形式を改めない限り、防止できない」と頭をかかえている。(毎日新聞 昭和43年7月10日夕刊)

 毎日新聞の画像が見られます(阿修羅より)
 
2.練馬区投票所襲撃事件
昭和44年7月、東京・練馬区の選挙投票所(第4投票所=豊玉第2小)において、投票終了時間後に訪れた二人が投票できなかったことを理由に、市川雄一(元・参謀室長、元公明党書記長・代議士)を首謀者に百数十人の学会員が投票所を取り囲んで襲撃、女性・高齢者を含む投票立会人四人に集団暴行を加えて流血させた事件。


第063回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号
昭和四十五年五月六日(水曜日)午後一時二十三分開議
 
○青柳委員 (中略)。
 それからもう一点だけ、多少話は古くなりますけれども、昨年の七月十三日に施行されました東京都議会の選挙の際に起こった一つのできごとでありますが、それは東京の練馬区のある投票所で投票時間が終わったあと投票しに来た人がありまして、そしてこれは当然のことですけれども、午後六時を過ぎておりますから、拒否された。その拒否が不当であるということで、その選挙管理に携わっていた管理委員あるいは立ち会い人、それから職員、そういう者に対して抗議といいますか、抗議といえば聞こえはよろしいんですけれども、非常に多数の者が集まりまして、そしてどうしても投票させろ、封印を破ってでもわずかにおくれたんだからもう一ぺん投票させろということで、数時間トラブルがあったようであります。(中略)

それがたまたま公明党、創価学会の人たちのやったことである。この人たちの体質に基づいたものであるかもしれませんけれども、それを私どもが、何か俗にいうどろ試合的に非難するというような、そんな狭い量見の立場でこれを問題にするつもりではありませんけれども、少なくとも七十歳を過ぎた選挙管理委員が床に倒されて、おまえは長生きしたのだからそろそろ死んでしまってもいいだろうというような脅迫的な暴言を受けるとか、あるいは選挙立ち会い人の御婦人の方が二名も板の間に土下座をしてあやまらなければならないというような暴行傷害が公然と数時間にわたって行なわれる。しかも起訴されたのは一名にしかすぎない、こういうことがあってよろしいのかどうか。(中略)


平成10年に発表した竹入氏の「政界回顧録」(朝日新聞)でも、地検幹部にお目こぼしを依頼したのことが記述されています。
【立党の原点】

 政治家になったのは、創価学会からの指示だった。委員長就任の打診があったときは、ともかく逃げ回ったが、最終的には従わざるをえなかった。(中略)

 若気の至りというか、冷や汗をかく、きわどい問題もあった。衆院に進出して間もなくの総選挙で、大量の入場券をかき集めた「替え玉投票事件」が発覚して、大騒ぎになった。東京、神奈川などで、逮捕者は三十人ぐらい。海外に出た人もいた。都議選では選管職員と投票所で乱闘事件を起こしたこともあった。投票の締切時間が早すぎると言って、殴り合いを始めたのだが、前代未聞の大事件だった。

 替え玉投票事件では、警視庁の幹部にも陳情に行き、さんざんしぼられた。東京地検にも行った。「二度としないので勘弁してください」と謝ったが、地検幹部から「ここへ来るとみんなそういうんだよ」とやられた。そこで「こういう事件を二度と起こさないことを誓います」と言ったら「いっぺんだけ信用しよう」といわれた。

 この事件は検察が大喜びで、「検察始まって以来の事件」と意気込んだものだったが、幸い大がかりな事件にならずに済んだ
。(竹入氏回顧録より)

 竹入氏は今 聖教新聞で デマや学歴詐称と騒がれているが、自分で進んで 立候補したわけではないのですね。またあるblogのコメント欄で当時の創価学会員は 竹入氏の学歴詐称の事実を知っていて応援していたと 告白されていました。


創価学会体験記2より 転載
注)blogコメント欄にコメント頂いた内容は freeの管理blogと記事に引用させて頂く場合がございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (34)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恋愛問題 | トップ | 創価学会の秋谷会長が退任へ... »
最近の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
政教分離 (みれい)
2006-11-04 19:23:43
本屋で興味深いものがあったので、
思わず買ってしまいました。
櫻井よしこさんの新刊です。

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031750709&Action_id=121&Sza_id=G1&Rec_id=1008&Rec_lg=100813

政教分離以外でも、各分野を現代の憲法から語っています。
私はまだ読み途中。
freeさんの好きそうなジャンルのような。
Unknown (犬のメメ)
2006-11-05 00:25:56
いろいろ勉強になります。選挙についてはfreeさんの今回の記事を始め、多くのブロク先輩の記事や、選管などの公的機関などの見解も織り交ぜてちょっとでもしっかりした記事を自分なりに書いていきたいと思います。時間かかりそうですけどね(^^ゞ
また政教分離 (やま)
2006-11-05 09:17:31
 亀井静香先生も麻薬の禁断症状が出始めたようですね。自民党から出た途端、また政教分離ですか。
この人に信念という字はないのでしょう。
Unknown (孫悟海)
2006-11-05 10:20:47
freeさん、こんにちわ。
記事とは直接に関係の無い、話ですが。

昨日の夜、創価学会のおっさんがアパートの入り口前に突っ立っておりました。(笑

先日、一年振りの「無言電話」を受けたので、地元の「創価学会、婦人部長宅」へ
「迷惑行為は止める様に」と、電話を掛けた事への報復のつもりのようです。

はあ~~~っ、逆ぎれするにも程度が過ぎる・・・。

しかし、「入り口の真中」に立っていたので、「すいませんが、アパートへ入りたいので除けてもらえます?」
と声を掛けたら、体が約20cm上下に動作するほど驚きビクついたらしく、はあ~~~、何故にこんな行動を取るのか、理解に苦しみます。


