BMW F800GS Adventure と Mercedes

バイクでキャンプ、星空と美味いものと、そして仲間との出会い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冒険ツーリング~静岡安部川遡上~

2016-11-08 | F800GS Adventure

連休の狭間の平日、休みを取って久々のツーリング。

とりあえず、用賀から東名に乗り海を見るため伊豆でも行こうかと思ったが、たまには冒険してみようと、南アルプスに向かうことに。

ツーリングマップルを御殿場インター手前、足柄SAで確認すると、安部川上流安部峠から富士山がの眺望の良いルートがあるとある、とりあえず天気も良いので、チャレンジすることとなった。

新東名を経由して、新静岡で下りて、安部川に沿って上流へ進む↓

 

橋を数回渡り、川の左右を上流へ進んでいきます↓まだ紅葉は見頃ではないが、さすが静岡県、途中にお茶畑が点在しています↓

 

だいぶ上流まで来ると、周囲の山の頂上付近は色づき始めています↓

 

 

安部峠のふもとにある梅ヶ島温泉まで来ると、目の前に山がそびえ、山奥まで来たなという感じ。ここから一気に安部峠を上がります。しかし、途中の看板情報で、山梨県には抜けられないとのこと、まあ、とりあえず頂上目指します。

途中にはきれいな滝もあり、適当に写真撮影しながら高度を上げていきます。全面舗装の林道です↓

 

頂上付近は、紅葉真っ盛り↓

 

そして、最終到達点↓ゲートはカギがあり、ここで終了。

 

お昼も過ぎていたので、肌寒いくらいの山頂で、吉野家豚丼特盛を、おいしくいただきました。

 

たまには、新規ルート開拓のロングのツーリングも良いものです。

帰路は、連休の影響か、中央道も渋滞で、新東名新静岡ICから、富士宮~朝霧高原~富士吉田~都留~秋山~相模湖~八王子~国立府中IC(中央道)と下道メインで帰宅しました。

おしまい。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく装着

2016-10-20 | F800GS Adventure

スタンディングするとパンツの裾がたまにマニホールド接触し、溶けます。。。。↓

無残な黒い跡がそれ↓

 

その対策として、汎用カバーを用意していましたが、ずっと放置状態に↓

 

そして、ようやく装着↓

これで安心、でも乗る時間無し。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々、長野方面日帰りツー

2016-09-11 | F800GS Adventure

8月上旬になりますが、久々のツーリングに長野まで行ってきました。

東京を早朝出発し、関越自動車道を北上し、上信越道に分岐したのちに、富岡から下道スタート。

暑さ対策として、キャメルバックに保冷剤を仕込んでタンクバックに搭載しました。↓

これで、走行中でも冷水補給できます。

もちろんキャメルバックは背中に背負うものですが、保冷材入れる場合背中がヒンヤリして良いのですが、保冷効果がすぐ無くなるので、今回は、タンクバックに搭載です。

 

高速道路を降りてから18号を進み、定番の碓氷峠を目指します。

前日の暴風雨で碓氷峠は、道路が冠水している箇所があったり、落ち葉が道に散乱していてちょっと慎重に通過しました↓

 

そして、朝の7時過ぎに無事軽井沢到着。

朝の軽井沢散歩です。

 

昔よく友達といった、軽井沢のはずれにあるカフェは今でも健在↓

駐車場の自分の車を眺めながらゆったりとした時間を過ごせるステキなカフェで、大好きでしたねー、しばらく行ってないですけど、また行きたいところです。

 

中軽井沢を右に折れて、浅間山を目指します。

このあたりで、少し雨に降られましたが、北軽井沢まで登ると、雨も晴れて快晴に恵まれました↓

 

まだ、開園前の鬼押し出し園で、休憩し、さらに北上します。

このあと、菅平を経由して須坂にある親友の経営する農園で一休み。

そして、急遽、長野市内でちょっとした所用をこなして、帰路につきました。

 

帰り道は、長野市内から須坂に戻り、万座まで標高を上げていく峠道です。

この日の天気は、長野北部は午後から雨、万座までの道は、その雨が通過した直後のようで、雨には遭遇せずに済みました。

万座でトイレ休憩し↓

 

長野原経由、北軽井沢、二度上峠を通過した時は、午後1時過ぎ、軽い熱中症か、寝不足か、スローペースでワインディングを何とか通過した状況でした。夏のツーリングはきついですねぇ。