実に、創価学会を脱会して良かったと思いますし、本と、つまらない人はつまらないな~~と思う、今日この頃です。


それでは。


みなさまへ (free)
2006-11-06 13:42:28
みれいさん さっそく予約してみました。実は 政治問題など全然好きではなく、しかし今の政治を見ていると 黙っていてはいけないと 自分のお尻を叩いているような状況です。本当は小説が好き~。

犬のメメさん
みれいさんの所でも書きましたが、blogは コメント欄までは拝見できていない状況です。メメさんの苦労も ほとんど認識できておりません。

創価関係は複雑ですから、何かありましたらメールでも下さい。私はblogをやる前は、しばらく掲示板を読みあさりました。創価問題はもう論議が出尽くしている感じです。^^ 

やまさん
新聞の内容を見る限り、「政教分離」云々ではなく「自民党に苦言を申し立てている」という印象です。

亀井さん 郵政民営化で離党して 信念は曲げていないと、復党されたらその批判を受けてしかるべきと感じます。

創価学会の活動家の中心は 婦人部です。最近は 若い方が活動家にはなっていないようです。今の創価票はあと何年維持できるでしょうか? 自民党を支持してきた有権者は 創価票に支えられている自民党離れを起こしています。それを危惧して発言した 亀井氏はまだ自民党を愛しているのでしょうね(笑)

孫悟海さん
何事もなく良かったです。一人だったのですか? 最近は 複数で囲むほど 人数が集まらなくなったのかなって 思うと 胸がすきますね。^^
お気遣い、有難うございます (孫悟海)
2006-11-08 15:55:30
freeさん、こんにちは。

先述でのコメントでのお気遣い、有難うございます。

>一人だったのですか?

そうですね、私の場合は、創価学会員による複数人
での囲い込みの体験はありません。

しかし、この間もまた「無言電話」を掛けてきたので、再度、私の方からも「創価学会の婦人部長」宅
へ「迷惑行為を止めるよう」と電話を入れたところ、
今度は駅から自宅までの帰路中終始監視行為を受け
ました。ほんと、「逆ギレ」もいいところです。(笑

ただ面白いのが、そんな「監視行為=ストーカー行為」取る創価学会員も自身の悪意的行為には気づいて
いる様で、「デジタルカメラ」のレンズを差し向ける
と途端に逃げ出します。(笑

創価学会員にとってのデジタルカメラは、ゴキブリに
対するフマキラー的、またやゴキブリホイホイ的な効
果を発揮するようです。

本とは得意のパンチとキックで立ち向かいたいです
が、警察沙汰になる事は嫌ですから。また、酒好きな
私は何時も夜は酔っていますから、なお更です。(泣

暫くはこの手でゆくか・・・。うん、そうしよう。(爆

では、では。それでは~。



おいおい? (ササゴン)
2006-11-09 11:36:36
デジタルカメラやフィルムカメラは孫悟海さんの
カキコのごとくフマキラーやアース製薬の効果が
あります。

創価ではないがカメラをめぐってのトラブルが
ありました、
11月の4日にF女学院大学のお祭りがあり
校門の飾り付けがなぜか例の赤・黄・青の
三色いやな予感がした・・・

予感は的中した、ちょうどリコーエルニカ35を
むき出しで学校に入ろうとした時オイコラ調で
「ここは撮影禁止だ!カメラしまえ!」の手伝いと
思わしき男子大学生、
自分も腹が立ち「お前どこ大だ!お客様に向かって
その言い草はなんだ!」と同時に陸上自衛隊直伝の
精神注入をお見舞い、

話によればその学生はスーフリで有名なW大、
最高学府の学生が小学生にも劣るとは・・・

自衛隊なら完全に上官から蹴りとビンタの精神注入
である。
平和の党の題目は何処に? (ササゴン)
2006-11-09 14:05:20
教育基本法改正・防衛庁の防衛省昇格で公明党は
自民党に引っ張られた形で採決入りした、

恐らく公明党は政権与党にしがみつきたいため
平和の党をかなぐり捨て煮え湯を飲まされた
形になった、

障害者自立支援法案でも「福祉の党」の題目は
簡単に捨ててしまった、
八代英太が公明党の大田に道を譲った形になって
いるが、八代の復党でどうなるか・・・
身体障がい者を武器に八代が本気の構えでいる。

公明党と創価学会の矛盾で苦しんでるのは信者
かもしれない、
公明党がこのまま防衛庁から防衛省に昇格、
教育基本法改正に賛成すればどうなるのか?
孫悟海さん ササゴンさん (free)
2006-11-09 17:21:18
孫悟海さん
ササゴンさんが 以前仰っていましたが、デジカメより フィルムカメラの方が 証拠としては有効なようです。

「騒音おばさんは 創価学会被害者だった」という噂はずっと2chでありましたが、裁判情報も段々と出てきています。ですが やはり騒音おばさんにも非はありますので ストーカーや嫌がらせには 証拠をきちんとそろえて公的機関に相談するようにしないといけないですね。

ササゴンさん

イラク派兵から もうすでに「平和の党」ではありません。人の命をどう考えているのでしょうね。↓

創価学会・公明党の真実 平野貞夫著

P.58
自衛隊をイラクに派遣する「イラク特措法」も自民党と公明党の強行採決で国会を通したものだ。さらに、イラク派兵の国会承認までも衆院で強行採決してしまった。すべては、基礎年金の国庫負担を二分の一にするための財源問題の取引であり、また、公明党支持者の経済的負担が少なくてすむ所得税の定率減税を廃止することであった。

P.59-60-61
イラク派兵の「一年間延長」は公明党のペースで決まった。一方、自民党は国民世論を気にして「半年延長」を考えていた、というのが大方の見方だった。危険きわまりないサマワに、一年間も派兵を続けるというのが公明党の考えだが、これには裏があった。
 平成17年の夏の東京都議会議員選挙。公明党・創価学会にとって最重要課題である。もし、イラク派兵の再延長が必要となると、その時期が都議選とぶつかってしまう。イラク自衛隊派兵問題が都議選の争点になっては困るというわけである。
続き (ササゴン)
2006-11-09 17:27:43
防衛庁の防衛省格上げは前から論議されていた、
自分が自衛隊にいたころは極東ソ連軍バリバリ
状態で、特に北海道は「北を見たら樺太、東を見たら
北方領土、西を見たら極東最大の軍事基地
ウラジオストック、おまけがSS20が大量に
日本目標」といった状態である、
その最中に自民党は防衛省の事を考えていたのである
しかしこの事は当時の野党勢力(社会党→現社民党、
民社党→現民主党、共産党、そして公明党)が反対
ソ連崩壊と共に没になったのである、

しかし新世紀になって戦争のやり方が今までの
国対国の他、民族・宗教の内なる敵が出てきた
わが国でもオウムが出現したのである、
公明党はここで政権を離れたら自分たちが敵に
なってしまう、煮え湯を飲んで毒饅頭をあえて
食らったのである。
そうですね。 (孫悟海)
2006-11-09 21:39:27
freeさん、こんばんは。

>ササゴンさんが 以前仰っていましたが、デジカメより フィルムカメラの方が 証拠としては有効なようです。

確かに、そうですね。
デジタル画像は編集が可能ですから、編集が困難な
フイルムカメラの方が信憑性が増すというものですね。

では、フイルムカメラの一眼レフの購入を検討してみます。しかも、単位時間当たりの速射枚数の多いものを。・・・嘘です。(笑

しかし、以前、日蓮正宗と創価学会が破門で争っていた時、創価学会はフイルムの合成写真を持ち出してきて、ワーワー騒いでいた時が在りましたっけ。

素人の誰が見ても、合成写真である事は判別が付くものなのに・・・。アッポッポ~~~。(笑

では、では。それでは~。

フィルムカメラはいい! (ササゴン)
2006-11-16 12:22:52
S女子大は史学科がありフィールドワークや遺跡調査
の記録写真を撮影してます、

遺跡の状況・出土品などの撮影は文書用はデジタル
カメラですが、公式機関提出用の写真はやはり
フィルムカメラが指定されてます、

生徒はデジタル・フィルムの両方を使えなければ
いけないのである面大変です。

日蓮正宗と創価学会が破門で争っていた時、創価学会はフイルムの合成写真を持ち出してきて、ワーワー騒いでいた時が在りました、
誰がどう見ても合成写真バレバレを持ち出して
騒いでいた創価学会の間抜けさが思い出されます、

旧日本軍も顔負けの合成写真が最近では「聖教新聞」
に載るようになりました、
観衆を多く見せるために少ない観衆を切り貼りして
大盛況に見せたり、

池田重病説が出ると池田が元気なように見せかける
合成写真(別の人の衣装を池田の顔を合成する)
を一面に持ってきたり、

敗色濃厚なくせして勝った勝ったと大騒ぎして、
一機しか飛んでない飛行機を合成で大編隊に
見せる合成してる旧軍とそっくりです。

創価に価値はない。 (ササゴン)
2006-11-16 13:24:00
自分の趣味に写真がある、最近は神社の狛犬・
道祖神・地蔵・稲荷の狐・忠魂碑・教会の
聖母像までコレクションしている。

このコレクションは郷土史の編纂や歴史調査に
役立っている、
神社の狛犬・道祖神・地蔵・稲荷の狐・忠魂碑
などは民俗学資料・歴史的資料の価値を備えて
いる他、環境問題で鎮守の森の役割(ビオトープ)
や都市部に残された貴重な緑である、

教会の聖母像もある面日本の古い西洋建築や
キリスト教伝播の歴史を物語っている、
最近ではプロテスタント教会にも研究対象が
広がり、第二次世界大戦前と戦中の弾圧時代
戦後の復活と近代史を知る上の重要な物と
なってる。

果たして創価学会に学術的価値があるのかと思うと
無いのである、
悪い意味において政治と宗教が合体したカルト教団
のサンプルデータにか過ぎない、
カルト教団など他にもエホバ・摂理・統一教会・
オウム(現アーレフ)・聖神中央など数多くある、

しかしこれほど有名で大きいカルトは創価だけであろう。
まさに (孫悟海)
2006-11-17 00:01:21
freeさん、皆さんこんばんは。

ササゴンさん

>敗色濃厚なくせして勝った勝ったと大騒ぎして、
一機しか飛んでない飛行機を合成で大編隊に
見せる合成してる旧軍とそっくりです。

実にそうですね。

大戦中の日本の大本営に問題はあったかもしれません
が、しかし、状況の欺瞞報告を鵜呑みにした日本国民
にも大きな問題責任があったと思います。ましてや
「竹やりを持って飛来するB29を撃墜しろ」と言う言葉に高揚し、実際に訓練に参加していた多くの国民が
存在していた事実はとても衝撃的な歴史です。