 

途中、道の駅で遅めの昼食をとり、藤岡から関越道経由で帰路につきました。

 

太陽が隠れて、少し気温も下がるまで、嵐山(だったか?)、星野王子さまの夢の世界ばっちりのPAで休憩、その後、無事帰還しました。

 

信州往復600㎞ツーリングは、相変わらず走りごたえのある形式も変化に富んだルートで大好きです。

もう少ししたら、紅葉の中、去年も行った、秩父ルートで行ってみようと思います。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バイク乗りたい。。

2016-07-04 | F800GS Adventure

気が付けば更新が2か月無い状態です。

6月から週末は、ちょっとした新規事業のお手伝いでほぼ全滅状態、その結果、バイクにも乗れておりません。

 

ということで、自分への癒しのためにも、Fちゃんの追加装備をご紹介いたします。

↑まずは、フォグランプ、純正です。夜間の林道走行ではコーナーの奥を照らしてくれて非常に頼りになる。

↑フロントマッドガード、エンジン、排気管への石跳ねによるダメージ防止で装着。最初は装着したフォルムに違和感が若干ありましたが、慣れれば問題なし、それより、エンジン回りへのダメージ減少は狙い通り。

 

↑リアのマッドガードです、これがないと足の内側やら、リア砂州のコイル付近が大変なことになります。装着して大正解。定番のMudSling製。

↑Adventureの場合、パニアケースは、アルミ製の一歩間違えると「オカモチ」風でございます。

天面は、またがるときにブーツを引っかけ傷の原因になりますので、アルミ風のステッカーで保護しました。サイドには、黄色の反射板、そして容量的には、エンデューロヘルメットがすっぽり入ります、偶然か、設計通りか、入ることは良いことです。

↑何かと便利なタンクバック、1200GS用を流用しました、ブルーの限定品なんてあるんですね?とは、ツラーテックの店員さんのコメントでした。1200GS用の流用ですので、固定ストラップ類を作る必要がありました、パーツショップ(?)ユザワヤ感謝です。

 

↑転倒時のフロント周りのダメージ防止に、ヘプコ&ベッカーのガードを取り付けてあります。これが付くと、Adventureらしくなります。BMWロゴは念のため透明保護シールでカバー済み、これで転倒問題無し。

シートカバーは、これが夏用です。DOKEN製も検討しましたが、手っ取り早くNANKAI製、雨の日の通気性も確保できて問題無し。

↑ナビは純正ですが、マップのアップデートのCPが?ですので、その横にスマホホルダーを装着しました。RAMマウント製で、振動も脱落リスクもなくよくできてます。

F800GSも2016年モデルが出ているようですので、これから買っちゃおうという皆様のカスタマイズの参考にでもなればと考えます。

とはいうもののBMWはカスタマイズする余地が少ない、それがたまにストレスだったりしますが、一方で安心でもあります。至れり尽くせりです。

おしまい、次回は、ツーリングレポートが書きたいFredyでした。

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

訃報 DELL君逝く

2016-05-08 | 日記・エッセイ・コラム

お別れは突然でした。

昨夜まで何の変わりもなくいつものようにサクサク作業を一緒にしていて、Sleepで終了。

思えば、今進行中のあのWebサイト構築作業が最後になるなんて、これまでの二人の作業の集大成として体調悪かったけど頑張ってくれていたのかもしれません。

 

今朝起きて起動しましたが、ビープ音が鳴らず、画面はいつまでたっても反応なし、ファンの音だけ。。。

急いでWebで症状を検索し、お腹を開けて、バックアップ用電池を交換し、BIOSリセットを試みるも、症状は変わらず。

DELLヘルプデスクに確認するも、「既に補修保証期間を過ぎていて、保管部品も無くなす術はない、修理に出しても治る可能性なし、原因はマザーボードかグラフィックボードの経年劣化によるもの」との診断が下されました。

DELL INSPIRON 580S

2010年5月23日にうちに来て以来もうすぐ6年でした。

享年6歳、天寿を全うしたと思います。

この6年間様々なことがありましたが、文句も言わずトラブル一つ無くよくついて来てくれました、無二の戦友である、ありがとう。

残されたディスプレイ君がさびしそうだ。。でもmacちゃんを、ちゃんと受け入れちゃったみたいだけどね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加