この様な辛い居た堪れない経験をしたにも関わらず、再び全体主義を基本思想とする「カルト組織である創価学会」に日本国民の一部が飲み込まれている事実を
知ると、何とも理解に苦しみます。

もういい加減日本国民の一人一人が個人の思想を持ち、そして行動し、其の上で社会的な協力的行動が取れればと望みますが、中々と困難であり、難しいこと
なのでしょう・・・。

それでは。
選挙 (free)
2006-11-18 00:06:20
孫悟海さん
 合成写真のトリミングを あくまでも 編集だと言い切った 創価の方々はある意味 あっぱれかと(←誉めていませんが。

ササゴンさん
 今週末の沖縄選がみものですね。神奈川と大阪の補選での自民党・公明党候補の当選は 小沢氏の病気・民主党議員のフライディ・北朝鮮の核の脅威なども原因かと考えています。
 安倍政権の支持率は 50%以下に落ちたようですが、やはり 主張を変えたことと公明党連立が無党派層に 指示されなくなっていると考えられます。
この入りの差 (ササゴン)
2006-11-19 15:29:11
川崎で横田めぐみさんの写真展が開かれてる
今日が最終日だが連日大盛況の入りである、

北朝鮮問題の関心の高さがうかがい知れと共に
北朝鮮に対する憎しみと国家防衛の不備を
知った一日であった。

先月創価学会が西口のミューザで「平和への大道」
とゆう自画自賛の展示会を開いたのだが
人はまばらで来るのは学会員だけの悲惨な状況、
しかし「聖教新聞」は例の合成バレバレ写真を
載せて「大盛況のうちに終わる!平和への大道展!
池田SGI会長の行動を知る!」の見出しと共に
載せていた。

誰がどう考えたって横田めぐみさんは事実、創価の
展示会は嘘と欺瞞に満ちた内容で川崎市民も冷静に
とらえてた。

亀井さん (ladiostar)
2007-07-09 19:59:55
 はじめまして、亀井静香さんと聞いて思い出した事があったので発言させてください。

 亀井静香さんって昔、政教一致の問題で池田大作先生を国会に呼んで証人喚問しようとしてたような気がしたので、自民党と公明党でやっていけるのかと思っていたのですが、やっぱり我慢してたのだなぁと思ったりしました。

 今の連立は不自然だけど、お笑い創価学会を書いたテリーのラジオのメインスポンサーが創価学会になったように、学会が得意な方法と考えると自然とも思えたりします。
静香ちゃん頑張れ (free)
2007-07-14 22:40:52
ladiostarさん こんばんは

先の衆議院選、刺客ホリエモンに見事勝った 静香ちゃん、思えば あの時私はバカンスで 尾道を訪れていたのでした。

http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50644204.html
http://www.forum21.jp/2007/03/post_41.htm
静香ちゃん 今も頑張っていますね。

http://www.shiokinin.com/uwasanoscoop/kamei9.htm
創価学会をどんどん 追求していた頃の静香ちゃん

テリーさんも ドンドン本音を吐いて欲しいです。


創価学会員でも創価学会は、カルトだと思う (創価学会員)
2007-07-26 14:17:55
http://hello.ap.teacup.com/applet/sokahaokasii/20070622/archive

創価学会員でも創価学会は、カルトだと思う
創価学会や池田大作さんは、平和を商売道具にしている。
創価学会員様 (free)
2007-07-27 14:24:01
blogちらりと拝見致しました。

組織に不満を持ちながら 創価学会員だと表明されることには 敬意を表します。一応 私は立場上信教の自由を尊重していますが、創価組織には断固反対の姿勢を取っています。

信仰者の素晴らしい資質を生かしながら、創価学会の社会から非難される事項を改善しようという試みには賛同します。

ですが、ご自分の幸せのためにはさっさと今の創価学会を捨てることも よしと思います。(他人事の冷たい意見かも知れませんね)あえて「今の」とさせて頂いています。

創価学会員さんの愛すべき ご両親 パートナー 友人などが 創価学会の方だと想像します。その中でひとり醒めている 創価学会員さんのお気持ちを想像すると私などが安易に口を挟めることではありません。

http://kibounokaze.hp.infoseek.co.jp/ 春田の蛙さん

http://www2.2ch.net/2ch.html 2ちゃんねる創価・公明板などなど

すばらしい論客に出会えるかも知れません。
Unknown (新参者)
2007-08-15 21:10:16

お久しぶりです。

先日の選挙の際は当方も創価学会員から
電話がありました。
「今度の選挙でぜひ公明党に…」

散々、人の人生を掻き回しておきながら
よくもあーやって何もなかったような顔して
電話をかけてこられると思う。

あらためて創価学会の、
そして創価学会員の醜い精神を再確認しました。

あんなことやってりゃ不幸になるのは当然。
そんな人間を救ってくれる宗教など
どこにもないでしょうに…。
信心する前にやるべきことがたくさんあるのに、
そういうことがあの連中にはわからないようです。

何年も前には直接自宅に来たけど、
あの当時はまだ当方も
まだアンチであることを表明していなかった。
今はむこうも当方の信条を理解しているのか、
さすがに直接来る勇気はなかったようで…。

freeさん、お元気そうで安心しました。
暑い日が続いてますので、体調にはお気をつけて。
では。

 

Unknown (free)
2007-08-16 09:58:39
>よくもあーやって何もなかったような顔して電話をかけてこられると思う。

これすごっく解ります。
吃驚ですよね。私にも色んなメールご連絡がありますよ。たまらないですよね。

全部 ここに貼り付けたいくらいです。全然 人間を解っていないから出来る行為ですよ。でも そう言う人は創価内部でしか生きられない悲しい人たちです。

子どもたちには創価教育を施してはいけないと切実に思います。独善的、自分本位で世間を読めない人になってしまいます。これは勉強では学べないことなので、小説を読むこと&良い映画を見ることをお薦めします。

新参者さん 本当に暑いですね。先日とうとうクーラーをつけました。クーラーのある部屋で家族4人ゴロゴロとしております。^^ それでは もうすぐ大好きな秋、それまでお身体にご自愛下さいね。
無題 (sz者)
2009-06-11 22:06:44

7月の東京都議会議員選挙、そしてその直後に行われる可能性の高い衆議院議員選挙を控え、どことなく世の中には妙な空気が蔓延っています。私の目には、広い意味での一種の「代理戦争」として映っているわけですが。

■ホテル経営、宗教法人が所得隠し=休憩料などお布施と偽る-関東信越国税局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000057-jij-soci
■オウム隠し資産を発見=アジト天井裏に245万円-被害者に返還へ・警視庁など
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090610-00000128-jij-soci

■北野誠、事務所から無期限の謹慎処分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090414-00000000-oric-ent.view-000

■SMAP草なぎ容疑者、公然わいせつ罪で逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000068-scn-ent
■元「あのねのね」原田伸郎さんを銃刀法違反容疑で書類送検へ 滋賀県警
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090602/crm0906020032001-n1.htm
■浜崎あゆみ所属事務所、道路交通法違反で家宅捜索
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090610-00000107-scn-ent


  
続・無題 (新参者)
2009-06-11 22:14:47

きょうもあったようですね。新興宗教関連の報道。今度は統一教会だそうで。

■霊感商法で高額印鑑販売 統一教会捜索 社長ら7人逮捕
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009061102000227.html

sz者さん (free)
2009-06-12 22:14:28
お久しぶりですね。そしてこの時期この記事にコメントをつけるなんて心憎いですね。

衆議院解散7月3日 投票8月2日になるというニュースもあります。
http://www.shikoku-np.co.jp/national/political/article.aspx?id=20090612000378

選挙については近日中にまた記事を書くつもりですが、世の中の動きが速くてついて行けません。都議選と衆議院選が近ければ近いほど公明党幹部の衆議院議員はきびしい選挙戦になります。

自民党都連幹部も「民主党に1議席取られたら残り1議席を自民、公明で争うことになる」と本音を漏らしていますし。
http://www.asahi.com/politics/update/0612/TKY200906120296.html
以下、あくまで「妄想」です。^^ (sz者)
2009-06-13 00:39:23

freeさん

本当にお久しぶりです。と言っても、私の方はこの間もずっとROMは続けておりました。とある理由から意図的に書き込みは控えさせて頂いておりました。

何ら連絡も差し上げられず、ご心配をおかけしたかもしれません。申し訳ありません。

  

ここ数日、連日のように報道される新興宗教絡みのニュース。私は公明党(=創価学会)の存在と何らかの関係があると思っています。

(1)創価学会以外の新興宗教の悪事を糾弾することによって、相対的に創価学会が健全な新興宗教であるというイメージを植えつけるのが目的。
(2)創価学会以外の新興宗教の悪事を糾弾することによって、同じ新興宗教である創価学会に対する世間のイメージを間接的に悪化させるのが目的(創価学会を直接叩くことは難しいので)。

私が考えているのは以上のふたつの可能性。要するに、(1)ならば創価シンパ、(2)ならば創価アンチが、背後でマスコミを動かしているということになるでしょうか。

  

北野誠の一件に関しては、freeさんは以前にこのサイトの中で「創価とは無関係」といった趣旨のことを書かれていましたが、私は全く逆の立場です。創価学会が首謀者であると、そこまで言い切れる確信はありませんが、少なくとも何らかの形で関わっていることは間違いないと思っています(もちろん、そう考える理由はきちんとあります)。

そして、SMAP草なぎ剛の全裸事件、原田伸郎の銃刀法違反事件、浜崎あゆみの道路交通法違反。特に前二者に関しては、家宅捜索まで行なったことに対して「やり過ぎ」との批判が世論としてあるようですが、しかし、家宅捜索が行われたという事実がある以上は、一見辻褄の合わないそのストーリーにも必ず辻褄が存在するはずです。

  

最近、私はとても安堵しています。というのも、意外とアンチが頑張っているという現実を目の当たりにすることが多いからです。たとえば今回の話題に絡めて言うなら、検察・警察、そしてマスコミ。てっきり創価勢力に牛耳られてしまっていると思っていたこれら組織の中にも、まだまだ良識的な勢力があり、しかも大きな力を持ち、決して創価勢力に屈していないという現実。


   
補足 (sz者)
2009-06-13 01:02:45
先ほど書き忘れましたが、新興宗教関連のニュースが続いている背景には、次の衆院選に出馬する同じく新興宗教団体である『幸福の科学』の存在も絡んでいるかもしれません。

  

ところで、『幸福の科学』にも有名人は多数在籍しており、昔、マスコミを賑わせたところでは女優の小川知子や、放送作家の景山民夫(故人)あたりが有名です。

ちなみに景山民夫の婦人は、芥川賞作家・村上龍と長崎県立佐世保北高校時代の同級生であり、村上の自伝的作品『69 sixty-nine』の中で「レディ・ジェーン」という愛称の、全校男子生徒のマドンナとして描かれています。

話がやや脱線しました・・・。
Unknown (max)
2009-06-13 22:36:53
東京都内全域を管轄する警視庁には4万人の警察官がいると言われております。私も、その警視庁管内の住民ですが、創価学会の圧力と言うのは感じた事がありません。
草なぎ氏の件も、浜崎氏の件も適正な警察業務
の中の一つだと思っております。
仮に創価の力が働いたのなら、草なぎ氏は
逮捕されて東京区検まで身柄送致されるまでもなく、闇の内に終わっていた事件だと思います。創価学会の人間が逮捕=すぐに公明党都議が出て来るはずですから(笑)
いや、むしろ使い捨てるのが好きな創価学会は何にもしなかった可能性も?
その結果は、大事な大事な選挙で現れています。今度ばかりは自民=公明だけは投票出来ないです@東京都議選
maxさん (sz者)
2009-06-14 13:20:46

こんにちは。

まず、話の前提として理解して頂きたいのは、私が草なぎ剛、原田伸郎、浜崎あゆみの3者を創価学会員であると認識しているということです。では、本題。


草なぎ剛に対する捜査は、厳密に言えば、maxさんのおっしゃる通り法律に基づいた正当な行為であり、「理屈上」は決して批判されるべきものではありません。しかし、検察・警察の捜査の実態として、あの程度のことで通常はあそこまで大きな捜査はしません。

原田伸郎の件は、はっきり言って、完全に揚げ足取りでしょう。もちろん、原田伸郎の行為は、ただ銃を手に持っただけとはいえあれは明らかに銃刀法違反であり、取締りを受けても何も文句は言えません。
ただ、銃を持ったと言っても、それこそ文字通り持っただけで別に発砲したわけではないですし、発砲していなくても他人に向けたならば話は別ですがそれもないですし、通常は見て見ぬふりしてスルーしてしまうケースだと思います。まして家宅捜索をする必要など全くありません。事件性は一切ないわけですから。
あの程度のことでいちいち家宅捜索をするのであれば、「(徒歩の)信号無視」や「立ち小便」でも家宅捜索に入られてしまいます。これらも立派な違法行為ですから。しかし、警察・検察もそこまで暇ではありません(というかそこまであの人たちは仕事熱心ではありません)。見て見ぬふりをするか、あるいは口頭注意といったあたりが相場でしょう。

つまり、草なぎ・原田両氏の件は、捜査というよりは「別の目的」を背景としたパフォーマンスであったと、私は、そう捉えています。もちろん、私の個人的な単なる推測です。


>仮に創価の力が働いたのなら、草なぎ氏は
>逮捕されて東京区検まで身柄送致されるまでもなく、
>闇の内に終わっていた事件だと思います。
>創価学会の人間が逮捕=すぐに公明党都議が出て来るはずですから(笑)

そう。なのに今回はそうはならなかった。そこのところに私は前回のコメントに書いた通り安堵を感じたのです。あんなものは当然創価の圧力によって揉み消されていたはずの、その程度の小さな事件です。しかし、どのような経緯があったのかは知りませんが、事件として世に晒すことができた。
世論の多くは家宅捜索までしたことに対して批判しましたが、確かに単純に考えてあの程度の事件で家宅捜索は行き過ぎです。でも、なぜ敢えて検察はそこまで行なったのか、そう考えたときに私はアンチ創価勢力による「パフォーマンス」という言葉が頭に浮かびました。繰り返しますが、これはあくまで私の個人的な推測です。
ちなみに、この一件の約一週間前には、北野誠の事実上の芸能界引退会見が行われています。前回コメントした通り、北野誠の一件に関しても、私は創価学会が何ら関わりを持っていないとは考えておりません。

それと、世論による家宅捜索への批判ですが、
あれもかなり某Jニーズと、それに取り込まれたマスコミによって情報操作されてると思います。草なぎ氏は意外と早い復帰を果たしましたが、実際の世の中はもっと冷ややかな目で彼と、今回の一件を見つめていると思います。逮捕時点で揉み消し工作に失敗したこともあり、その後の世論操作によって必死に事件の穏便な収束を図ったのでしょう。


浜崎あゆみの件は、あれは完全な道交法違反であり、捜査手法に何ら行き過ぎも不自然な点もないと思います。ただ、この一件もパフォーマンスとして利用されたことは否めないでしょう。


>私も、その警視庁管内の住民ですが、
>創価学会の圧力と言うのは感じた事がありません。

日常、普通に生活している分には警察関連で創価学会の圧力を感じることはまずないと思います。逆を言えば、何らかの形で警察と関わりを持たざるを得なくなった場合(別に犯罪を犯したという話ではなく、たとえば、各種違反行為をしてしまった場合や、何らかの被害を受けて被害届を出した場合など)に、あるいは創価と警察との繋がりを実感することはあるかもしれません。
千葉市長選も… (max)
2009-06-14 22:00:17
こんばんは

まず、sz者様へ…
創価学会員は、あらゆる所に入り込んでいる
ので、警視庁に限らず色々な行政機関にも入り込んでいると思います。それにも拘らず、明るみに出た、私も安堵しております。
何せ創価は巨大な組織で、お金も潤沢にあるので、マスコミに広告やスポット、提供番組などで金を出しているので、マスコミは何も言えないでしょうね。ただ、TBSの件でも分かる通り、視聴者は逃げていると感じています。

さて、前市長が逮捕された千葉市の
市長選でまた自民・公明推薦候補が落選したようです。
http://www3.nhk.or.jp/news/t10013625411000.html
勝って勝って勝ちまくるはずの創価は、一体どうしちゃったのでしょうか?明日の聖教は
当然スルーか、「惜敗」とでも書くのでしょうね。
sz者さん maxさん (free)
2009-06-15 10:47:38
sz者さん
「北野誠氏の件はバーニングで落ち着きそうですね。」とコメントしております。

芸能界は生き残るために色んなツテを頼りますし、電通など創価学会が強そうですからhttp://dp29177613.lolipop.jp/cnb/entry/2008121504192.php 全く影響力がなかったとは考えていません。山本リンダさんの名誉毀損1億円賠償の時はやはり創価学会はバックに控えていたでしょうし。

問題発覚後「誠のサイキック青年団」のパーソナリティの「竹内義和のどきどきブログ」に「そうかそうか」と題する記事が載りましたが、その後「特定宗教と今回の件は関係在りません」と掲載しました。私は彼のラジオのリスナーではなかった為「問題発言は何だったのか? 彼はいつもどんなことを言っていたのか?」解らないので、表に出てきたことを判断材料にするしか在りません。

原田伸郎氏については創価学会員と知りませんでした。浜崎あゆみさんや草薙氏もネットで噂されていますが、創価メディアに載っていたことがないように思えます。もちろんsz者さんには創価学会員と思われる根拠がおありなのでしょうが(創価信者さんからの情報等)、愛川欽也さんの件もありますので私はまだ「彼らは創価学会員だ」との判断を保留しております。しかし広告塔ではなかったからこそ、創価学会も助けなかったのかも知れませんね。

そう考えると一連の事件は、権力のpowerバランスが既存のものから新しいものに変わりつつある過程での出来事のような気がしております。

maxさん
千葉市長は31歳の最年少ですね。
普通だったら、あまりに若いので任せられないと判断しそうですがやはり民主の勢いでしょう。投票率も43.5%と決して高くありません。
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2009/12/00009896.html

千葉では先の県知事選で、自公に亀裂が入っている模様。
http://news.livedoor.com/article/detail/4198712/
(引用)「3月の千葉県知事選で自民、公明は関西大教授の白石真澄(50)を引っぱりだした。とくに公明党が熱心でした。ところが、土壇場になって森田健作の応援に回る自民党議員が続出。最後は公明党だけで白石真澄を支えている状態でした。これに千葉県の公明党はカンカン。森田健作のバックには、創価学会と対立している『幸福の科学』がいるのに、どういうつもりだ、というわけです。しかも、麻生首相が当選後の森田健作を歓待し、火に油を注いでしまった。それで千葉県の公明党は完全にやる気を失っているのです」(地元関係者)(引用終わり)

次は静岡知事選があります。その後都議選。
都議選擁立23名もしも1名でも落ちると盤石な組織票、創価学会の衰退の証と取れます。
freeさん (sz者)
2009-06-17 00:28:28
浜崎あゆみ、草なぎ剛、原田伸郎を創価学会員と認識していると言ったのは、あくまで私の個人的な認識と考えていただければと思います。

前二者に関しては私に限らず世間でも多く言われていることですが、もちろんそこに客観的な証拠が今のところは存在するわけではありません。また、原田伸郎に関しては、ほとんど世間的には創価タレントという疑惑はないと思いますが、私は確信に近い強い疑惑を常に抱いております。
先日のコメントに書き込んだ今回の一連の不穏な(と私が考える)事件を話題にする前提として、どうしてもこのことに触れなければならなかったため、あくまで私の個人的な認識ということで、三者のお名前に言及させて頂きました。

ただし、私も何ら根拠もなく適当なことを書いたわけではなく、私なりにきちんとした確信を持って書いたことです。このこともどうぞご理解ください。
maxさん (sz者)
2009-06-17 01:05:15

こんばんは。

>TBSの件でも分かる通り、
>視聴者は逃げていると感じています。

昔、日本の新聞社といえば、「朝日」「毎日」がTOP2でした。ところが、昭和47年にいわゆる「西山事件」が世を騒がせ、毎日新聞政治部記者(当時)・西山太吉が日本中からバッシングを受け、この一件を契機として毎日新聞の売り上げが激減し、その後、実は毎日新聞社という会社は一度倒産しているのです。
ところが、毎日新聞社も何とか会社を立て直そうといろいろと画策をした中で、創価学会との関係を築いていきます。つまり、会社を守るために創価学会の力を借りたわけです。それが毎日新聞社と創価学会との蜜月のはじまりであり、創価学会によるTBS支配のはじまりです。

「西山事件」や、その後毎日新聞社が創価と繋がっていく過程の概要は、以下のWikipediaの記事にあるので、URLを貼っておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B1%B1%E4%BA%8B%E4%BB%B6
また、西山事件の発端となった佐藤栄作首相(当時)による、沖縄返還交渉におけるアメリカとの密約疑惑に関しては、西山事件の当事者・西山太吉氏の著書『沖縄密約 -「情報犯罪」と日米同盟』に詳しく書かれています。

結局、この「西山事件」というのは、西山太吉氏と外務省事務官(当時)の女性とのスキャンダルばかりが注目の的とされ、そのことにより事件の本質が目隠しされてしまったという、西山氏のみならず我々日本国民の利益にとっても非常の残念な事件でした。
ちなみに、このときに西山氏が提出した日米の密約疑惑に関する情報は、2000年5月のアメリカの公文書公開により、ほぼ事実であったことが証明されています。2006年には外務省アメリカ局長(事件当時)であった吉野文六氏も密約の存在があったことを認めていますが、政府は現在においても密約の存在は否定し続けています。



sz者さん (free)
2009-06-18 17:03:03
貧すれば鈍する申しますが マスコミの資金不足は深刻なようです。

毎日新聞は
http://www.geocities.jp/showahistory/history06/52d.html
(引用)昭和51年9/25、毎日新聞の平岡社長は新旧別勘定による毎日新聞再建策を組合に提示、毎日新聞は販売減と石油ショックのダブルパンチでおよそ普通のメーカーならとっくに破綻している経営状態に陥っていたのである。(中略)

毎日新聞はその後も新聞協会賞の受賞歴などから紙面の質では大手紙の中でも先陣を走っているものの、経営状態は一向に改善せず、平成10年には聖教新聞の印刷を毎日系列の印刷所が請け負う事で間接的な資金援助を受けているとされる創価学会の池田名誉会長の前で、時の斎藤社長が土下座したとか、いよいよ会社更生法を申請するという怪情報に日経新聞や共同通信が予定稿を準備するといった騒ぎになったとされている。(引用終わり)

これは元毎日新聞記者の古川利明著「シンジケートとしての創価学会」にも書いてあるようです。毎日新聞はこの本の広告を見合わせていますhttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H12/1202/120203mainichi-refuse.html

お金の力 権力でマスコミを牛耳ろうと、本当のことを知りたい人たちを欺けません。そんな嘘やタブーで塗り固めたメディアは捨て去られていくのが社会です。

sz者さん こんな社会は公明党惨敗によりそろそろ終焉に向かっていると感じております。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
《本事件のあらすじ・筆者から一言》 (不動産鑑定士半兵衛の権力との闘い)
私は、国税の職員による不正について抗議し、国税庁長官らの責任を厳しく追及してきま
毎度毎度の「創価」得意な◯◯炸裂? (競艇場から見た風景)
いい加減に止めな! そんなに頑張っても末端のアンタらに良いことなんってないから! 子供も見てるんだからさぁ~! 子供に悪い影響を及ぼすよ! 選挙はアンタらだけの問題じゃ済まないんだからね。分かる? 国民全員の問題なんだからね。分かる? アンタらも少し ...
IMAGINE(想像してみよう)日本の行く末を (競艇場から見た風景)
BLOG BLUESさんから、また素晴らしいTBを頂いた。先日NHKで放送された「チャップリン」を題材にしてる記事なんですがね。ジョン・レノンの「イマジン」が・・・「イマジン」もう駄目!「IMAGINEとLet It Be」を聴くと涙が溢れそうになるんですわ。私・・・ 昨年の ...
シリーズ「創価学会」=3 (競艇場から見た風景)
教育基本法改正(やらせ)・共謀罪・憲法問題などを多く取り上げ、保存状態になってた「創価学会」の記事をエントリーします。1人でも多くの方に読んで頂き「創価学会」の実態を知って頂きたいと思います。 ■「創価学会とは何か」=山田直樹 ■「イケダ先生の世 ...
憲法施行60年目に思う (競艇場から見た風景)
正月早々に風邪を引き、今年最初の記事構想が頭(ボーッとし)の中から「風邪と共に去り」構想の練り直しに少々時間が必要。 そんな状況で目にした「私の視点」に激しく共感(全て)しました。 読んだ方もおられると思いますが、今年の初エントリーにさせて頂きま ...
危うい我らの「憲法」=1 (競艇場から見た風景)
「障害者自立支援法」のその後を書いているのですが、あれもこれもと考えて・・・文章が長くなるばかりで整理が付きません。 「障害者自立支援法」関連記事は、整理が付き次第、数回に分けて掲載して行くことにしました。 今日は、「現憲法」が極めて深刻な危機的 ...
憲法改正の主体は国民(利権家ではない) (競艇場から見た風景)
「憲法改正」はあくまでも国民の「主権行使」であり、国民の権限。 国会は便宜上、発議権を与えられているにすぎない。国民が「改憲を発案」し、それを「国民投票」で決するのが筋っつうもんだ。 どうしても国会主導で「改憲」したいなら、解散して「私は改憲賛成」「私は...
来週にも成立してしまうのか?「国民投票法案」 (競艇場から見た風景)
「国民投票法案」を我々国民の多くが未だに「憲法改正」に賛成・反対を国民自身が決める純粋に中立的な法律だと思っていませんか? 利権家与党の「改憲勢力」が成立させようとしている法案の中身が、ほとんど国民に知らされていません。 マスコミの報道は、せいぜい年齢制...
特別な意味をもった「憲法記念日」【追記・修正あり】 (競艇場から見た風景)
憲法施行60年「お坊ちゃん」の談話 談話では、今の憲法について「基本原則は広く国民に浸透し、わが国の今日の姿を築くうえできわめて大きな役割を果たしてきた。恒久の平和を念願し、国際社会で名誉ある地位を占めたいという憲法の精神は、日本の外交の基本となるとと...
改憲を目論む連中に目に物見せてやりましょうや! (競艇場から見た風景)
3日ほど情報をシャットアウトしていたら・・・色々ありますね。 ■公的年金加入記録、生年月日不明が30万件…受給額影響も ■環境事前調査 海自艦艇が支援 沖縄・辺野古沖 ■「国内法にのっとり処理」 北のテロ支援解除で米国務長官 ■「松岡氏の説明は不十分」 光熱水...
公明党支持者の選挙違反告発!【追加情報】 (鳥居正宏のときどきLOGOS)
一昨日(2007年7月16日)の掲載記事で「緊急告知」として報告させていただきました、公明党支持者(創価学会婦人部)による選挙違反(戸別訪問)についての追加情報をお知らせいたします。 大阪府警察本部ならびに私の居住地(大阪市